08-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10-

備忘録1。

2011/07/19
【PA備忘録 1】

現在盆栽期間中。
動くネタがありませんので、たま~にですけど備忘録でも書いてみようと思います。


docu0294.jpg
ウチのんは昭和53年8月が初年度登録の角95のXCです。

36回払いの月賦で購入したのが高卒半年後の1984年10月。(車両価格¥47万円) 笑。
純正の白ボディを赤くしたのが1990年4~5月。
あちこちに錆浮き&腐りが生じ、その頃はまだまだ若かったですし、(当時24)
「よっしゃ!思い切って全塗装しよう!」 という勢いがありました。(汗)

当時県内で一番の腕を持つという板金塗装工場の門を叩き、
板金修理&焼付塗装&前後バンパーの再メッキを依頼。

再塗装の色も、兼ねてから憧れのあった 『赤』 に すんなり決定。
しかしながら赤でも、色見本には膨大な種類があり、決めかねたワタクシは
Pの赤。Fの赤。Aの赤。の3色を等分に混ぜてくださいと言ったんです。(笑)

全くええかげんな決め方だと思いますが、この時に狙っていたのは
誠に変な表現ですが、『血液のような赤』 でした。^^;;;



docu0324.jpg
塗りたてホヤホヤの頃。(確か出庫3日目ぐらい)
現在の色より、ピンク?が強かったと言うか、かなり鮮やかだった記憶があります。


必死で貯金してた結婚資金の一部を大いに使ったこともあり、(爆)
ブーイングの嵐に遭遇しましたが、今しかできない!と思ったのです。(笑)

そんなこんなで一応見栄えは赤く化粧されキレイになったんですが、、
結婚2年目となる平成4年から、青空駐車場での盆栽期間に入りました。

その当時は、「まぁ2~3年したら復活させてやろう!」 と 軽~~い考えでしたが
まさか13年も掛かるとは、この頃は想像だにしておりませんでした。

まぁ、自分の考え方と人生設計が甘く、現実は厳しい! と いうことですな。 (大汗)


2005_12041000171.jpg

2005_120300071.jpg  2005_121400011.jpg
やっとこさ、H4年秋から13年間の盆栽期間を終え、公道復帰車検を終えた頃。
某クラブ、某MLはおろか、まだまだ現関係者皆様方の存在自体、
全く存じ上げていませんでした。 ^^;;

13年間定期的にメンテはしてたとは言え、流石にこういう部分がこう変化しますと
メンテしてたとは言えないですね!(汗)



(おまけ)

110719_143413.jpg  110719_144306.jpg
なんなんですか。この台風は。けっこう暴風雨が強烈です。
とにかく進路に近い方はお気をつけください。

現倉庫(車庫)がある場所は、レンコン畑のど真ん中にあり、敷地も低く、
近くには旧吉野川が流れています。
倉庫を建てる以前、台風時に過去2度堤防が決壊して敷地が70㎝水没しました。

午後3時頃にパトロールしますと、かなり川の水位も上昇しててヤバイ感じでしたので
急遽 "丘" に陸揚げしてまいりました。
暴風雨に晒したくありませんが、水没させるより断然マシですもんね。(冷汗)
19:00 @PA95 | コメント:(6)
コメント:
No title
そちらは台風が強烈だったようですね。
全塗装はやはり若いうちしかできないですね、僕もそうでした。
バンパーを再メッキしたのは知りませんでした。
燃料ポンプがここまで錆びているのは初めて見ましたよ。
Re: No title
> kanicanさん

> そちらは台風が強烈だったようですね。
今回の台風は変な動きでしたね。
堤防の決壊は無かったんですが、真横のレンコン畑には
倉庫床面から5㎝下まで水が来てました。(なんとかセーフ!)

> 全塗装はやはり若いうちしかできないですね、僕もそうでした。
そう低額でもありませんしねぇ!
自由にお金の使える独身の時になんとかしようと思ってました
今ですと、全く考えられません。^^;

> バンパーを再メッキしたのは知りませんでした。
再メッキしたのは角目用のバンパーなんです。(保管中)
当時はキレイにラバー部分もきちんと嵌めこまれてて感心してました。
今付いてるのは量産丸目バンパーでメッキもくすんでいます。(汗)

> 燃料ポンプがここまで錆びているのは初めて見ましたよ。
そーですか?(苦笑)^^;
なかなか根性入った錆びかたでしょ。(爆)
No title
台風の被害は無かったですか?
姫路は肩すかしをくらった感じです。

「赤」色に興味ありです。
次に全塗装をできるチャンスがあれば、「赤」と決めているのですが、すかっとした鮮やかで深い赤って難しい
なぁ~!?と思います。
すえ蔵さんの想いを聞かせてください。
失礼ながら、同じ感性の匂いがします。

No title
時節柄四輪に浮き輪をつけるなんでどうでしょうかね?
 水没は免れるのでは無いかと?
所でお写真ですがこれ燃料センサーとウォッシャーポンプでは?
 何処のクーペも燃料系は早めにダメになるみたくですね。
Re: No title
> Gやんさん

> 台風の被害は無かったですか?
> 姫路は肩すかしをくらった感じです。
有難うございます。台風が足摺付近にいた頃が一番強烈でした。
被害と言えば、ゴーヤがぐちゃぐちゃになったぐらいです。^^;

> 「赤」色に興味ありです。
> 次に全塗装をできるチャンスがあれば、「赤」と決めているのですが、すかっとした鮮やかで深い赤って難しい
> なぁ~!?と思います。
> すえ蔵さんの想いを聞かせてください。
> 失礼ながら、同じ感性の匂いがします。
私の場合は小学生時のスーパーカーブームの時に
Pの赤に憧れておりまして。^^;
建築の塗装の色見本も、板金塗装色見本と同じく見本色が極小です。
当然塗装面積が広くなれば、明度・彩度とも変わって見えますので
それが一番難しいところでしょうか。

赤とか青とか白とか、より単純色のほうが難しいはずです。
ウチが仕事でするパターンは、事前にやや大きめの色見本を取り寄せます。
車の全塗装も同じであって、親切な業者さんなら大きめの色見本を
用意してくれるはずですから、もし将来塗装される際にお聞きになってみてください!

> すかっとした鮮やかで深い赤
当時描いてた赤の表現にとても似ています!
本文には「血液の赤」と書いていますが、もう少し掘り下げて言うと
「動脈の血液の赤」を狙っていました。
しかし、全塗装も20年を過ぎますと、その赤が疲れてきたというか・・。(笑)
Re: No title
> 欠食児童さん

> 時節柄四輪に浮き輪をつけるなんでどうでしょうかね?
ぐはは!ゲラゲラ!(失礼)
床ごと水に浮くガレージでも開発しようかしら。(笑)

>  水没は免れるのでは無いかと?
先日はマジで危機を感じました。
台風で陸揚げしたのはこれで3回目でしたが、
暴風雨に晒された割に、昨日戻しに行くと、しっかりWAXが効いてて嬉しかったです。(笑)

> 所でお写真ですがこれ燃料センサーとウォッシャーポンプでは?
小さい画像の右側のは仰るとおりウォッシャーポンプです。
そりゃ水も出ませんよね!
センサーのほうは、もちろん新品交換しています。
現在は両方とも作動良好です!

>  何処のクーペも燃料系は早めにダメになるみたくですね。
センサーの錆び方から想像するに、さぞタンクの中はひどい状態でしょうね。
私はタンク踊りはしていませんが、(汗)
「詰まったら出す」の繰り返しで、なんとか凌いでいる感じです。^^
あとは必殺灯油ボイラー用フィルターの装着が効いています!

管理者のみに表示