07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

暑くなってくると。

2017/06/23
DSC_2175.jpg DSC_2182.jpg
「冷たいぶっかけの大ぃ!」 というセリフが連日続く季節になってきました。
暑くなってきましたネ。



DSC_2162.jpg DSC_2164.jpg
人間もフラフラになる夏場。 ワンコはもっと過酷!
少し前、ウチのワンコ(8歳)が調子悪くなってしまいました。
嘔吐が2日続き、散歩もいつもの勢いがありません。
前のワンコを11歳で亡くしているものですから、今回はクルマで病院へ。


storageemulated0SilentCameraSoft1497664887744.jpg storageemulated0SilentCameraSoft1497664908933.jpg
何かの感染症なのか、単なる熱中症なのか、獣医師も首をひねっていましたが
とりあえず点滴と注射をしていただきました。
ただ、心臓は雑音もなく正常なようでしたので、ひとまず安心。



IMG_20170617_201626.jpg DSC_2172.jpg
しかしまぁ、、クルマが好きだわ。(呆) 乗せてやると助手席で堪能しとります。
一昨日あたりからは食欲も戻り、嘔吐もなく、散歩の勢いも戻りました。
やれやれ・・・。^^;



IMG_20170622_190850.jpg
で、こちら、ウチのUBSも現在エアコン絶不調でいすゞさんに入院中。(汗)
スポンサーサイト



18:00 @家族 | コメント:(0)

迎春。

2016/01/03
DSC_1962.jpg
(本年、初日の出)

新年 あけまして おめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m



・・・


DSC_1872.jpgDSC_1875.jpg
初年度登録 平成23年2月。
納車時走行距離 10,005km。


DSC_1871.jpgDSC_1873.jpg
兵庫県からやってきた、吊り目な奴は
前々から息子が乗りたがっていた、


IMG_20151220_210447.jpg
青い奴!!



一応、父親として、「これが最後のお手伝いになるんだろぅな?」 とか思いながら、
この小さな街には まず置いていない 程度のよさげな中古の青い奴らを、
息子共々探しまわっておりまして。


思えば31年前、自分が117coupeを購入したのが19歳と2ヶ月。
今回の息子の買い物も同じく19歳と2ヶ月。
購入方法も同じくローン。 (頭金を入れるだけ息子が上です。^^;)


決して安くはない金額。
自分で購入を決断し、自分でお金を支払い、自分で大切に管理していくことも
今後の人生の大きな糧となっていくんだと思います。




DSC_1896.jpg
昨年末ギリギリに納車されました。
(親と同じで納車が待ちきれず汽車に乗って取りに行った。 汗)


ただまぁ、、、
この先UBSに家族皆が乗り、出かけることも 「もう無いんだろうなぁ」 とか思いますと
けっこう寂しくもあり。

昔の自分がそうだったように、自分が好んでローンまで組んで買ったクルマ。
末永く大事にしてほしいと思います。




(おまけ)
DSC_1920.jpg
昨年末大晦日。
久しぶりに倉庫から引っ張り出し、WAX掛けをしてあげました。^^;





16:00 @家族 | コメント:(6)

ユル~~イ感じ。

2015/12/29
IMG_20151226_203105-1.jpg
なんでも、今年一年よく仕事を頑張った??とかで・・、
娘が職場から賞状をいただいたみたいです。


IMG_20151226_203105-2.jpg
なかなかユーモアのある職場みたいで・・・。
この、ユルさ加減。 なんとも言えませんな。^^;


来年もどうぞよろしく・・です。m(_ _)m

08:00 @家族 | コメント:(0)

フィルム張り。

2015/08/22
DSC_1473.jpg
9月12日までに車検をしなければならない娘号。
早いものでクルマに乗るようになって2年が過ぎてました。

安全のために、ウィンドゥフィルムを張っていないのを わざと選んでたんですが、

「何でウチのクルマはガラスが全部透明なん?中もスケスケやしクーラーが効かん。」 (笑)

ここにきて そういう ご意見。 まぁワカランでもないですが。
なので、お盆休みの間、、十数年ぶり?に 安物フィルムで悪戦苦闘。



IMG_20150812_225633.jpg
117とまではいきませんが、リヤウインドゥのアールがなかなかキツクて上手くいかず・・。


DSC_1482.jpg
でもまぁ、こんなもんで許してもらおう。



DSC_1487.jpg
阿波踊り期間中の徳島市内中心部夜景。(眉山山頂より)
流石にこの4日間だけは明るい。^^;




(おまけ)

7/13の記事で書いた資格試験。
DSC_1555-1.jpg
2級は落ちたとて、せめて3級だけでも受かれば、、と、同時受験を試みていたのですが、
両方受かっちゃってました。 ありがたや ありがたや。^^ゞ
18:00 @家族 | コメント:(4)

公道デビュー。

2015/04/08
3月1日に卒業し、4月1日に控えていた入社式までの1ヶ月間で
免許を取得してやろうとしていた息子の計画・・・。

一旦、入社してしまうと、頻繁な教習所通いも難しくなるはずでして
それまでの間に本試験はともかく、卒検には合格しておくのが最低限の目標!

途中、体調不良の影響もあり、ほぼ一週間教習所に通えず、、
MT車の扱いに 半クラがどうのこうのとか、なんじゃかんじゃ・・・言いながら
教習所の卒業検定に無事合格したのが、なんと入社式前日の3月31日。(汗)

ですので、免許を持たないまま、家族で交代しながら息子の勤務先まで
送迎を繰り返すこと一週間。
研修中の身でありながらも早速連休をいただいてたみたいで、先日4月7日。
免許センターでの本試験に合格し、無事息子も運転免許を取得できました。


で、その当日の夕方に私が助手席に乗り、勤務先までの道のりや
その他地域周辺、また高速道路をグルグルと息子の運転で練習!

別に息子だから贔屓目に言うのではなくて
いきなり公道を走った割りには どっしりした安定感のある運転をします。
けっこう安心して乗っていられました。




IMG_20150408_073131.jpg
初心者マークを張りつけたシルバーのワゴンR。
決して煽らないでやってください。(笑)



DSC_1211.jpg
かつての通学特急である娘号&息子号。
何回パンク修理したか もう覚えてもおりませんが
こちらはこちらで大事に保管しておこうと思います。^^


願) 無事故無違反。


19:00 @家族 | コメント:(2)

KAKI。

2015/01/23
年明け早々、ある日のこと。 オヤジが緊急入院してしまいまして。
その原因は 『柿胃石』 という病名。(これが病気なのかどうかワカリマセンが....................)


【柿胃石(かきいせき)】
http://www.hospita.jp/disease/3728/

担当の先生曰く、、
干し柿(吊るし柿)を多く食した場合、胃酸と反応し、柿の成分が石化して内蔵に詰まる。
.....................................ことがある。とのこと。


なんでもオヤジは、その干し柿を10個ほど一気食いをし、(アカンでしょ)
その翌日から、その他の食材や水さえも全く受け付けなくなり、
四六時中吐き気をもよおし、えらい苦しんだらしいです。

緊急入院した病院のCT検査と先生の所感によりますと、十二指腸の出口付近で
その石化した干し柿が見事に詰まっており、大きさとしては5㎝X4㎝ほど。
まぁ小さめの温州みかんほどの物体が詰まっているとのことでした。(唖然)


当然ながら後から後から胃に入ってきた食べ物・飲み物たちは
小腸へ移動できるはずもなく、、、。


処置としましては、胃の中にあるもの全てを吸引して一旦空っぽにし
胃の運動を活性化させながら、自然に小腸側へと送り出す方法が取られたのですが
それが上手くいかない場合は、外科的手術(開腹)に踏み切るとのことでした。

詰まっている場所が小腸に移動しますと、開腹手術もウンと楽になるようですが
十二指腸のままだと、他の臓器も至近にあり、合併症のリスクもあるとかで。

内視鏡で取り出すことも検討していただいたそうですが、
胃&十二指腸の臓器内部を傷つけてしまうリスクが大きいため行わないとのこと。


他、私が調べたところでは、こんな治療法もあるようでしたが、
【コーラ溶解療法】
http://allabout.co.jp/gm/gc/446300/
「先生、是非ともコーラで試してちょうだい...................!」 とは言ってません。


そんな感じで入院6日目、再度CT検査を行った際、
十二指腸で詰まっていたその物体は、運よく肛門近くまで下りてきているとのことで
「あとは出すだけ!」 と、担当医師も苦笑いしながら説明してくれました。

(お食事前、お食事中の方、すんません。)


一時は合併症のリスクがある開腹手術も覚悟しておりましたが
別段な~んもすることなく、その物体は体外へ排出され無事に退院できました。

ほんま、運がいいというか何というか。



私が担当医師にお聞きしたことなんですが、
胃酸と反応し、石化してしまう食べ物は 『柿』 だけらしいです。


IMG_0265.jpg
皆様、身体にいいとされている 『干し柿』 を食する際は くれぐれも量にご注意を。 ^^;


19:00 @家族 | コメント:(6)

TOKYO Ⅱ。

2013/12/02
IMG_1551.jpgIMG_1552.jpg
IMG_1581.jpgIMG_1584.jpg
IMG_1586.jpgIMG_1589.jpg
IMG_1591.jpgIMG_1604.jpg
IMG_1614.jpgIMG_1627.jpg
IMG_1643.jpgIMG_1644.jpg
IMG_1646.jpgIMG_1650.jpg
IMG_1667.jpgIMG_1682.jpg
IMG_1684.jpgIMG_1685_201312011523147db.jpg
IMG_1686.jpgIMG_1688.jpg
IMG_1689.jpgIMG_1696.jpg
IMG_1703.jpgIMG_1704.jpg
(高2息子撮影)


秋葉原で某芸能人らのロケと遭遇したらしいです。
http://www.ntv.co.jp/hirunan/

何はともあれ、4日間とも そう寒くもなく、そこそこ天気に恵まれたのが何より。
こずかいをせがまれ、楽しめんかったらイカンと思い、、
まぁ普通に渡していたのですが、"おつり" がけっこうありましてこの時期有り難い限り。(汗)

東京かぁ、えっと行っとらんなぁ...............。(ぼそ)

19:00 @家族 | コメント:(4)

TOKYO。

2013/11/28
DSC_0031.jpgDSC_0027_20131128112104b1b.jpg
DSC_0022.jpgDSC_0018.jpg
DSC_0017.jpgDSC_0025.jpg

26日から東京方面放浪中(修学旅行)の 高2息子から画像が届きました。(29日帰還予定)
ハチ公と中華街とランドマークタワーの3つしか私には分かりません。^^;

往復とも飛行機。(富士山がキレイに見えたらしい)
宿泊はTDR横の某オフィシャルホテルに3連泊。(スカイツリーが見えるらしい)
客船クルーズ(ディナー付)にTDRでの自由行動と、別途一日東京満喫自由行動付き。

半分船酔いしながらフェリーで行った私らの時代とは違いますナ!^^;
(竹の子族 流行ってたな・・・・汗)
18:00 @家族 | コメント:(2)

デラックス。

2013/07/03
2013_07020004.jpg
先日持って帰ってきた、今秋に予定されている修学旅行日程表。(by 高2息子)

往復飛行機はもちろんのこと、
横浜は山下公園に中華街、スカイツリーに浅草、国会議事堂などはフムフムと思いますが
東京ディズニーリゾートに、サンセットディナークルーズですと・・。@@
宿泊先はディズニーリゾート横に並んで建ってるオフィシャルホテルで3連泊。
修学旅行代金は約¥85,000也。(こづかい別)

しかしまぁほんまに、修学旅行も "デラックス" になったものです。



・・・・・



2008_0411_20130703180043.jpg2008_09170024.jpg
先日の7/01は、前犬コナンが亡くなって丸5年の命日。
軽トラと食パンが大好きな犬でした。^^;
天国で元気にしよるかな・・。^^?

19:00 @家族 | コメント:(4)

パットライス。

2013/02/05
あっと言う間に1月が終わり、早くも2月でこれまた立春も過ぎ去り・・。
何じゃ今日は??と思いつつ、先日の暑さでは現場でバッチ脱ぎました。^^
と思えば、まだまだ雪予報も出たりで寒げな日も多し。
気温変動も大きな昨今、皆様ご自愛くださいませ。



2013_0201B0020.jpg

そりゃもう、「今日あそこにパットライス来とるらしいゾ!」 (ポン菓子とは呼ばない)
・・・とかの情報が回るのは ものすごく早いものでして(小学生時代)
お米と砂糖と小銭をオッサンに渡して、ドカンと一発! よく作ってもらったものです。


【パットライス】(wikiより)

ポン菓子、ドン菓子- コメなどの穀物に圧力をかけた後に
一気に開放することによってふくらませて作った駄菓子の一種。
とんまめ、ぽっかん菓子、ばくだん、こめはぜとも呼ばれる。


旨いんよな、爆発したてのアツアツが。(懐 ^^)



・・・・・



先般、一台の軽自動車が我が家に仲間入りしました。

IMG_8040.jpg


今春、社会人となり某職場へ通勤する予定の・・・娘号が到着!


IMG_8033.jpgIMG_8039.jpg
IMG_8030-1.jpgIMG_8035.jpg

数多い軽四の中から選んだのは、中古市場の¥もこなれてきた画像の車種。
薄ピンクとホワイトルーフの2トーンが けっこう女子っぽくてよろしい。

それとですよ、最近のクルマにしては珍しく、
Fガラスの "生え際位置と角度" と、スラントしていないボンネットが全うであって
かな~~り前方の見切りがよいのもこの車種にした大きな理由でもあります。

好きなクルマ、欲しいクルマが出てきたら、あとは自分で苦労して買うべし!



任意保険は長年117用に掛け続けてきたのを車両入れ替えにて抜擢。
18歳対応で新規契約しますと とんでもない保険料なのです。目が飛び出ます。(マジで)
最低等級とてかなりの金額なのですよ。
ただ、1年間が経過しますと、この最低等級に落ちた状態のままで娘名義へと移行可能。
(親子間での等級そのままプレゼント!・・・と言うのがあって有り難い仕組み。)


・・・さて、特訓間近。 まずはクルマに慣れて、安全運転を覚えることが第一!
初心者マーク付けてる上車種を煽らないように。(笑)
18:30 @家族 | コメント:(6)

赤いクルマ。

2012/11/07
他生徒大多数に遅れること約2ヶ月少々・・。
ようやく高3娘も試験に合格したようで、就職先が決まりました。(やれやれ)

そんなこんなで教習所通いの話もちらほら。
しかし、仮にストレートだとしても、¥30万近いお値段には目眩しますな。@@
追い金を少なくしてくれることを祈るだけですが、どうなることやらです。



(画像拝借)
U00007776917_001L.jpg
全くもってクルマになんぞ興味のカケラも無いだろう・・・・と思いきや
なんと赤パッソがご希望なようで、他の車種・色には目もくれません。(謎)
んがしかし、
「興味ないし、ほんなもん動けば何でもええですがな。」・・・などと
クルマに興味を持たない若者が多い昨今、多少なりとも拘りがあってヨロシイかと。
(でも経費のお安い軽四を勧めてる by 親バカ)





で今日は........................年2回存在する117な日のひとつ。

2012_11070002.jpg

2012_11070003.jpg
今更ながら別段何がどう?・・ってな特別な感じではありませんけどねぇ、
年甲斐もなく、ただ数字が揃っただけでも気持ち的にはなんとなく嬉しいので、(笑)
赤いクルマの水とりぞ○さんを新品に替えました。

18:30 @家族 | コメント:(4)

大人子供。

2012/03/15
2012_01070006.jpg
今年の正月明け。2年ぶりのJR学駅。

2012_01070003.jpg
入場券5枚と、車輪滑り止めの砂が入っている。
学駅の入場券が5枚...............................で、『ご入学』。
(徳島の受験生必須アイテム)

コレを買いに走るのも、もう今回で最後だろうナ。






2011_0329yamashita0002.jpg
で、お守りが効いたのか ともあれ息子が無事高校生になれるようです。 やれやれ。





お恥ずかしい話ですが、、、
息子が中1の時、一度だけ中学校へ怒鳴り込んだことがありました。(汗)
数回、息子のソフトボールなんかのことを書きましたが、その部活のことでした。

入学当時のソフト部顧問の先生は、どっかから来た若い見習いの先生でした。

その顧問の先生の元、日々練習してたのですが、、、
まだまだ若いというか、青いというか、(人様のことは言えんけど、これは別)


ある日、なかなか上手くプレーが出来ない息子を名指しして、

人をおちょくったような物言いで、「辞めたらぁ~。」 と、言ったらしい。

で、その後がイカンのです。

同部員全員が後に付いておちょくるように 「辞めたらぁ~。」 と 続けたそうです。

「ほんまほんま、辞めてしまえぇ~~。」 とも。

そういうのって普通、近くにいるのだから指導者であれば、

いや、まともな人間(大人)だったら、「お前らは黙っとれ!」って止めるでしょ。

全く逆で、"指導者主導の いじめ" みたいなもんですよ。



相当精神的ダメージを受けたまま、それでもしばらく部活も続けていたんですが
ある日、どうしても辛抱できなかったのか退部して帰ってきました。
理由を片っ端から聞いた筆者は、性格上黙っているはずがありません。(笑)


その後一旦冷静になって時間をかけて息子自身に考えさせて出た結論。

「やっぱりソフトがしたい。」

それを聞いた筆者は、親が出るのはよく無いことは重々承知の上で、、出ました。(爆)

一人職員室へ入り、校長・教頭と、その顧問と担任の4名を呼び出して別室へ。
(筆者はこういった場面等々では全く物怖じいたしません。)



最初はもの静かに話していましたが、そいつのひょうひょうとした受け応えや

全く真剣みの無い態度に対して、筆者はついに我慢しきれなくなりまして

テーブルをぶっ叩き、突如ブチ切れました。



んが、使った言葉があまりに "えげつない" ので、とてもここには書けません。(滝汗)

(筆者、言うときは言いますが、普段は静かですからね。・・・言い訳 ^^;)





筆者が他人さまに対してブチ切れるのは非常に珍しいことではございますが、

おちょくったように他部員全員から同じように言われ、その後も何食わぬ顔で

なんのフォローもせず、シレ~~っとしていたことが、

とにかく人道的に許せなかったのであります。




昔、我々が中学の頃は、教師全員が短く切った竹のムチを持ち
何かとよく、シバカレタものです。(今も頭蓋骨に叩かれた凹みがある。)
しかしながら、生徒を思う深い思いやり、それなりの心のケアはしっかりとし、
個人的にアドバイスもいただいたりしました。 
とにかく痛ぁ~~いムチはよく受けましたが、愛と心と気持ちがこもってました。

そういうのが、『教える師』 である教師とちゃうんでしょうか。(理想論すぎる?)

今の教師全員がそうでは無いと思いますけれども、、
なんとなく、"サラリーマン的無気力名前だけ教師" が増えているのかな?と、思った次第。



と、まぁ、ここまでは堪忍袋の緒が切れた筆者がやりましたが、
そのアホな顧問への再入部の意向については、息子本人から言わせました。

「もう一度、やらせてください。」 と、お願いしたそうです。

「こいつ、強~なったな...............。」 そう思った瞬間でした。



それからというもの、筆者も部員の送迎係りや試合の応援団長?として
あれこれやってきたのは今まで色々と書いてきたとおりです。


今度進学する高校には、今まで続けてきたソフトボール部がありませんが
今度は軟式野球に挑戦してみよかな? と 秘かに企んでるようです。



ちょっと話が脱線しますが、、
筆者の場合、中1の時には諸事情により親父は既に家にいませんでしたので、(滝汗)
相談することも頼ることもなく、正誤は別にして何もかも自分で判断してきました。


忘れもしません。筆者が高3の時。
『旧つぼみや(笑)』 んトコから東新町方向へ渡る陸橋があるでしょ。(超ローカル)
それを渡って下りた辺りに公衆電話があったと思うんですが、

ある日、放課後一人で歩いてましたら、その公衆電話の前辺りで
一人のご老人が倒れてました。


その時は割りと人通りもあって、何人もの大人も横を歩いてたんですよ。
次第とそのご老人に近づいていくと、、
なんと、吐血したまま倒れていたんです。
(当時から視力左右共2.0なので多少離れていようがよく見える!)

筆者はそのご老人に駆け寄り、「お爺さん、いけるで? どしたん? しっかりしい!」
(お爺さん意識朦朧状態)

と同時に、その周辺を知らんふりして歩く不特定多数の大人たちに向かい

「お前らええ大人が何しょんじゃコラァ。見て見んふりすんなウラァ!」 

................ 街中で一人ブチ切れてました。(滝汗)


と、そのブチ切れが効いたのか?、一人の女性が近づいてきてくれました。
結局、そこの公衆電話で筆者が救急車を呼んだんですが、
事情が全く????でしたのでただの通行人としての扱いでした。

そのお爺さんがどうなったのか? どこの何方だったのか?・・・・は一切分かりません。

(この時の世間さまへのブチ切れが生涯一発目! ^^;)

今まで計4回、世間さま他人さまにブチ切れてます。(後の2回はまた今度。 汗)




それはまぁ別として、とにかく、もう高校生。 3年すると社会人です。(就職希望)


筆者自体、あの時感じた 「こいつらのような大人にはなりたくない。」 と思ったものの
そういう大人になっていないかどうか・・・? は 横に置いといて、(大汗)


こういうご時世だからこそ、、(ご時世は関係ないな)
人間味溢れ、心の温かいまともな大人になって欲しいと願ってます。


こっからは先は友達を大切にして、自分の信念と意志で責任もって行動すること。 
それを陰の陰からでも応援していこうと思います。
これでもう親父の出番も無しだな.................................。



2012_03070003.jpg2012_03070004.jpg
3/07・08某高等学校入試。

IMG_7153.jpg
3/10某中学校卒業式。(筆者はずっとグラウンドから2.0の視力で眺めてました。^^;)


「卒業、合格、入学(まだしてないけど......) おめでとう。」




............え~とね、、その顧問はすぐ顧問を下ろされ
次の移動で別の学校へ飛ばされちゃったけど、、
是非とも生徒の気持ちが分かる心のある教師になっていただきたいと思います。



でもこういうのって難しいですね。
『大人、大人』 と一言で言いますが、一体なにがどうなったら大人なのか?

え~~、筆者は自分のことを 『大人子供』 だと思っております。(爆)
いや? 『大人幼児かな?』 (再爆)
でもそれでいいのダ! ^^;

19:00 @家族 | コメント:(3)

北海道。

2011/10/31
先日、北海道への修学旅行から高2娘が帰ってまいりました。(3泊4日)

私も行く前から週間予報を見ておりましたが、気温的には最低気温5度前後とこちらの真冬。

自由行動などではマフラー巻いて、ジャンバー着てたそうです。(寒)


IMG_6264.jpg
10/26夜明け前集合。

IMG_6350.jpg
10/29午後7時過ぎ帰還。

IMG_6369.jpg
そして土産。^^;


麺好きなワタクシとしましては、

「この際是非本場の札幌ラーメンを食べてきなさいよ!」 と、言ってありまして

結果的に、こちらのお店に入ったそうな。
http://www.ajino-tokeidai.co.jp/

こちらにも最近まであったんですが、王将に変わってしまいました。^^;

教えとったらヨカッタ・・・。(ぼそ)



以下、娘撮影。


2011_10290003.jpg
何湖??(汗)


2011_10290004.jpg
ソフト○ンクはカイくんのお友達だとかで。


2011_10290005.jpg
洞爺湖。


2011_10290009.jpg
小樽。


2011_10290012.jpg
同じく小樽。


2011_10290016.jpg
旭山・・


2011_10290021.jpg
動物・・


2011_10290023.jpg
園!


2011_10290025.jpg
札幌大通り公園??


2011_10290029.jpg
札幌ドーム。


2011_10290031.jpg
どこかの牧場。(汗)


2011_10290032.jpg
どこかのお店。(汗)


2011_10290007-1.jpg
これで、小・中・高と、3回の旅行が終わりました。

やはり今回の分は¥もかなりお高くて、1年前から積み立てしてたほど。(学校で)
持って行った「こづかい」を合わせますと、格安海外旅行の3回分ぐらいです。


しかし修学旅行も様変わりしましたな。
往復はもちろん飛行機。バッグなんて皆キャスター付きのアレですし。
進化したのか贅沢になったのか知りませんが、
宿泊なんて留寿都のゴージャスリゾートでっせ。(ある意味羨ましい)


高校時の旅行は断片的にしか記憶に残っておりませんが、、
確かフェリーで大阪に渡り、新幹線で関東方面へ。
確か途中下車して、大涌谷小涌谷?とかを見学したような気が。
どんなトコで宿泊したか?なんてもんは、そりゃもう全く記憶が無いのですよ。

あとは東京という街でしょうかねぇ。
むろん東京タワーは初めて見たし、「なんじゃコレは。なんじゃココは!」
・・・ってなもんでしたねぇ。


さて、信玄は昨日食べたので、(コレがけっこうイケタ!)
今夜はスープカレーをいただくとしましょかね!
19:00 @家族 | コメント:(2)

釣れん時もある。

2011/10/10
先日の日曜日、受験生である中3息子を気分転換にと ちょっと連れ出して、

いつもの場所へ、『おかず』 を釣りに行ってきました。

たまたま娘も休みだったので、聞いてみると 「ついて行く!」 とのことで、

まぁ、たぶん釣れんであろう、真昼間の某岸壁へ。


前ブログでは、一度 『鰯大漁』 を書いたことがありましたが、

その時と同じ岸壁です。


ここ徳島では全国的に有名な釣り場も多く、かなりの釣り人口がいますし、

特に、いわゆる 『職人』 と呼ばれる方々は釣りをする人が多いです。


ワタクシ自身は小学生時こそ そこそこの釣りキチでしたが、今はそんなこともなく

『おかず』 を釣るための最低限の道具しか持ち合わせていません。(親父は釣りバカです。汗)

"釣り" もね、、凝り出したら底なしなので、ようけお金掛かるんですよ。(汗)



2011_1009t0004.jpg
オロナミンCの真裏です。^^;

2011_10090026.jpg

2011_10090005.jpg
待てど・・・

2011_10090022.jpg
暮らせど・・・

2011_10090025.jpg
撒き餌しようが・・・・

2011_10090016.jpg
"狙いのおかず" は全く無反応。

2011_10090037.jpg
まぁね・・こんな時もありますがな。^^;



2011_10090010.jpg
結局のところ、

2011_10090038.jpg
こんなんばっかり。(全部リリース)

2011_10090007.jpg
まぁ、他の人も全く釣れてませんので。^^ゞ


潮が満ってくる夕方5時過ぎまで粘ってみたんですが、、

今回は全く "いいとこ無し" でございました。 とほほ。

今度はリベンジでっせ。(笑)
19:00 @家族 | コメント:(2)

BBQ。

2011/09/20
しかしまた台風ですか。(呆)

現在こちらは風はたいしたことありませんが、雨がスゴイです。

どうやら今回は、先の紀伊半島も心配ですが、東海、首都圏、被災地東北方面と日本縦断?

どうぞお気をつけてください。




盛夏のころから 「今年はBBQ せぇへんのぉ?」と、子供らから口癖のように言われていた。

「このクソ暑いんわアカンわ。もうちょっと涼しぃなってからにしてくれい!」

と、逃げまくっていたワシ。 (もうこの歳になると真夏のBBQは身体に悪いです。笑)



で、先日 よりによって蒸し暑い晩。 (汗)


IMG_6175.jpg
肉の油で炎が・・・ねぇ。^^;

IMG_6184.jpg
ちょっと暗くて見えにくいので、画像をうすく加工しますと、、



IMG_6184-1.jpg
ハクも網横に陣取って、粛々と肉を狙っています。(笑)



しかしなんですな。

炭火焼きの肉が旨いのはもちろんですが、イカげそ!秋刀魚! 最高ですな。 (笑)



さて、今日からでしたかな? 動物愛護週間が始まったようです。

既にペットがいる方は、いつもと違う散歩道とか おやつをサービスするとか。^^;

これからペットを!とお考えの方は、是非こちらにも目を通してくだされ。
http://http://www.d3.dion.ne.jp/~fujimido/hokenjo.html
19:00 @家族 | コメント:(0)

北海道。

2011/08/30
先日、高2娘が10月に行く修学旅行の行程表を持って帰ってきました。

例年であれば、行き先は東京方面 (ネズミーランド含) らしいのですが、

今年は放射線を考慮してのことなのか?、北海道に決まったそうです。




え~~~、【水曜どうでしょう】 の大ファンとしましては、是非とも

「HTBに行って、onちゃんのストラップ 買ぉてきてくれぇ!」
http://www.htb.co.jp/suidou/

「大泉さんの、スープカレーも 買ぉてきてくれぇ!!」
http://www.soupcurry.jp/pc/


..........................と、お願いしましたが、軽~~く無視されました。(爆)



しかし、中学時には沖縄。 高校で北海道。 なんとも羨ましい限り。

ワタクシも愚妻も、未だ両地とも行ったことも無く 未知の世界でございます。(虚)

ほなけど、お伊勢さんは3回行ったゾ! えっへん。(汗)
19:00 @家族 | コメント:(6)

最終試合。

2011/07/22
さて、前々記事にもちょろっと触れましたように、先週7/16(土)。

中3息子含め、3年生にとっては最後の締めくくりとなる県総体の大会がありました。

毎度のようにワタクシは早朝より送迎係りでして、数名の生徒を車に乗せてグラウンドへ!

試合開始は午前11時予定でしたが、約15分遅れでプレイボール!

IMG_5640.jpg

IMG_5658.jpg

IMG_5659.jpg

IMG_5650.jpg

IMG_5651.jpg

IMG_5688.jpg

IMG_5715.jpg

IMG_5691.jpg

中1で入部したての頃は、キャッチボールもおぼつかなかったんですが
しかし、たった2年半ほどで、いやいや上達するもんダ。

一緒にバッティングセンターへ行って特訓したり、
ファーストのキャッチングを、"阪神戦の" ナイター中継見ながら研究してみたり、(笑)
雨の日も風の日も、夕方遅くまで真っ黒になって練習して帰ってきたり、
「ホームラン打ったゾォ!」 と喜び勇んで帰ってきたり、

彼にとってもこの部活生活は、今後の将来にもきっと大いに役立つでしょう。


彼を含む3年生部員はこれで引退となります。
決して強豪チームではなかったと思いますが、少人数でチームワークもよく
県外まで練習試合に出かけるほど熱心な監督さんの下、みな一生懸命でした。

ほんま短かったと思うけど、「最後までようやりきったな。お疲れさん!」


・・・んで、試合結果。


IMG_5699.jpg

試合ネタでは毎回書いておりましたが、ワタクシが行くと何故か毎試合1点差負け。@@;;
(7/17、地元新聞朝刊のスポーツ欄に載ってます)

マジで今度もそうでしたので、ワタクシが行くこと自体が大きな敗因なのかも。(大汗)


今回はワシが声を出しすぎるんがイカンのかな?と、思いつつ、自粛してたんですけど、^^;
でもやはり最後の大会ともなれば、他PTA親御さんたちも多く集結し、応援もヒートアップ。
相手チームのPTA応援団に負けじと、他の親御さんたちと一緒になって
気がつけば、いつも以上に声がかれるほど叫んでおりました。(滝汗)


今回は時間切れルールも適用されず、きちんと7回表裏までのプレイ。
一時は逆転したものの、やっぱり最終回の裏の守りは緊張するんでしょうね。

残念ながら 【5 : 6】 のサヨナラ負けとなってしまいました。(3試合連続の1点差負け...汗)

しかしプロじゃあるまいし、勝ち負けよりも もっと大切なモノがございます。

みな、全力出し切った清々しくて、正々堂々としたええ顔してましたよ!^^



息子の最終試合。

毎度のファーストで打順は6番。 4打数2安打1打点1三振。守備はノーエラー。
5回表の逆転タイムリーを打ってくれたので、ワタクシはもうそれだけで嬉しいです。
もうね、、ついつい拳を高く突き上げて、ワーワー叫んでしまいました。(笑)


結果的には負けましたが、とにかく緊張感のある ほんまにええ試合でした。
同級生、下級生のチームメイトのみんな、色々有難う。これからもみんな頑張って!
また、監督さんはじめ、ご指導下さった先生方、有難うございました。


IMG_5732.jpg

『息子よ。感動を有難うな。 これからも何事も諦めずに自信持って頑張れ!』

結局、親というものは形だけであって、
子供の部活を通し、何かすごく大きなことを勉強させてもらった気がします。
(普段もやけど.........大汗。)



・・・・でね、この試合の後日、引退ですし、もう試合もないのですが
再びバッティングセンターへ行って、打ちまくった私ら親子。(大笑)

彼は彼なりに、"なんか名残惜しい感" があったのかも知れません。^^
19:00 @家族 | コメント:(0)

タコの日。コナンの日。

2011/07/01
今年も早くも後半戦。7月に入りましたねぇ。
梅雨明けが待ち遠しい限りです。


まず7月2日。 半夏生(はんげしょう)。 【タコの日】 !

以下、某スーパーチラシより。(笑)

半夏生とは雑説のひとつで、夏至から数えて11日目頃とされています。
関西地方では、田植えが終わるこの時期に豊作を祈ってタコを食べる習慣があります。
タコの八本の足は末広がりを意味し、吸い付くように地を這うことで、
経営面での地盤ができる縁起の良い食物と言われています。


以下、別のスーパーチラシより。(苦笑)

半夏生の頃には、天から毒気が降りるとか、地に毒が生じるという言い伝えがあり
昔から毒おろしに半夏ダコ、半夏団子と称してタコや小麦餅や団子を食べました。

2011_06300002.jpg

..........................................タコ食べとこ。



で、7月1日。 今年も 【コナンの日】 が やってきた。

docu0144.jpg
2009年7月1日。 11歳で天に召されたコナン。(写真はウチへ来て間もない頃)


飼い犬が亡くなるという体験を通し、2年過ぎた今でも多々後悔もあったりで。
前ブログにも書きましたが、手作りした犬小屋を解体する時は号泣も号泣でした。



2008_09100020.jpg
よく犬小屋の屋根へ乗っかったり、ちょいとヘンテコリン?なコナンでしたが、

2008_0411.jpg
そりゃもう炭酸飲料(特にコーラ)と、軽トラが大好きで、

2008_09170025.jpg
大好物の食パンに喰らい付く姿は、どうにもこうにも忘れられません。
(目の色変わるのよ)


コナン亡き今、ハクが後継ぎとして呑気に暮らしてくれていますが

101208_165105.jpg2010_0501ハク0022
↑ベンチで悠々と寛ぐこの方、食パンには興味ナシ。 でも車は大好き!


コナンよ。
IMG_2557.jpg
ほっちでも ちゃんと食パン食べよるか?

時々読み返すんですが、また泣いてしもぅた。↓ (犬に限らず、是非お読みくだされ。)
http://www5.ocn.ne.jp/~select/Ten-Commandments.html ← ちょっと音出ます。



で、コナンとハク。 こりゃもう偶然と言やぁ偶然なんでしょうけども、繋がってるんです。

コナンが天に召されたのが2009/07/01。

ハクが某ボランティアさんに保護されたのも、実は全く同じ年同じ日なんですよ。(マジで)
(ウチに来たのは07/11)

あまりの偶然さに運命を感じたと言うか、コナンが亡くなってまだ日も浅く

まだまだショックを引こずってたんですが、コナンにソックリなその身体を見て

ハクを飼うことを決心するのに そう時間は掛かりませんでした。


なんかね、コナンに 「ワシの代わりにこの子を頼むわな!」 と お願いされたみたいでね。
00:00 @家族 | コメント:(8)

惜敗。

2011/06/27
IMG_5495.jpg
既に梅雨明けしたかのような酷暑の折、中3息子の総体がありました。
(いやぁ、しかし暑かった。 @@)


市、決勝戦。(6/25) 場所はアウェイ。 足はもう大丈夫なようです。
IMG_5482.jpg

IMG_5492.jpg

IMG_5506.jpg

IMG_5512.jpg

IMG_5513-1.jpg

IMG_5520.jpg

IMG_5524.jpg
試合は惜しくも 【2 : 3】 で惜敗。 (時間切れ)
息子は毎度のファースト。2打数1安打1得点。守備ではノーエラー。
大振りすることなく、キレイなセンター返し。ライナー性のクリーンヒットでした。
今まで色々とアドバイスもしてきましたが、もう何も言うことありません。


しかし、前回の 【7 : 8】 で惜敗した試合もそうだったんですが、公式ルール??とは言え、
「さぁこれから!」 という時の、『時間切れでの試合終了』 というのはいかがなものか。
野球でも、その他球技でも、そんなルールは無いはずです。 (延長戦なら分かるが。)

どちらのチームが有利とか不利とかじゃなくて、
コールド試合でない限り、きちんと最後までやらせてあげるべきだと思います。

しかしこのチームは県への出場権がありますから、7月の県大会が本当の最後です。

『勝っても負けても悔いなく気持ちよく!』


........しかし、どうもワタクシが応援に行くと、毎試合1点差で負けてしまうのよねぇ。(汗)

監督さんより喧しいんがイカンのかな。(大汗)

あっ!声出しネ、声出し。^^



(おまけ)

IMG_5526.jpg
実は試合当日朝、手首のタイガーズアイのゴムが切れてしまい、(縁起悪いし)

IMG_5528.jpg
試合後手芸店に行って修理ゴム購入。(今度は幸せの黄色いゴムじゃ!)

IMG_5529.jpg
修理完了! ついでに木製のビーズで もいっちょ作ったゾ。(びよよ~~ん!)
19:00 @家族 | コメント:(2)

骨折と運動会。

2011/05/22
5/16(月)の夕方、中3息子が通う中学校から電話があって
「ムカデ競争の練習の最中に足を痛めて氷で冷やし中。迎えに来てください!」 と担任氏。

先頭だった息子の上に、後続の友人たちが次々と倒れてきたそうです。(数珠つなぎ状態)

この中学校の運動会は毎年5月に行われ、今年は5/21(土)が運動会。
中3息子にとっては、中学生活最後の運動会です。

左の足の甲がぷっくり腫れていましたから、私はそのまま最寄りの整形外科へ直行。
『足の甲の内側の剥離骨折』 との診断でした。

その当日はテーピングだけで処置も済み、片足でピョンピョン跳ねながらも息子は元気!
週末に行われる運動会のことばかり、「コレ、走れるんかいな?」 と、心配していました。
(リレー選手X 2)


それから2日後の5/18(水)、今度は愚妻が病院へ連れて行ったんですが
息子のその左足足首からスネには、真っ白いギプスが重々しく巻かれていました。

帰宅するなり、息子が玄関で悔しそうに号泣。 (病院でもギプスを巻かれながら涙してたそう)
なんて声をかけたらええのか.........................。



と、ここで、私と愚妻がひともんちゃくね。(大笑) (ギプス肯定派の愚妻 VS 否定派のわし) 爆



私は何としても最後の運動会に、リレーは無理でも何とか参加させてやりたい思い一心で
涙が止まらない息子を励ましながら連れ出しました。(S'ndオピニオンね!)


まず一軒目は地元でも大きな総合病院。
既に午後2時前だったので、悲しいかな当日の診察は終わり、診ていただけませんでした。

そして二軒目の地元の別の整形外科。
事情をお話ししたのですが、「ウチでは診れない。元のお医者さんへ行ってくれ」 との冷答。

そこでその病院Pからギプスを巻いてくれた病院へ電話してみましたら
「テーピングに戻すんですか?いいですよ。」 と、なにやら軽めのお返事。(やや謎)
すぐUターンして、ギプスを巻いてくれた整形外科へ舞い戻りました。



前のブログに少し書いたことがありましたが、私自身が高2の時、
○球の県大会で優勝し、四国大会で準優勝し、全国選抜大会出場が決定したその後、
不覚にも自分の不注意で利き腕の右鎖骨をポッキリ骨折してしまい (後に全身麻酔手術)
その全国大会出場が幻と消えてしまった非常に辛い経験がありました。
入院した病室で、悔しくて一人オイオイと号泣してたのを今でも覚えています。 
(今でも悔いアリ ^^;)

そんな人生経験も必要なのかも知れませんが、同じ思いをさせたくなかったんですよね.......。



中学校最後の運動会のことを一ヶ月も前から嬉しそうに話し、
やれリレーの攻め方とか、障害物、部活パレードとか、フォークダンスのことを喋っていました。
そんな彼にとって 『ギプス』 という現実が受け入れられなかったのでしょう。


私は、彼がリレーで走れなくとも、せめて皆と一緒に入場行進や部活パレードぐらいなら
可能かも知れないと思い、彼のギプスを外してテーピングに戻してもらう作戦に出たのです。
痛くて走れないのは覚悟の上で、彼もソレを願っているようでした。


.................結果、元のお医者さんでギプスが外され、
テーピング&サポーターという二重構造の処置をしていただきました。(かなりガチガチ)


ただし、、


「逆に直りも遅ぅなって、総体にも影響するかも知れんゾ。ほれでもええか?」
という先生からの条件付き。(市総体6月後半、県総体7月後半)

さらに「運動会終わったら総体前までギプス巻くかも知れんゾ!」 と、さらに私。

「ほれでもいい。」 とのことで、装着したばかりのギプスを外していただいたのです。


それでも運動会が近づくにつれ、そこはやっぱりまだ中学生。
息子の気持ちはかな~り揺らいでいました。
痛みも簡単にはひかず、「もう休みたい。」 と、なげやりな気持ちにもなっていました。



『行ったとしても、走れる訳でもなく、皆の姿を眺めてるにしか過ぎない........かも知れない。』

『でも、イジケテ休んだとして、果たしてそれで本人の気持ちが納得いくのか。』


こういう判断って、大人でもけっこう難しいところではありますが、決めるのは本人。


「どっちにしても後悔してしまうかも知れんけど、後になって、・・・・しとけばヨカッタ。」

と、思わないほうを冷静になって考えて自分で判断しなさい。

..................ぐらいしか、私ら親は言うセリフがありません。



そんな彼の中学最後の運動会です。


IMG_5317.jpg

IMG_5188.jpg
入場行進。(前列右端)

IMG_5201-1.jpg
現在某中学校では新校舎がまもなく完成予定。(矢印先には太陽光発電パネルがどっさり)

IMG_5229-1.jpg
最下位でしたが障害物にも出てました。@@ イケルんかオイオイ。

IMG_5261-1.jpg
右足だけで飛んでたそうです。@@

IMG_5284.jpg
綱引きにも出たようですが、残念ながらクラス別最下位。(後ろから2人目)

IMG_5304.jpg
部活パレード。急遽プラカード持ちになったそうです。

MVI_5328-1.jpg
あれだけリレーは無理すなよ!と言ってたのですが、やっぱり走りたかったんやなぁ。

MVI_5328-7.jpg
全力で走れないながらも1位でバトンを受け取り・・・

MVI_5328-6.jpg
差を詰められながらも1位でバトンを渡すことに成功。どんな足しとんねん。@@
(なにやら作戦を考えたとかで、息子の走る距離を少しでも減らそうと
奥のほうでバトンを受け、手前でバトンを渡すという、級友たちのご協力。)
有り難いですね。.................で、リレーは1位。@@

IMG_5365.jpg
なんやかんや言いながら、彼のいるクラスが 祝!総合優勝!@@



アンコールの後の、大トリ フォークダンス。
積み上げてる廃タイヤに乗っかって撮影。画像ブレてます。大汗。^^;


まぁ、事前に色々とありましたが、ふと考えてみますと
現高2娘が幼稚園年少組から始まった、子供らの運動会見学。
今回で、子供らの義務教育期間の運動会が全て終わり、"記録係り" としての
私の役目も終わりました。(やや寂)

その13年の間、旗を張ったり、草抜きをしたり、テントの設営をしたり、
おっさんリレーでぶちコケたり...............と、(爆)
子供ら同様に楽しい思い出をたくさんいただきました。



「痛かっただろ...............よう頑張ったな。」
「次は総体までに絶対直したる!っていう強い気持ちが大事なんぞ。」
「さぁ家いんで(帰って)、足冷やしてシップ張ってサポーター巻いとき。」
「月曜日、もっぺんお医者さん行って診てもらうぞ。ギプス覚悟しとけヨ。」

そんな話しをしながら一緒に車で帰りました。


なんかねぇ、今回は "大きな何か" を息子から教わったような気がします。
んで、後になってちょっと考えた。 
「はて?若干無謀だったかな..........?」 と、やや反省するワシ。^^;



IMG_5315-1.jpg
最後に某局カメラマンMさん、お暑い中お疲れ様でした。
TV放映、楽しみに待ってます。^^
15:30 @家族 | コメント:(8)
 | ホーム | Next »