08-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10-

やっぱりなぁ。

2012/01/05
2012_01050003.jpg
今日、今年の "初うどん" を食べました。(セルフ)
毎度毎度のっける "げそ天" が売り切れてると、そりゃもうわたしゃガックリなんですが、
「おっ!なかなか縁起がええぞ!」 年始早々残っていました。(笑)

ここのうどん屋さんは自由に生姜も入れることができて有り難い限り。
やっぱ、寒い日にゃ "鼻水垂らしながらのうどん" が一番ですな!






1 スロットルバルブスイッチ     8-94205-855-0
2 ウォーターテンプセンサー    8-94205-866-0 ¥2,980
3 サーモタイマースイッチ      8-94205-867-0 ¥9,890
4 エアレギュレータ          8-94206-786-2 ¥12,100
5 レジスター              8-94205-863-1
6 レギュレータ             8-94202-581-0 ¥4,200
7 バキュームコントロールバルブ 8-94209-454-0

年始早々、いすゞさんへ在庫確認したモロモロ。↑ (横線のは出ない。)
(G180ZS用)

んで、赤字が注文したモロモロ。
未だ出てくれるのは非常に嬉しいですし、いすゞさんに感謝です。 
(んが、エアレギュレータ、なんでこんなに値段高いんじゃぁ・・・おい。@@;)


結局一番欲しかった1が出ない。(やっぱりなぁ~!っと想像はしてました)
なので、今ある現物を超単純な修理。

2012_01040008.jpg
スロットルから出るシャフトに刺さる回転部には凸があったはずで
スイッチを入切させるグレー色のリングの凹に嵌まり込んだ状態が正常なのでしょう。

が、その凸が根元で折れてしまっててスイッチの入切ができない状態でした。
修理したと言いましても、小さいタッピングをねじ込んでオシマイ。(汗)
(木造建築で言いますと、込み栓という手法です。)

手動で動かすと、一応正常に機能しています。あとは取れないことを祈るだけ。^^;
(一応、限界までねじ込んで瞬間接着剤を注入してます。 かなり強固です。)


2012_01040010.jpg
大きいほうがサーモタイマースイッチ。(出るんですが¥9,890なのでやめた。爆)
小さいほうがウォーターテンプセンサー。(¥2,980なので注文。ケチ)

これら2本を取り出した際、先端センサー部は↓のように変色しています。
IMG_6701.jpgIMG_6717.jpg
'78式と言えども、33年間も冷却水に浸かっていた訳ですから当たり前ですよね。

"生きてくれている" と念を注入しつつ、#1500のペーパーで磨きあげました。

今付いてるエアレギュレータは生きてると思うのですが、いかんせん旧い中古品。
念のためにサーモタイマースイッチは後回しにし、値段高いけど注文入れました。

注文した部品が揃い次第、組んでみようと思います。^^


明日は、初ラーメン食べよっと!
19:00 @PA95 | コメント:(4)

新年。

2012/01/02
『新年 あけまして おめでとうございます。』

2012_01020003.jpg
犬年じゃありませんが...........。^^;


2012_01010002.jpgIMG_1002.jpg
今年は一体どんな年になるんでしょう。
どちらにせよ、2年連続の大災害にはなってほしくないですね。
とにかく、青空のように、「スカッ!」 といきたいものです。




昨年末、アイドル高回転の原因を探ってました。(疲)
2011_12300002.jpg2011_12300019.jpg
一つは、以前セルOHをした際、外したり取り付けたり・・・を何度も繰り返したおかげで
いつの間にか配線が引っかかったのか、エアレギュレータのアース配線が断線してました。(爆)
(絶縁テープ巻いてたのでワカランかったです。)

もう一つは、ECGIのスロットル横に引っ付いている、スロットルバルブSWの中の
シャフトの凸部が折れてて、SW切り替えリングの凹部に引っかかっていません。
(何故故、折れたのかはワカリマセン)

とにかくEGルーム内は水浸しになってましたから、、(ファン風圧逆シャワー状態)
レジスターやレギュレータ類、その他電気系統の各カプラーの接点なども再点検をし
接点復活剤を、コレでもかとプシュー!


2011_12300017.jpg2011_12300024.jpg
その後、今一不安定ではありますが(手動)、なんとかアイドリングも下がりつつあり、
やれやれと言った感じですが、年越して今日EGかけてみるとやっぱりNG..........。(泣)


スロットルバルブSW      8-94205-855-0。
ウォーターテンプセンサー  8-94205-866-0。
サーモタイマーSW       8-94205-867-0。

上3つとも変えてみたいところですが、、出てくれれば有り難いんですがねぇ。

エアフロとエアレギュレータは生きてると思います...........たぶん。(汗)






IMG_0581.jpg
日の出 by 鳴門海峡。 (初日の出じゃありません。汗)



皆様にとってよい年になりますよう。

しょぼいブログではございますが、本年もよろしくお願いいたします。m(_ _)m



17:00 @PA95 | コメント:(4)

直った。

2011/11/21
2011_1121s0026.jpg
いやぁ寒いですナ! 今日は辛抱ならず初ストーブ日となりました。
数年前はファンヒーターを使ってたんですが、
『やかん』 が置けるのでストーブに変えたんです。(笑)



1回目の自前OHでは、回る時とアカン時がありました。(ほとんどアカン。^^;)
しかしよく考えてみると、確率は少なくとも 『回る時もあるという事実』 は分かったわけで。

いすゞさんに問い合わせしていた新品のマグネットSW他、ブラシホルダー等々、、
「全~~~~部出ません!」 という厳しい現実と、
「イー○ルさんに聞いていた中古品の連絡も全くこん!」 という現実をうけ、
現状復活を目標に、夜な夜なごじゃごじゃやってました。


2011_11160003.jpg


再度挑戦の今回は、
2011_11160004.jpg
左側の 「クイックドライクリーナー」 とかいうモノをホムセンで購入してみました。
イチカバチカで、アーマチュア全体にブシューーーーー。
電気・電子パーツの速乾性洗浄剤と書いてありましたので、イケルかな?と。(汗)

黒~~く汚れた汁がボタボタで、銅のコイル部もかなりキレイになり、
クラッチ部分他、可動部という可動部には前回以上に多くグリス充填を試みました。




・・・で、 「どーせアカンのだろな・・」 と思いつつも、
昨日、仮に結線だけしてキーをひねってみましたら、
なんと百発百中で勢いよく回るじゃないですか。@@ (百回もひねってないけど。汗)


なので早速定位置に固定し、再度イグニッションON。

これまた百発百中でEGが掛かるじゃないですか。(自分でもビックリ。汗)


どーやらサビサビセルは無事生き返ってくれたようです。(嬉)



浸水時に水の中から救出した際、まず最初はボンネットを開けてEGを掛けました。
とにかくその時に驚いたのは、ファンの風圧でした。
すぐ真下が水面でしたので、水が強烈な逆シャワーになって上空へ飛ぶんです。

倉庫から出し、陸揚げできるまでの間は当然ボンネットは閉めていますから
ボンネット裏で跳ね返った水が大量に降り注いでいたんだと思います。

完全水没........とかまで行かなくとも、『水』 は ほんま厄介ですね。(何を今さら ^^;)



で、もう一つの案件。爺さんのクラッチ固着。
どうにかこうにかギヤ入れてのロー&バックを繰り返しながらの
急ブレーキ作戦を先週から実行してまして、、。(↓先週は全くダメでした。)


その後色々と 「その剥がし方」 を、WEBで調べておったんですが
ローよりセカンドのほうが剥がしやすい!・・・との記事を発見。

早速実践してみたところ、『ガキッ!』 ってなデカイ音と共に剥がし成功!
ようやく2台とも動かせるようになった疲れた日曜日でした。^^;




19:00 @PA95 | コメント:(2)

夢芝居。

2011/11/10
先日、TSUTAYAに行ってきました。

2011_11060037.jpg
歌うヘッドライト(汗)と、村下孝蔵。


ある方のコーナーを探しまくったのですが、見当たらず。
店内の端末で探しても見当たらず。

唯一目的の楽曲 ↓ が載っていたのが、歌うヘッドライトだったのです。


梅沢富美男 『夢芝居』 1982年発売 作詞・作曲とも 小椋佳。

高校卒業時のクラス飲み会で(当時18・・・爆)行った居酒屋で(再爆)
未成年のブンザイでカラオケで歌ったのを覚えています。

しかしこの歳になって聴きますと、一段とシビレますな。^^;
(好きなのよ。この歌。)

87.5kH(FM)でこの歌が聞こえてきたら、まず近くにスケッチ号がいます。^^;


梅沢さん、1950年11月生まれとのことですから、私より15歳上の現61歳。
"夢芝居"リリース時は29年前ですから、ご本人が、、げげ!32歳の時ですか。@@

いやぁ、カッコエエですねぇ。





で、9月の台風15号で倉庫が浸水してから早2ヶ月近く。

水の中から救出した(動かした)117は、セルが回らず・・EG掛からず・・。
水が引くまでじっとしていた爺さんは、EGは掛かるがクラッチ固着で動かせず・・。

最初は全く正常だったのですが、やはり水は怖いですね。
後からなんやかんや起こってきました。


2011_11060004.jpg
なんかブロックがエライ錆びてるような気が・・・。


2011_11060007.jpg
無事取り外しは出来ましたが、ここまで引っ張り出すのにインマニと弁当箱が邪魔で
あっち向けたりこっち向けたり、裏返しにしたりとまるで知恵の輪状態。
どうにか知恵の輪が解けたのは30分後でした。(中腰=激腰痛)


2011_11060010.jpg
お!フラオホイールだ!


2011_11060015.jpg
で、取り外したとたん、いきなりセルの中から砂が出てきました。
なんじゃこりゃ!


2011_11060024.jpg
ピニオンギヤのシャフトは、一応回りますがグググと重~~~~いです。


2011_11060017.jpg
ブラシとコミュテーターはこんな感じ。(ブラシピョコピョコは動く)
こんなに錆びてていいんだろうか。 あ~あ。

さて、どーすんべかな。^^;

docu0175.jpg
"夢芝居"でも口ずさみながら、今度バラして、"一芝居" してみようと思います。(汗)
19:00 @PA95 | コメント:(4)

上へ。

2011/10/18
IMG_6204.jpg

IMG_6203.jpg

息子の遠足(USJ)と、娘の修学旅行(北海道)の日程の差が、たったの6日。(今月)

2人から、やれ、「小遣いがナンボいる!」 攻撃で懐ピーピーな秋ですわ、ほんまに。



先の台風15号襲来時の倉庫浸水がきっかけで、以来ごちゃごちゃと作ってきた
浸水避けのPITがとりあえず1台分完成しました。

木製?鉄製?コンクリートは?・・・と、その材料に悩みましたが
結局、お安くお手軽な普通コンクリートブロックが主たる材料です。


まさかの浸水時の水深は約30㎝ほどでしたので、一度3段積んでみたのですが
スロープ勾配がキツクなり、"亀さん" に なりかけましたので、結局2段の20㎝。

それでも今後の豪雨時や台風時、また腹回りの整備点検にも かなり役立つと思いますし
その都度の陸揚げからも開放される??・・・かな。^^?


IMG_6213.jpg

IMG_6218.jpg
使用したブロックは計52枚。(接着はNUボンド&モルコン)
常々前後タイヤが載る部分は、長期応力がかかり続けますので
念のため、根太(60*45)をカットして、ブロック穴に入れました。
見た目はあまりキレクないけど、上がればええんです。(汗)

IMG_6235.jpg

IMG_6232.jpg

2011_10160050.jpg 2011_10160051.jpg
たかが20㎝と言えども、床面からサイドシル下端までは、39㎝/後 34㎝/前を確保。
仮に同じ水深だけ浸水したとしてもタイヤが少し浸かるだけで済みます。


IMG_6238.jpg
平均台の上を目隠しして歩く感じっちゅうか・・・。^^;

19:00 @PA95 | コメント:(12)

教訓。

2011/09/25
昭和13年生まれの、その場所で生まれ育った親父が言う。

「台風で こない水が出たん 初めてじゃ!」


いつもだったら、台風接近前には必ず117を陸揚げするのが日課です。

この日はたまたま仕事が忙しく、周辺の水位チェックは昼・夕としていたのですが

前回の12号の時よりも水位は低く、「まぁ大丈夫だろう!」 と 思い込んでしまい

その晩は、そこそこ安心もし、お酒も少し呑んで寝ました。(←油断)


しかし、その後ものすごい豪雨が朝方まで続き、不気味な予感がしたのも確かです。


後で知ったのですが、今回徳島では24時間雨量の観測史上最高を記録していたそうです。
http://http://www.topics.or.jp/localNews/news/2011/09/2011_131656864736.html


2011_09210001.jpg
倉庫敷地冠水。
たいした事なさげに見えますが画像手前は割と深いんです。(膝下ぐらい)

この倉庫を建てる前、画像奥の旧吉野川堤防が決壊し、70㎝水没したことがあります。
既に堤防は修復されていますが、この土地はかなり低いせいもあり
台風の度、117を陸揚げするのは そんな理由からです。

またこの場所はかつて祖父(故)が養豚を営んでいた場所であり、
数頭の豚の他に、鶏から山羊に犬などが住んでいました。

私が生まれる以前、一度だけ堤防決壊があったそうで
その時、彼らは溺死してしまったそうです。




幸いにも117のマフラーエンドは空中でしたので、、
全開で空ぶかしを持続させながら ゆっくりとゆっくりと倉庫から脱出。


普段、バッテリーは上がり気味で、「んが・・んがが・・・」 状態なんですが、
摩訶不思議なことに、何故かこの時は一発で元気にセルが回りました。


「出してくれ~~」 と、叫んでいたのかも知れません。


倉庫から陸揚げするには、手前が急坂になっていて、
そこをグイっと登る必要があるんですが、水の力ってスゴイもんですね。

ローで踏んづけても、水の抵抗で車体が思うように登っていきません。
角目チンスポが水をラッセルしてたんでしょうね。


2011_09210002.jpg
なんとか無事救出しましたが、、


2011_09210003.jpg
室内がとにかく臭い。(大汗)


案の定、この後 さらに10㎝ほど水位上昇が少しあったようです。(親父談)

じ、爺が。(号泣)





で、本日。


2011_09250005.jpg
爺さんのステアリング、カビだらけ。(握れんわい)


2011_09250007.jpg
フロアーから10㎝程度が浸水したようです。


2011_09250028.jpg
最初はなかなか掛からなかったんですが、少しキャブをいじいじして
チョーク全開でひつこく回していましたら、水と白煙をブシューと吐きながらEG復活。



2011_09250033.jpg
避難していた117はバッテリー上がり。


2011_09250049.jpg
こちらは爺より車高も低いせいか、10㎝ちょいほどの浸水でした。


2011_09250034.jpg
バッテリーを繋いでやると、こちらはスムーズに掛かりました。


2011_09250045.jpg
マット類は先日から干していたので、もうほとんど乾いています。


2011_09250022.jpg
こちらダメになった建材木材類。まだあるんですが疲れたので今日はこれだけ。


2011_09250018.jpg
水没してたパーツ。一応干してみた。


2011_09250017.jpg
これら電動工具も地ベタに置いてたので、ダメでした。(泣)


2011_09250014.jpg
今回、倉庫内での水深は約27㎝。


2011_09250046.jpg
117のマフラーエンド下端は約30㎝。


2011_09250047.jpg
一方、爺の下端は約23㎝でした。



なんやかんや言いながらも、、



2011_09250036.jpg
時々吹かしつつ2台同時に2時間ほどアイドリングしながら天日干し。
117の車内はもう乾いていますが、爺の車内はまだべちょべちょ。

しかし幸いにも、それなりに動きましたので事なきを得ました。
お騒がせいたしました。m(_ _)m

今後は、特に腹回りの錆、ハブ、ブレーキ系を注視したいと思います。

(117のほうがライトが点きません。フューズ切れは無し。はて・・・?)


2011_09250043.jpg
倉庫内をキレイにお掃除して、再び定位置に。
もう台風はええです。



【教訓】

「大事なんだったら、もっと大事にせい。」



2011_0925f0002.jpg
もう、、すっかり

2011_0925f0004.jpg
秋らしくなりましたねぇ。



17:00 @PA95 | コメント:(13)

備忘録2。

2011/08/04
【PA備忘録 2】

2005_12111170009-1.jpg
同郷Hさんと初めてお会いしたのが2005年年末近く。

7.jpg
初めて参加したイベントは大山でした。(OC)

2006_0218minioff00381.jpg
また、違う日には讃岐の旨い饂飩を食べ、、

img_1826.jpg
木枯らしの中の旧車イベントにも参加してみたり、

IMG_0080-1.jpg
そのまた違う日には淡路島を周遊。

img_0473.jpg
ほんでもって道後温泉に浸かり、(OC)

48.jpg
四国のド真ん中、祖谷温泉で四国勢が集結。

IMG_0061-1.jpg
で、某MLの皆さんにお会いするため、いざ琵琶湖へ。
(kanicanさん、スギメチャさん、その節は有難うございました。m(_ _)m)


どれもこれもみんな楽しい想い出として脳裏に刻まれています。

さて、この先動くことがあるかな。^^? 自分でもワカラン................。(汗)



(おまけ)

IMG_5739.jpg
懐かしの銭湯の味を、某店でようやく見つけました。(汗)
コーヒー牛乳大好き人間!

銭湯は、大阪時代の若い頃毎日通っておりまして、
刺○の怖い方に泡ぶっかけてしまったり、床で滑ってコケて流血させたりと(大笑)
この味も想い出深き出来事が多く思い出されます。


19:00 @PA95 | コメント:(10)

備忘録1。

2011/07/19
【PA備忘録 1】

現在盆栽期間中。
動くネタがありませんので、たま~にですけど備忘録でも書いてみようと思います。


docu0294.jpg
ウチのんは昭和53年8月が初年度登録の角95のXCです。

36回払いの月賦で購入したのが高卒半年後の1984年10月。(車両価格¥47万円) 笑。
純正の白ボディを赤くしたのが1990年4~5月。
あちこちに錆浮き&腐りが生じ、その頃はまだまだ若かったですし、(当時24)
「よっしゃ!思い切って全塗装しよう!」 という勢いがありました。(汗)

当時県内で一番の腕を持つという板金塗装工場の門を叩き、
板金修理&焼付塗装&前後バンパーの再メッキを依頼。

再塗装の色も、兼ねてから憧れのあった 『赤』 に すんなり決定。
しかしながら赤でも、色見本には膨大な種類があり、決めかねたワタクシは
Pの赤。Fの赤。Aの赤。の3色を等分に混ぜてくださいと言ったんです。(笑)

全くええかげんな決め方だと思いますが、この時に狙っていたのは
誠に変な表現ですが、『血液のような赤』 でした。^^;;;



docu0324.jpg
塗りたてホヤホヤの頃。(確か出庫3日目ぐらい)
現在の色より、ピンク?が強かったと言うか、かなり鮮やかだった記憶があります。


必死で貯金してた結婚資金の一部を大いに使ったこともあり、(爆)
ブーイングの嵐に遭遇しましたが、今しかできない!と思ったのです。(笑)

そんなこんなで一応見栄えは赤く化粧されキレイになったんですが、、
結婚2年目となる平成4年から、青空駐車場での盆栽期間に入りました。

その当時は、「まぁ2~3年したら復活させてやろう!」 と 軽~~い考えでしたが
まさか13年も掛かるとは、この頃は想像だにしておりませんでした。

まぁ、自分の考え方と人生設計が甘く、現実は厳しい! と いうことですな。 (大汗)


2005_12041000171.jpg

2005_120300071.jpg  2005_121400011.jpg
やっとこさ、H4年秋から13年間の盆栽期間を終え、公道復帰車検を終えた頃。
某クラブ、某MLはおろか、まだまだ現関係者皆様方の存在自体、
全く存じ上げていませんでした。 ^^;;

13年間定期的にメンテはしてたとは言え、流石にこういう部分がこう変化しますと
メンテしてたとは言えないですね!(汗)



(おまけ)

110719_143413.jpg  110719_144306.jpg
なんなんですか。この台風は。けっこう暴風雨が強烈です。
とにかく進路に近い方はお気をつけください。

現倉庫(車庫)がある場所は、レンコン畑のど真ん中にあり、敷地も低く、
近くには旧吉野川が流れています。
倉庫を建てる以前、台風時に過去2度堤防が決壊して敷地が70㎝水没しました。

午後3時頃にパトロールしますと、かなり川の水位も上昇しててヤバイ感じでしたので
急遽 "丘" に陸揚げしてまいりました。
暴風雨に晒したくありませんが、水没させるより断然マシですもんね。(冷汗)
19:00 @PA95 | コメント:(6)

暑中お見舞い・・・。

2011/07/10
暑中お見舞い申し上げます。

2011_07080008.jpg
吉野川北岸から、眉山と徳島市中心部方向を望む。(梅雨明け日7/08撮影)


IMG_0479.jpg
真後ろ、鳴門海峡&かすかに見える大鳴門橋。(2010/5月撮影)


ジメジメした梅雨も明け、本格的な夏の到来です。

『節電・エコ・サマータイム・28度・土日出勤』 と キーワード満載な今夏ではございますが、

くれぐれも皆様、熱中症にはお気をつけてご自愛くださいませ。 m(_ _)m



20110709-00000040-yom-000-view.jpg(以下、NASAサイトより抜粋)
Atlantis' Final Flight

Space shuttle Atlantis is seen as it lifts off from
NASA Kennedy Space Center's Launch Pad 39A at 11:29 a.m. EDT.

The launch of Atlantis on the STS-135 mission,
is the final flight of the Shuttle Program.

Photo credit: NASA/Bill Ingalls
July 8, 2011

宇宙大好き人間としては、少し残念でもあり感無量。
2度の悲惨な大事故もありましたが、お疲れ様でした。> スペースシャトル。

次世代シャトルも色々と開発されてはいるようですが
どうも生きてる間に 『ヤマト』 は 見られそうにないなぁ。^^;



(夏野菜おまけ)

IMG_5562.jpg
初ゴーヤ発見!

IMG_5558.jpg
初挑戦のオクラも実になった!

IMG_5564.jpg
プチトマトは次々と収穫真っ最中。

IMG_5566.jpg
きゅうりも同じく続々と。

IMG_5563.jpg
こちらも初挑戦の鳴門金時。
きちんと "芋" になるかは別にして、今のところ葉っぱ具合はプロな畑と似てる感じ。

IMG_5568.jpg
暑いワン!どうにかしてくれワン!
00:00 @PA95 | コメント:(2)

湿気対策。

2011/06/21
復興対策の一つとして、先日高速¥1000が終わりましたね。
最終週末は 本州⇔こちら方面、 駆け込み需要で えらいごった返してたようです。

しかし、、政局争いとか、「はよ辞めて!.............イヤじゃ!」 とか、もうどうでもええから、
お偉い政治家さんたちは、ええかげん一致団結して

復興支援対策を 迅速に本気で 進めていただきたいものです。

復興案可決まで100日ちょいでしょ。
我々でさえ呆れてるのに、被災された方々は疲れ果てて途方に暮れてしまいます。

被曝しながらでも必死になって自力で立ち上がってる方々も多いというのに。
なんのための政治家じゃ。(怒)

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


さて、こちらに関して言えば、今のところ電力供給や水に関しては大丈夫なようで
来月早々にOPENする各海水浴場の水質検査も問題無かったみたいです。

また、東海・東南海・南海の、3連動大地震なんかもワイノワイノ騒がれていますが
コレばっかりは 『神のみぞ知る』 でございます。
焦らず急がず、粛々と 「その時の備え」 をしておきましょう!

「もし、ズドーンときたら、柱密度が高いトコへ逃げてね。」 (木造家屋内)



昨夜も梅雨末期のような豪雨がありましたが、どうも雨の降り方が極端で変ですね。
そんな梅雨真っ只中、毎度お世話になっております、こちらのエコ商品。

IMG_5434.jpg

IMG_5441.jpg
年間通じて湿気対策はしていますが、この時期はすぐ液体化してしまいます。
(6個フル装備)

19:00 @PA95 | コメント:(4)

パン。

2011/05/28
2011_05270001.jpg
今年はまたエライ早く梅雨入りしましたねぇ。 「大丈夫なんか?>地球」
ほんでまた、おまけに台風まで。@@
若干逸れつつあるようですが、進路に近い方々はお気をつけくださいませ。


で、梅雨と言えばパンにカビが生えやすい季節。


「朝ごはんは ちゃんと食べなアカンでよ。」 とか言われながら
ずぅ~~っと昔、子供の頃からパン食でした。 (何も入っていない味付けパン!)


もう今は売っていないんですが、その昔々、『県民栄養パン』 ってのがありましてね。
これがまた素朴というか、パンの基本というか、デカめの軟らかいコッペパンみたいな感じで
噛んでると味がしみ出てきてね、ほんま旨かったのです。(長さ25㎝ぐらい。当時一個¥50)

給食で人気の揚げパンとかありましたが、あの揚げパンの揚げてない感じのパン!

P1010916.jpg(画像拝借)
↑たしかこんな感じ。もうちょい細長かったかな。^^?


で、今も朝食はパンでして、トーストとかじゃなく、袋に6~7つ入った お安~い普通のパン。
歳をとって建築の仕事を引退したならば、「パン屋をやろう!」 と、思っているほど。(笑)
でもこれは冗談ではなくて、将来パン職人になること 案外本気なのですよ。(大汗)

既に品目も決めててね!(爆)

『無添加味付けパン(具なし)』 と 『自家製からあげ』 の たった2種類。 (再爆)

「その時はネット販売もするから、皆さん買ってネ♪」 (大爆)





docu0387-1.jpg
唇が腫れてるんじゃなくて、パン咥えてます。(汗)
(当時はパンを車内に常備。←小腹がすいた時用。^^;)
18:30 @PA95 | コメント:(11)
« Prev | ホーム |