07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

MINOU

2017/08/17
DSC_2360.jpg

DSC_2383.jpg DSC_2361.jpg

IMG_20170812_113838.jpg
まだ未成年の時代、
33年ほど前、当時勤めていた大阪の会社の仲間とよく見に行った、箕面の猿。

一昔前は、駐車場に停めてあるクルマのボンネットやら屋根の上やら
ウヨウヨしていた猿も、最近は激減してるようで
この日見かけた猿は2~3匹。


【大阪調査隊】消えたサル
http://www.sankei.com/west/news/140414/wst1404140004-n1.html

で、今回は猿を見に行ったわけではなく、、、




DSC_2363_20170817164013350.jpg

DSC_2374.jpg

IMG_20170815_132949.jpg

DSC_2379.jpg
"箕面の滝"
たらふくマイナスイオンを浴びて帰りました。流石滝つぼ近くは涼しいねぇ。




IMG_20170813_170802.jpg

IMG_20170813_170835.jpg
でも、大阪は暑い。@@


残暑お見舞い申し上げます。

スポンサーサイト



18:00 @風景 | コメント:(2)

春爛漫。

2017/04/13
DSC_1818.jpg DSC_1820.jpg

DSC_1812.jpg
拙宅至近のサクラも咲き、我が家のサクランボ(系)の花も咲き、
散歩道のツクシも随分と伸びてきました。



IMG_20170409_185457.jpg

IMG_20170409_185350.jpg

IMG_20170404_171354.jpg
春爛漫!



・・・・・



IMG_20170402_180901.jpg
マラソンシーズンも終わり、先の日曜日は菜の花色のクルマを弄っておりましたが
歳とってきた証拠なのか、、

タイヤ外すのでさえ、ほんまメンドクサイ。

腰も痛いしねぇ・・。タイヤ重いしねぇ・・・。
でもまぁ、頑張ってみましたよ。


IMG_20170402_150226.jpg
というのが、PJMに乗り換えてからというもの、夜はパッシングの嵐。

DSC_1836_20170403170223303.jpg
バモス号ほど荷物は載りませんけど、2シーター状態にし、
一応、最低限の荷物を常に積んでいるもんですから、かなりの尻下がり。
走行10万kmそこそことは言え、足廻りも草臥れているんでしょうねぇ。

DSC_1830.jpg DSC_1828.jpg
そこで、"1.5インチアップコイル" とやらを、後輪に組み込んでみました。

DSC_1832.jpg DSC_1833_201704031704515e4.jpg
ジャッキをかけて、ウマをかませ、
再びデフ玉にかけつつショックアブソーバー下方のボルトを抜いて
そろりとジャッキを下ろすと、ホーシングごと下がってきますので、コイル交換は容易!

IMG_20170402_150058.jpg
スケールで計測しますと、コイルの数値通り、ほぼ4cmのUP!
突き上げ感も無くなって、乗り心地は格段によくなりましたし
クラウチングスタイルになったのは私好みです。

ただ、、タイヤハウスがスッカスカ!
まぁ、ええか。^^;


18:00 @風景 | コメント:(2)

XP。

2014/04/10
IMG_8507.jpgIMG_8526.jpg
車載外気温計で4℃。
寒の戻りにしては寒風吹きすさぶ真冬のような眉山山頂。えらい寒かった。(4/04夜)
流石に夜桜見物に来られる人は まばら。


IMG_8533.jpgIMG_8532.jpg
昔はこの山頂も "遊園地" があったりで けっこう賑わっていたんやけどなぁ。
銘菓 "やきもち" ↓
http://www.wadanoya.com/mt/index.html


IMG_8513.jpg
空気が澄んでいるせいか、夏よりも夜景がきれい!

・・・もう桜も終わってしまいましたねぇ。
儚いというか、ほんまあっと言う間です。





2014_04100002.jpg2014_04100003.jpg
全国で、しぶとく使用されている約600万台のうちの2台。^^;

左) インターネット・画像管理・書類管理等、その他仕事関係もろもろのXP。
右) 設計図書作成用のXP。(ディスプレイは16年前のブラウン管。汗)

今のところ2台とも調子ええんやけど、念のために毎度のPC屋さんに尋ねてみたところ、、
寝る間も惜しんで残業の日々だそうで、来られるのもだいぶん先になりそうな。
大繁盛しているようです。>PC屋さん。^^;


19:00 @風景 | コメント:(2)

PM 2.5。

2014/02/26
2014_02260052.jpg
2014_02260054.jpg
梅の花咲く県内山間部。


なんか昨日あたりから、例の2.5が飛びまくっているようで
列島各地で注意喚起も多く出ているようです。
そのせいか? なんとなく頭が重~~い・・・気がせんでもない。

PM 2.5 週間予報 (黄砂情報含む)
http://china-pm25.com/pm2.5-week/#week



2014_02260001.jpg
"しだれ桜" が綺麗に咲きほこる予定の某ロード。(数百メートル続いてる)


2014_02260004_20140226181518112.jpg
2014_02260003_20140226181504557.jpg
その傍らに立つ句。(全部中学生でした)


2014_02260010.jpg
かすかにピンク色に色付きはじめ準備段階の蕾。
もうちょいですネ!^^

18:30 @風景 | コメント:(4)

直しに行こう。

2013/09/14
IMG_8299.jpg
今年の中秋の名月は、9/19(木)らしい。(画像お月さん撮影8/21)
イプシロンが打ちあがり衛星分離も無事成功し、ボイジャーは太陽系脱出。



IMG_8303.jpgIMG_8306.jpg
地上では、えらい酷な猛暑が続いたというのに、これらの植物はスゴイですな。
その時期がくれば、季節を告げるように ちゃんと咲くんやもんね。




docu0247.jpg
嫁はんムーヴ号宛に届いた『サービスキャンペーン』。
冷却水が滲むらしい。



docu0248.jpg
時を合わせるかのように届いた、バモさんの 『リコール』。
こっちはこっちで、下手すりゃ燃えるらしい。(汗)
18:00 @風景 | コメント:(2)

春霞。

2013/03/08
2013_0307o0033.jpg
「春霞。 花粉と黄砂と 2.5?」 ・・・(字余り)



2013_03070009.jpg2013_03070010.jpg
木々も野道も次第と色がつき始め、


2013_03070004.jpg
つくしも顔を出した。


2013_03070003.jpg
この人も夏毛に衣替え中!



現場の一服時に飲む缶コーヒー! 先日から突然アイスに変わりました。

なんつっても、"バッチ" を脱いだ清清しい両脚に春を感じます。(汗)

18:30 @風景 | コメント:(4)

空を見上げると。

2013/02/25
DSC_0095.jpg
2/21。18時撮影。(西の方角)


なにかと空を見上げる癖??・・・みたいなモンが染み付いてますが
その恩恵で、地震雲?と思われるような奇妙で巨大な雲を @@
発見することが増えまして・・。
この時は念のために携帯で撮りました。

やや気になってましたら、撮影2日後に西方向の宮崎で震度3。
そんで、今日は今日でその180度反対方向の関東で震度5。

このような雲の場合、出てる方角あるいはその延長線上で
地震が発生すると言われています。
・・・・と、聞いたことがあります。(汗)




2013_02250013.jpg
変わってこちら本日2/25の真昼間。
某河川敷でうごめく大人数の人達。
なんと、凧揚げ大会やってました。@@

空を見上げると色んなモンが見えますナ!
18:00 @風景 | コメント:(2)

山歩き。

2012/10/29
昨夜のTV和○山の某番組。
http://www.tv-wakayama.co.jp/bangumihyou/kinokuni21/index.html

多くの山ガールさんたちが列をなし、KUMANO古道を歩きつつ
痛んだ古道に土を入れ、修復しながらゴールの本宮大社へと向う!
・・と、いう、素晴らしき山歩き。


KUMANO現場が終わって早2年。
行く度に、あちらこちらと寄り道した頃が懐かしい!

春夏秋冬各季節行きましたが、空気も澄み始める今頃が一番いいかと。


IMG_3966.jpg

IMG_3983.jpg

IMG_1543.jpg

IMG_1546.jpg

IMG_1550.jpg

IMG_4333.jpg

IMG_0176.jpg

IMG_0193_20121029160446.jpg

IMG_0189.jpg
結局こちらの本宮には3回お参りしました。有り難い有り難い。^^


IMG_3747.jpg
ほういや、往復700kmという距離ゆえに、、少しでも近道しようとして
ナビ付いとんのに、山ん中で迷子にもなったなぁ。(汗)






IMG_3980.jpg

IMG_3982.jpg
17:00 @風景 | コメント:(4)

予知雲?

2012/04/18
.........................しかし、ここ最近はあちこちでよく揺れますナ。(地震)

"らくらくスマホ" に変えてから、【地震速報】 とか言う無料アプリ入れたんですが
ニュースにならないだけで、多いときは、20回前後/日ほど 日本国中グラグラ揺れてます。





2006_1224kumo0005.jpg
2006年12月24日。鳴門上空にて筆者撮影。トルネードしてます。

2006_1224kumo0012.jpg
上画像と同じ雲。赤く囲んだのが、たまたま飛んでた飛行機。
ゆえに、トルネードの巨大さが分かるかと........................。

このあと、海外だったことは覚えていますが、巨大地震が起こった。(マジっす)



・・・


2.jpg
1_20120413151236.jpg
上2つ、、東日本大震災時前に撮影された。...................と紹介されてた雲。
これはちょっとビビリます。 @@;;;;;;;; (画像拝借)






・・・そして、今日。(4/18)

2012_0418o0001.jpg
西の方角にトルネード発見。徳島市上空 筆者撮影。AM 11:00頃。


おまけに、

2012_0418o0002.jpg
全くの同時刻。 その正反対、東の方向には、、たぶん環水平アーク。


なんもなければいいのですが。 なんとな~~~~~~く不気味。



....................科学者さんとか研究家さんが仰る内容も信憑性はあるかと思いますが、、

地震情報サイトJIS http://j-jis.com/yochi/zen_kumo.shtml
地震雲と地震予測 http://www2s.biglobe.ne.jp/~kinbara/jisin.htm
地震雲写真集  http://f50.aaacafe.ne.jp/~earth/%92n%90k%89_%8E%CA%90%5E%8FW.html
地震雲掲示板  http://kumobbs.com/

ある意味↑これら自然現象のほうが信用できるような.............気がする。
18:00 @風景 | コメント:(4)

NARUTO。

2011/12/04
唐突ですが、『南海地震』 の夢を見てしまいました。
"4連動" とかのこと書いてましたから、潜在意識が大きいんかいな........。^^?


とにかく、"えげつないほどの揺れでして" なんとか我が家は持ち堪えたんですが
その後すぐさま大津波が襲ってくるのですよ。 何故か眉山のほうから。(汗)
「ほれー、ガラス押さえとけ~~~~!」 と叫びながら、、
避難もせず、必死で窓ガラスを押さえてるのです。
ほんで、津波が引いたあと、クッキリとその水のラインが建物に残ってて
スケール(メジャー)で計ってみたら、3.7mありました。

..................................と、そこで目が覚めたワシ。
日が経過して覚えてる夢って少ないと思うんですが、頭から離れません。


_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _



ここ最近、急に冷え込んでくるようになりましたねぇ。

ワタクシは中1ん時からトランクス派になりまして(笑)
以来33年間、ずっとトランクスだったんですが、
この歳になって、"ボクサーパンツ" ってのを試しに買ってみたんですよ。

ったらまた、これが温いじゃないですか。
"冷えは万病の元"って言いますからねぇ..................。

早よぅ、ヒート○ックのバッチも買いにいこ。(汗)





JR.jpg
JR鳴門駅は

JR2.jpg
一応玄関口だとは思うが、、

oonaruto.jpg
時代的に、たぶんこちらのほうが主玄関だと思う大鳴門橋の、

oonaruto2.jpg
車道下は歩けるようになっている。(建設当初、新幹線を走らせると言ってたトコ)

hotel.jpg
そのICからほど近く。ど田舎ではあるが一応リゾートホテルもあったり。

dai9.jpg
そのホテルから10分ほどの会館では、毎年一度ベートーヴェン第九交響曲演奏会が開催され

hodou.jpg
その会場横の川沿い遊歩道は、第九サビのメロディの音符で彩られる。

cosmos.jpg
遊歩道の代わりにあぜ道がある、最寄り郵便局前の秋桜畑は毎年見ごたえがあり、

narutodai.jpg
その郵便局隣りにある、こちらの造り酒屋さんの

tatemono.jpg
旧い建物もけっこうな佇まい。

sakura.jpg
そのまた近所にある地元釜元さんトコの桜は毎年キレイな花を咲かし、

touki.jpg
年に一度、数ある窯元さん製作の陶器たちも花を咲かす。

nashi.jpg
夏にはあちこちで梨の花が咲き乱れ、

renkon.jpg
また、白くてシャキシャキな蓮根の

renon2.jpg
こちらの花々も有り難い。

gare.jpg
そんな花々に負けない美術品が展示される美術館の隣りには、

okazaki.jpg
通称、岡崎城がそびえ、(正式名称:撫養城)
『徳川幕府の一国一城令により、寛永十五年(1638)この城は廃城となった。』

machiya.jpg
多少、城下町っぽさも残る一角に、

myoukensan.jpg
お城の登り口があって、

kanban.jpg
その看板にある天下の絶景とは、

shigai.jpg
こちら。 人口約62,000人。世帯数約26,000世帯。そんな鳴門市街が一望。

konaruto.jpg
でも、そこからはハッキリ見えない小鳴門海峡と

uchinoumi
屋形釣りの聖地(聖海?)であるウチの海。

watasi.jpg
また、そんな海には向こう岸から渡る渡し船も現役で、通勤・通学に活躍。

gyosen.jpg
日暮れ時になると、元漁師さんだったと思われる、

umiootoko.jpg
海の男たちが 「今日の波はどーじゃ!」 と、話しに花を咲かせることも度々。

hamabe.jpg
そんな 「ハマ」 にはキレイな模様があって、、

hamabou.jpg
こちらの 「はまぼう」 は市の花。

kakashi.jpg
そんなはまぼうの近くには、やや怖い案山子も立って

inekari.jpg
実りを見守る。

iwashi.jpg
海の実りとしては、、こういうのも旨いし、

wakame.jpg
鳴門!と言えば、コレを忘れたらアカン。

kaki.jpg
こっちの海の幸も最高かと!

JR3.jpg
そんな海沿いまでは行けない、JR鳴門線だが

c11.jpg
かつて走っていたと思われるC11が

c112.jpg
ドデンと構える公園も健在。

JR4
そんな鳴門線の線路沿い。四国と言えども冬は寒いし雪も降る。

ryouzenji.jpg
雪の次は桜が咲く。 一番札所 霊山寺(りょうぜんじ)。

jinja.jpg
県内最大規模の大麻比古神社には紅葉がある。

bijutu.jpg
キレイな紅葉と同様、これまた見ごたえ十分な流石の大塚国際美術館。(撮影OK)

munku
そこにいらっしゃるムンクさん。(撮影OK)

hekiga
そんな世界に誇る大企業さんの倉庫壁画があれば、、

goten.jpg
ヨ○様も宿泊したと噂される御殿も存在。(一般人は入れません)

hatuhatu.jpg
ヨ○様が飲んだのかどうか分からないが、こちらは現在元気ハツラツに??工事中。

kyujou.jpg
そんな元気ハツラツな球場があれば、

kyougijou.jpg
水分補給に抜群な、こんな競技場もある。

wakimizu.jpg
また、こちらの水を飲めば、

wakimizu2.jpg
ポカ○同様、夏の熱中症を防いでくれる?湧き水もあったりで。

doitu.jpg
ドイツ館には元気ハツラツの代わりに、(鳴門市とリューネブルク市は姉妹都市)

wain
本格的なドイツワインやソーセージ群が揃う。

baruto.jpg
再現されたドイツ兵俘虜収容所には、

baruto2.jpg
ノスタルジックなモノたちが一杯あるが、

baruto3.jpg
その本家本元は

baruto4.jpg
こちらであったりする。

udon.jpg
第一次大戦中には、まだ無かったであろう「鳴ちゅる」と、

rarmen.jpg
老舗徳島ラーメンの二大麺があれば満足だが、

dango.jpg
美味なる きびだんご屋さんと

uzuyaki.jpg
こちらもイケル。

hatake.jpg
渦巻き模様のミステリーサークルは見たことないが、

hatake2.jpg
収穫された鳴門金時でも食べながら

jakuchou
こちらの説法でも一度聴いてみたいものダ。



平成9年9月に鳴門市民になったのですが、(生まれ育ちは徳島市)
以来、14年が過ぎた。
今までの人生の1/3強を鳴門で過ごしたことになる。


kigi.jpg

すっかり馴染んだのかどうかは分かりませんが、住めば都!^^


17:00 @風景 | コメント:(6)

KOBE&AWAJI。

2011/11/28
hanadokei.jpg
キレイな花時計と、

kanransha.jpg
観覧車があるSAから見る、、

hinode.jpg
初日の出はかなりの人気だそうだが、、

kanransha2.jpg
コレには怖いので乗ったことは無い。

obachan.jpg
そのSAからすぐ、下道で一年中炭焼きしている おばちゃんが焼いた、

anago.jpg
このアナゴは はっきり言って、めちゃ旨である。

ferii.jpg
こういった眺めを見ながらのアナゴは これまた最高である。(今はなきタコフェリー)

takopan.jpg
また、そのフェリーで売られていたこちらのパンも美味。

shinsai.jpg
幸いにもフェリーが流されるような津波はなかった阪神淡路大震災の、

shinsai2.jpg
震源地真上に建つ建物は、現状保存されており屋内は斜めになったまま。

nojima.jpg
その震源地は、神戸じゃなくて淡路島は野島断層。(北淡町)

meriken.jpg
野島断層同様、メリケン波止場でも崩れた港を一部そのままにしているが、

kobe.jpg
よくぞ、

kobe2.jpg
ここまで、、

kobe3.jpg
復興を果たしてくれたものである。ガンバレ東北。

uontana.jpg
そんな神戸では、当然 蛸もお安く買えるが

glico.jpg
チョコレートについて学べたり、、

135.jpg
日本標準時刻の東経135度子午線から景色を眺めたり、、

orientaru.jpg
そう安々と入れるような財務状況でもないが

orientaru2.jpg
徳島には無い、たまにはこんなトコでの飯もいい。

kura.jpg
でもやっぱりウチにはこっちダ。

ikageso.jpg
コレと

tubugai.jpg
コレがあれば、自分は幸せ。

arima.jpg
そんな寿司を食ったあとは、、

arima2.jpg
有馬へ行くのもよし。

sumoto.jpg
はたまた、洲本温泉の

sumoto2.jpg
足湯に浸かるもよし。

takadayakahei.jpg
ここまで足がデカイと足湯もビックリ。

kaidan.jpg
でもデカイ足も役立つ階段のあるお花畑は、

ando.jpg
安藤忠雄設計。

neko.jpg
設計と言えば、この建物もなかなか充実してるし

kiseki.jpg
これら植栽の配置設計も

kiseki2.jpg
やはり難しいだろう。

tamanegi.jpg
この名産品を作るのも難しいだろうし

takosen.jpg
やはりこちらの美味煎餅も熟練の味かと。

ekiben.jpg
また、このような名産の味をいただきながら

shinkobe.jpg
東京へ行くこともできるし

narutokaikyo.jpg
真逆に我が鳴門を眺望することも可能。

michinoeki.jpg
そんな眺望を見ながらの、名物のタコカレーがお薦め。

biwaroru.jpg
お薦めと言えば、この『びわロール』も美味しくて、

sumadera.jpg
一風変わった感じがする須磨寺もいい。

akashikaikyo.jpg
「そんな神戸・淡路が大好きダ!」


もう、フタ昔半前になるが、、
19・20歳の大阪(茨木)にいた頃は、帰省するのに6時間ほど必要だった。

R171・R43・R2を約2時間。 神戸、又は大阪南港からフェリーで3時間半。

それが今はどうだ。
ウチから1時間で本州へ渡れる。
茨木どころか、2時間ほどで京都まで行ける。

二つの大橋のおかげで、行動範囲が広がってとても嬉しい!

19:00 @風景 | コメント:(6)

オーダーメイド。

2011/07/13
IMG_5599.jpg
この季節、やっぱ海はいいですな。 眺めてるだけで気分も晴ればれ。^^?

IMG_5579.jpg
風力発電の風車が立ってるのは淡路島の端っこ。

IMG_5572.jpg
夏の鳴門海峡。 冬は冬で青いですが、夏はこれまた青さの種類が違います。




IMG_5613.jpg
そんな海沿いから一歩入ると、鳴門金時だらけ。 こちらは一面緑色。







そんな素晴らしいロケーションの近隣にある、こちらの黄色い建物。
2011_07040007.jpg
まずはオーダーメイド犬小屋の建て替えをば・・。^^ (これ、かなり巨大なんです。@@)


_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _



で、もう2年前ほどになるでしょうか。

県内某町で新築させていただいたクライアントさまが、アロマテラピーのサロンを

この度、そのご自宅で開業されることとなりました。 (祝) ^^

計画当初から、そのお話は伺っておりまして、色々と将来のことを考えつつ

床材には 『サクラの無垢材』 を使ったり、自然を感じられるお家に仕上げたつもりです。

常々左リンク欄にも載せさせていただいておりますが、ここは一つ改めて。


Aromatherapy house TIME  さんです。
http://ameblo.jp/aromatherapy-salon-time


ウチのこのブログは、あくまでも 「おっさん筆のおっさん用」 ですから、(笑)

あまりお役に立てないかも知れませんが、それでも少数の女性の方も見られてるはずです。

「ゆったり気分で気持ちよ~~く癒されてみたい、そこの貴女!」 ^^;

是非とも "TIMEさん" を ご贔屓に宜しくお願い申し上げます。m(_ _)m
19:00 @風景 | コメント:(4)
 | ホーム |