07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

謹賀新年 2019。

2019/01/05
IMG00883(1).jpg
2019/01/01 AM07.11撮影


IMG00896_HDR(1).jpg
毎年恒例になった近所からの初日の出を望む。(犬年じゃないですが・・・)



IMG00933.jpgIMG00928.jpg
昨年末に大掃除してやろうと思っていたのですが、バッテリー上がりで断念。
フル充電させて、01/03に初磨き。


IMG00913(1).jpg
で、エンジンを掛けっぱなしにしていたら、オーバーヒート寸前。w(゚o゚)w
冷却水は満タン。
単純にサーモスタットだったらいいのですが、やや不気味な気がします。



IMG00870.jpgIMG00872.jpg
年末年始は、"自家製おでん" ばっかり食べてました。
今回は昨年より、かつお出汁をパワーアップ!




本年もよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m
スポンサーサイト



08:00 @PA95 | コメント:(2)

燃料漏れ X 2。

2018/05/31
こちらも梅雨入りして早数日・・。
昨日も今日も、曇天時々強雨な天気が続いています。
なんでも平年より20日以上も早い梅雨入りだとかで・・・。
そのぶん夏が長いんか。^^?


そんな昨今、、我が家の2台のいすゞ車が燃料漏れを起こしていまして。


2018_05310023-1.jpg
ダッシュボードの割れ隠しレザーを張り替えようと、
古いレザーを剥がした状態で放置状態のハゲハゲな117。

先日Hさんからお誘いを受け、走って大丈夫かな??と、確認してみましたら
純正品じゃない燃料ポンプ出口ホースから、ガソリンが噴水になっていました。



2018_05310019-1.jpg

2018_05310012-1.jpg
まぁ、今現在は取り付け方も応急的なものですし、、(板バネに乗っかってる。。。汗)
漏れもホース劣化のひび割れからでした。
また長期のお休み時にでも直そうと思います。





DSC_2466.jpg
もう一台はこちら。
走行距離も20万km手前になってきますと、いすゞのディーゼルと言えども
色々と不具合が出てくるものですね。


DSC_2446.jpg
アンダーカバー内側全体が、ゲチョゲチョになっていまして、
フューエルラインで燃料漏れを起こしているんです。
燃料漏れは随分と前から把握していたのですが、ここ最近酷くなり
お客様のお宅を訪問してもエンジン下にダンボールを敷いたりしてました。
(漏れた軽油でコンクリートに染みが出来るんです)


DSC_2470.jpg
原因はおそらく赤丸をつけたパーツ軍団。
これらの軍団はヘッドに埋まりこんでいまして、かな~り厄介なモノらしいです。
元いすゞメカニックさんが仰るには、下手すると途中で折れてしまい
その場合、ヘッド降ろしになるとかで・・・。


DSC_2445.jpg
カプラーが刺さっているセンサー直下がアクセスポイントなのですが
上表③から奥が全て埋まっていて、目視することもできません。


自分でやってみよかな?と、思ったりしてましたが
ややこしそうなので、、こっちは明日ドッグ入りさせてプロにお任せします。^^;


まぁ、人間も旧くなってきますと、『尿漏れ』 を起こしますから。(#^.^#)




17:30 @PA95 | コメント:(0)

2018年。

2018/01/05
IMG_20180101_073655.jpg
2018年、初日の出。 (拙宅より徒歩約1分半、レンコン畑のあぜ道より)
ここ4年連続でキレイに見えてます。


IMG_20180101_073228.jpg
今年は戌年! (ウチの犬も今年で9歳)


IMG_20180102_112432.jpg
昨年は、台風時の倉庫冠水もなく一年間無事でした。(こちらは今年で40歳)
健全かどうかはさておき、一応動きます。


本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。( ̄^ ̄)ゞ


18:00 @PA95 | コメント:(2)

開局記念番組にて。

2017/11/13
なにか懐かしい映像が出てくるかも知れんな・・・と、録画していた
地元ローカルTV局の開局65周年記念番組を観ていたら、、、


DSC_2681.jpg
'69 '70 徳島モーターショー。(ワシ4歳、もしくは5歳)
ん、徳島市民会館ってドコじゃ?


DSC_2679.jpg
黄色いHMがチラリと映ってましたよ!
何を今更ですが、客観的に捉えると、、えらい歴史があるクルマなんですねぇ。^^;


18:00 @PA95 | コメント:(2)

遭遇。

2017/03/31
DSC_1659.jpg
神山町という 県内では まぁまぁそこそこ山深い町がありまして
都会からのサテライトオフィス等々の誘致、町内全世帯への光ケーブル設置など
高齢化する町全体の若返り作戦が盛んに行われているところです。




とくしまマラソン前日の3/25。
いつものように市内中心部からクルマでほぼ1時間。
同町で工事監理中の "古民家リフォーム" の現場からの帰り道。

鼻歌交じりでコーナーを曲がったとたん、、


およよ!!!


いきなり前方から2台の117クーペが出現するんですもん、、
し、しかも、こんな山深いトコで。
そらまぁ、およよ!となりまんがな。


DSC_1785.jpg

DSC_1786.jpg
そこはまぁ突然でちょいと驚きましたけども
自分でも意識せんうちにUターンし、追いかけておりました。(汗)

なんとか追いついて、、少しご挨拶をば....................。
徳島のS司さんと、兵庫のY田さんご一行で、神山町をツーリングだったとかで。

例年なら、町自慢の "しだれ桜" が満開の時期なんですが
今年はまだ咲いていなかったのが ちょっと残念でしたね。^^;



(おまけ)
IMG_20170329_162221.jpg
3/29、白ボディに遭遇。
遭遇するときは、えらい密度が濃いもんですな。^^;

18:00 @PA95 | コメント:(2)

新年。

2017/01/06
DSC_1329.jpg
新年あけましておめでとうございます。
今年もキレイに見えたよ、初日の出!(1/01 AM 7:12)


DSC_1347.jpg IMG_20170103_155524.jpg
以前持ってた足踏み式のやつが水没してしまったので
新年早々、タイヤの空気入れを買いました。(\1,980)
いやぁ~、こりゃ便利ですな。^^




DSC_1370.jpg
昨秋に参加したマラソンで知った、国生み伝説の伊弉諾神宮へ詣でました。
("初"詣は地元神社です)


DSC_1383.jpg DSC_1385.jpg

DSC_1388.jpg DSC_1389.jpg
屋台で売ってたピンス焼き・・?とかいうやつ。
こちらで言うベビーカステラなんですが、食べてみると中が半生状態。
てっきり生焼けかと思ってましたら、淡路島ではコレが当たり前なようで。(汗)
http://sumoto.exblog.jp/12484486/



IMG_20170103_181555.jpg
滅多と見られない、大鳴門橋のライトアップ。
明石海峡大橋のソレとは比較になりませんが
それでも盆正月の帰省客を暖かく出迎えてくれます。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m

18:00 @PA95 | コメント:(4)

代用品。

2016/09/21
DSC_0890-1.jpg DSC_0891-1.jpg
先日、某大型ホームセンターに行ったところ、、赤いのが停まっておりまして。(珍)
いちファンとして、誠に勝手ながらお写真を撮らせていただきました。m(_ _)m
しかし、現代の日常生活の中に、このシルエットが唐突に現れますと
なんか妙に新鮮ですナ!




で、こっち。 新鮮でないほう。(汗)

DSC_0877.jpg

DSC_0865.jpg

DSC_0886.jpg

DSC_0898.jpg DSC_0899.jpg

DSC_0907.jpg

DSC_0930.jpg
そりゃまぁ、ポンプの信頼性&耐久性等々は劣るかも知れませんが (¥10,800 )
わたしゃ、倉庫冠水の危機から "この人を" 救出できりゃそれでええんです。
(今のところは ヾ(o´∀`o)ノ)



で、今回の台風16号。
かな~~~~~~~~~り "えげつない" 雨の降りかたでした。

DSC_0940.jpg DSC_0941.jpg
あっちは通行止め。 こっちは道路冠水。
現場パトロールに出たものの、なかなか家に帰れず・・・。(無事です (=゚ω゚)ノ )


18:00 @PA95 | コメント:(4)

ゆくクルマ、くるクルマ。

2016/06/11
本年初旬にエントリーしていた "大阪マラソン"。
当然高倍率の抽選でして、今年もまた落選しました。(4年連続落選 ガックリ)
たぶん、"神戸マラソン" も落選なんだろうな。(6月下旬発表)




DSC_0367.jpg
我が家初となるNISSAN車。 (と、言ってもSUZUKIですが)

DSC_0360.jpgDSC_0365.jpg
少し前にO2センサーを取り替えた、初代娘号のラパンだったのですが
何でも前々から欲しいクルマがあったようで、、
先日、2代目娘号となるモコがやってきました。

DSC_0368.jpg
初年度登録、平成25年3月の中古車ですが、我が家では最新鋭のクルマです。

しかしまぁ、見てビックリ、開けてビックリ。

DSC_0370.jpgDSC_0369.jpg
荷室のカバーを開けてみましたところ、
左側にはパンク修理セット。右側にはエア充填用のコンプレッサーまで完備。@@


DSC_0378.jpgDSC_0379.jpg
しかもフルセグ対応のメモリーナビまで装備済み。(ETCもあります)
娘も一応、iPod とかいうやつを所持しておりまして、このメモリーナビに直結しますと
タッチパネルの画面に楽曲データが出て操作が可能。(何でもできるんですな@@)

で、ワタクシが、このクルマで一番気に入ったのは、

DSC_0373.jpgDSC_0374.jpg
開閉機能はありませんが、三角窓の存在。
三角窓があるだけで何気に嬉しくなってきます。^^;

と、まぁ、ラパンに乗ってたのは、たった4年ほどでしたけど
娘にクルマという乗り物を教えてくれた大きな大きな存在だったかと思います。
このモコは是非とも末長く、大事に大事にしてやってほしいものです。



・・・・・



DSC_0299.jpg DSC_0291.jpg
初年度登録 昭和48年1月 ベレット1800GTN (Fグリル替えてます)


DSC_0300.jpg

DSC_0302.jpg
色々と訳がありまして、その道のプロな方の元に嫁ぐこととなり
先日キャリアカーで引き取られていきました。


IMG_4545-1.jpg
最初で最後の2ショット。 

「アリガトね、ラパンちゃん!ベレちゃん!」

17:00 @PA95 | コメント:(4)

本年1回目 117の避難勧告。

2015/07/16
全くもって順番が逆だと思います。↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150715-00000079-jij-pol

建築に例えても単純明快なお話しです。
クライアントに何の説明もなく強行施工。
あとになって 「十分にご説明しますから」 なんぞ言っても、誰が信用してくれるでしょう。
ほら、全国各地で大抗議が起こってもそれが普通だと私は思いますが。。。


・・・・・


さて、接近中の台風11号。
今回久しぶりに台風の東側に拙宅地方が入りそうで、かなり荒れそうな感じです。
雨量がたいしたことが無ければ、車庫倉庫の冠水は大丈夫なんですが
こればかりは降ってみないとワカリマセン。

昨年も一度30cm以上冠水したのですが、
そのときは念のため事前に陸揚げしていましたので難を逃れました。

このときが一番ひどかった。↓(2011年)
http://ubs117.blog.fc2.com/blog-entry-70.html

この時の教訓から、既に高さ20cmのピットを造り、その上にタイヤを載せてはおりますが
それでも満潮時とダム放流と豪雨が重なると太刀打ちできません。
すぐ横に旧吉野川があり、その三つが一致したとき堤防を乗り越えてくるんです。
(倉庫建設前、堤防が決壊し 70cmの冠水を経験済み)

117が水に浸かるぐらいなら、風雨にうたれたほうが よっぽどマシです。
念には念を・・・です。


と、いうことで。

DSC_1393.jpg
バッテリーを外しておりましたので、充電器を持ち込み昨日会社でフル充電。


DSC_1401.jpgIMG_20150715_201626.jpg
勤務終了後、帰宅途中で倉庫に立ち寄り、バッテリーを乗せてエンジンは一発始動。
サイドブレーキランプのすぐ上のランプが点きっぱなしだったのですが
スモールランプの一部が球切れしてるようでした。


IMG_20150715_201709.jpgIMG_20150715_201749.jpg
無事陸揚げ完了。(実家の庭まで20m)

しかし皮肉なもんです。
少しでも風雨からクルマを保護しようと倉庫を造ったのに、
冠水の恐れを感じるたびに出すことになろうとは。 まぁいいんですけどネ!


現在午後3時過ぎ。(会社で書いてる^^;)
風はたいしたことはありませんが、雨は酷く、夜中に最接近だということです。
県内に避難準備情報が出されたようで、娘も息子も会社は早終いをし
既に帰宅しているようでした。
ワシも早めに帰ろ。

みなさま、お気をつけて。

16:00 @PA95 | コメント:(2)

教習車117。

2015/03/03
先日3/01(日)、無事高校を卒業いたしました息子。
これで我が家から学生がいなくなりまして、嬉しくもあり寂しくもあり複雑な気持ち。
若かりし頃に "自分の進むべき道への標識" に気付くのは至難の業ではありますが
一人の父親として、悔いなきよう一生懸命に生きてもらえたらと思っています。




DSC_1066.jpg
さて現在、MT車教習に勤しんでいる息子ではありますが
人によって言うことが違うと、横に座るオッサン先生たちに、少々困惑気味。

半クラの微調整だとかギヤチェンジのタイミングが自分でも納得いかないらしく
息子にしては珍しく質問攻めにあいましたので、こういう時は実践あるのみ。

しかしながら、現在我が家に存在し稼働可能なクルマは全てAT車ですから
そこらへんの練習が気軽にできないのが現状。



なので引っ張り出した久々のこちら。

DSC_1092.jpg
検切れ状態が続いておりますが、機関的には健全でございます。
(ヒューズランプが点いてますが.........................^^;)

そらまぁ、教習所のクルマとはかなり扱い方も違うはずですけども
"MT車を操る" という根本的な動作は同じ。

最初は私が横に乗り、自分なりのアドバイスで2時間ほど練習してみました。


注 : 以下の場所はウチの車庫からレンコン畑のあぜ道で繋がり、
    1㎜たりとも公道を走らずに移動でき、また、公な土地でもありません。
    なお、息子は仮免まで進んだ状態です。


DSC_1101.jpg

DSC_1100.jpg DSC_1102.jpg

DSC_1097.jpg DSC_1104.jpg

DSC_1098.jpg DSC_1096.jpg

直線で3速まで入れて行けるトコまで進んで停止。
その後スタート地点までひたすら直線バック...............................を2時間ほど反復練習。

最初のうちはエンストを繰り返し、ぎくしゃくしておりましたが
2時間後にはスムーズに動かせるようになりましたよ。^^
バックギヤへの入れ方もすぐマスターしてました。(驚)


ついこの前まで自転車に補助輪をつけ、フラフラしてた息子がいつの間にやら成長し
このクルマのRECAROに座り、必死にクラッチミートの練習する姿を眺めておりますと
自分の若い頃を思い出しつつ、また、頼もしく感じる一日でした。

しかし、この117にもこういった活用方法があったとは....................。^^;
18:00 @PA95 | コメント:(4)

DASH VILLAGE。

2014/06/10
2014_06100006.jpg
現場のベランダ排水用配管の中にカエル発見。
梅雨に入り、ジメジメして寝苦しいのか夜中に眼が覚めてしまうこともしばしば。


DSC_0191_20140610175943447.jpgDSC_0192.jpg
更にもっとジメジメした環境に置いてある ウチの117。
長年、なかなか長期に渡って継続的に乗ってあげれない諸事情も重なってしまい、
単なる延命措置を続けているだけの状況下の元、今年も除湿剤をセットしました。

今年は "天日干し" もしていないんですが、今のところカビ臭も漂うことなく
EGも調子よく一発始動で、アイドリングの収まり具合、油圧、油温とも
あまり知識のない自分がクルマから感じとる雰囲気では、一応正常..............かな。^^;



・・・・・



明雄さんがお亡くなりになりました。
http://www.ntv.co.jp/dash/village/index_akio.html
http://www.huffingtonpost.jp/2014/06/06/dash-village_n_5463665.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140609-00000001-jct-soci


ちょうどウチを建てて引っ越した頃とタイミングがよく似た時期に始まった某企画。
何かと手創りし、農業を並行しながら開拓していく様を
十数年ですか、、毎度楽しみに観させていただいておりました。


2014_05190001.jpg
猫の額ほどの小さい庭ですが、家庭菜園的考察では参考になることも多く。

時の流れは必然とは言え、突然なことで一視聴者でしかない私もショックです。
ご冥福をお祈りいたします。 寂しいですね................................。(合掌)

19:00 @PA95 | コメント:(2)

こんなん、、

2014/03/19
2014_0318.jpg
「売ってるの見つけましたぜぇ @@」


0008-1.jpg0001-1.jpg
こちらも絶滅危惧種かな。^^;

19:00 @PA95 | コメント:(6)

爺。

2014/01/06
IMG_8405.jpg
いつの間にやらEGが始動しなくなり倉庫から脱出不能になった爺さん!
おかげで昨年末の倉庫大掃除もできず。


IMG_8393.jpgIMG_8394.jpg
先日のお休み、あれこれと原因を物色していますと、場所もお教えしていないのに
なんでも、シャッターの隙間からテールランプが見えたらしく、
爺さんの前オーナーがひょっこり現れまして・・・。(どんだけ目ぇええねん!@@)


5.jpg
ウチにやってくる前の爺さんは、文字通り 『お不動さんの草ヒロ化』 しておりましたから
黄色い塗装が "シワくちゃ" になってるとは言え、(汗)
一応の健在ぶりをアピールしてますと、とりあえず喜んでいただけたようです。(笑)


「あぁ、シャッター開けても見えんように 外にカーテン吊りたいわ・・!」(汗)



IMG_8387.jpg
一方、爺さんと同じく 久しくほったらかしていたこちらは、何故か一発始動の絶好調!
セルもぶんぶん回り、車庫冠水後に多々取り替えた電気系パーツも正常に作動。
何も無かったかのように、異臭も取れ、きちんと動いてくれています。(今のところ)

角目(95)と言えども今年で36歳ですから、『ごく当たり前にクルマとして動く』 ことに感謝ですネ。
爺さん復活は、もうちょい暖かくなってから ぼちぼちやろうと思います。^^;
「たぶん、キャブがアカン!」
19:00 @PA95 | コメント:(0)

35歳。

2013/08/09
IMG_7357.jpg
初年度登録1978年8月。いつの間にやら35歳になったウチのお角さん。
乗る機会も激減し、今や動態保存が目下の目標となってしまった感も若干・・。
一昨年の車庫冠水に屈しかけましたが、識者な方々から有り難いパーツ供給を受け、m(_ _)m
ちょこちょこ修理をしつつ、大量の除湿剤と共に今夏もなんとか生存しております。



久しぶりに少し走りました。................と言っても、↑昨年8/12のこと。(汗)
嗚呼、どっか避暑地にでも行って、旨ぁ~いソフトクリームでも食べたいものです.....。



・・・



で、コレ。

2013_07250002.jpg2013_07260022.jpg
1年前突如として動かなくなったノア号ドアミラー(右)。
中古品を入手しモーターを移植して以来、調子もヨカッタのですが
またもや同じ現象で突然折りたたみ不能となってしまい、モーター音も鳴りっぱなし。(呆)
動かんし、音も喧しいので、懲りずに中古品移植で再修理を済ませました。

なんだかねぇ、、35歳の117のほうがよっぽど壊れませんよ.........。
18:00 @PA95 | コメント:(2)

久しぶりに。

2012/08/14

後ろから。



前から。



・・・一度、こういう定点撮影してみたかったんです。(笑)


.........................で、



IMG_7575.jpgIMG_7571.jpg
最初、車庫から出して4kmも行かない間に、こんなことしてました。(爆)



IMG_7596.jpgIMG_7562.jpg
昨年の車庫冠水後、セルOHをはじめ、各センサー・レギュレータ類の交換をし
なんとか動くようになった117ではありますが

色々とパーツをご提供くださった皆様、有難うございました。m(_ _)m


走ったのは ほんの2日間でしたが(お盆休み)、楽しい一時でした。
やっぱり、たまには起こさんとあきませんね。(汗)
19:00 @PA95 | コメント:(4)

夏のZ。

2012/07/15
DSC_0041.jpg
相変わらず梅雨明けもせんと、ほんまムシムシしますナ。 (たまらんネ)
今進めている新築現場も、長雨のおかげで大きな遅れを被っています。
特に外まわり.............................進まん。 参った。

九州では多大な豪雨被害まで。
お見舞い申し上げます。


仕事柄、↓ に加入させていただいておりまして、
http://hurresse.jp/

つい先日、地域のお世話になってる方が持ってきてくれました。(¥0)
2012_07060001.jpg

DSC_0032.jpg
どれどれ??と開封し、寝る前に布団の上でスイッチONしてみましたら
いきなり、『厳重警戒 赤ランプ』 で 「ピー!」 っと警報音が鳴った。(汗)






docu0291_20120711154522.jpg

docu0204.jpg
以前も出したことがありますが、25年前、弟が乗ってたS30。
当然 『モドキ』 ですが、一応L型がワイノワイノやってました。^^;



p6.jpg
(画像拝借)
鳴○市内にある某検問所に、かつて こういったS30の 『おまわりさん号』 がいて、
その昔、巷の噂ではフルチューンしてる・・・とかだったが、定かではない。


docu0024-1.jpg
弟がS30の次に乗ったのが、S130。 (2by2)


とにかく、このZは、マジで よく借りた。(笑)

このZ、Tバールーフ(死語?)でしてね、
屋根外してるとオープンみたいで、 夏の夜風がメチャ心地ええんです。(涼)

S30もヨカッタけど、こっちもけっこう好きだったなぁ。(懐)

19:00 @PA95 | コメント:(8)

計画停電?

2012/06/24
先日の朝刊(ローカル)に載っていましたねぇ。(徳島県計画停電の記事)
ほんまに起こるんだろうか。

県内の方は、是非こちらで念のために確認をば。↓

計画停電:県内グループ分け
http://www.yonden.co.jp/press/re1206/data/pr008-01.pdf

計画停電:グループごとの実施日時予定 ↓ コレは新聞に載っていない。
http://www.yonden.co.jp/press/re1206/data/pr008-02.pdf

ウチと倉庫は第一グループ。現場は第三グループ。
よぅ考えりゃ、マジで停電したら現場が進まん! こりゃ困るゾ。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




さて先般の6/10。 隣りのレンコン畑のレンコンも、少しずつ成長する昨今。 
貴重な晴れ間を利用して、毎年恒例の行事をしてきました。


2012_06100008.jpg

2012_06100001.jpg2012_06100003.jpg
天日干し&水○りぞうさんの設置。
コレをするとしないでは、全く車内の香り(カビ臭)が変わってきます。

"法的盆栽化" に突入してはおりますが、
昨年の水没からもなんとか復活し、至って快調そのものです!
臨番を取ればごく普通に公道も走れますから、時々走ってやろうかな。・・と。




(おまけ)

2012_06100009.jpg
ボディが "シワくちゃ" に なってしまって、
未だ 「直してやろう!」 というモチベーションが全く上昇してこない爺さん。(汗)
こちらもチョーク全開で一発始動です。(今のところ)

そんなこんなで、くらがり同日は "一人くらがり" やってました。(笑)

19:00 @PA95 | コメント:(4)

走る。

2012/04/22
毎度お世話になっている基礎屋Oさんが毎年走る 【徳島マラソン】。
http://www.tokuspo.net/tokuma/
加えて、左リンクで載せているバー経営の友人Kも以前6時間前後での完走。

今やけっこう知名度も出てきて出場ランナーは今年は1万人!
今年のゲストは、これまた金メダリストのQちゃん!
実は、今年こそワシも 「走ったろう!」 と思ってたんですが、根性ないので辞めました。(汗)

で、昨夜から、えらい荒れ模様なお天気でありまして、
昨日の夕方なんか、犬の散歩時に傘さして歩いてたんですが、暴風でバキッとやられました。

2012_04220003.jpg
しかし、今日は、『ちょっと逸れた台風』 みたいな日でありまして
吉野川河口付近の風速はご覧のとおり。(現場パトロール道中で撮影)

おまけに横殴りの雨。しかもマラソンコースのほとんどは長~~い吉野川の土手。
強風雨の影響をモロに受けるコースになっております。

わたしゃてっきり、今年の徳島マラソンは中止だと思ってたんですけど、
なんとまぁ、この超悪天候の中、開催されたようです。@@
参加された皆様、お疲れ様でした。m(_ _)m


んでね、ウチらが住んでるこの超マイナーな地域ではありますが
今はちょい時期ハズレですけども、、【ジングルベルマラソン】ってのがございまして
http://jinglebell.jp/
私のような ど素人向きに3・5・10km各コースを選べます。

足腰の他、身体が老朽化するこの中年の真っ只中、何か運動せねば・・・!と
日々考えては、つい億劫になり、結局何もできずという、悪循環の繰り返し。

まだ半年以上先ですが、こちらのマラソンに是非参加したいと思っとります。

「犬に引っ張ってもらおうかしらん。」(爆)




さて




Sキャブの調整時に、臨番を借りて走ったのは、もう一年半も前。(2010年12月)・・汗

IMG_4262.jpg

IMG_4259.jpg
この時に少しはまともに走るようになったんですが、
若干のカブリを調整しきれないまま終わってしまっています。

ボロボロキャブを自分でバラして一応OH"らしき"作業はしたものの
ストッロルスクリューとアイドルスクリューと、点火タイミングの相性??みたいなものに
難儀しまして、ジェット類も悪いのかも知れませんが
加速時のある一定のところへきますと、カブルんですよ。(難しいです)

おまけにタイミングライトも持ってませんから、頼るのは勘。(汗)
全部がバラバラになっているのかも知れません。

でもEGは相変わらず、スッとかかってくれます。(チョーク全開だけど)


で、今。








2012_04220005.jpg
塗装技術もままならないド素人な私がスプレー缶で一生懸命化粧直しした、、爺さん。



人間 "お爺さん" になると、しわも増えますが、、この爺さんも全身しわだらけと化してます。

今はちょっと色々あって、再塗装チャレンジ(剥離から)のモチベーションがありません。
しかしながら、このまま惨めな姿のまま ほっとく気持ちもなく、、
近い将来、ピチピチ爺さんに戻してあげたいナ!とは思っとります。

今度は 【赤】 にしよかな。^^;
18:00 @PA95 | コメント:(4)

元気です。

2012/02/01
117.jpg
1978製 1800XC  車体NO PA95-5271171

ご縁あって、この車のオーナーをやらせていただいて28年目に突入。


こっちは今んトコ元気ですよぉ~!
18:00 @PA95

川○丸。復活!

2012/01/17
阪神淡路大震災から丸17年。(合掌)

この 【1.17】 に117のこと書くのは不謹慎だと思い、今まで避けてまいりましたが
今回は直った備忘録として載せさせていただくことにしました。m(_ _)m



まんず、、今日現場で大工氏から入手した情報。
なんでも来週あたり、大寒波が襲来するとのこと! (信憑性は、、今一。^^?)
ここ最近は現場に一日中いますので、冷え切ってきますと指先にシビレがきます。
唇に塗るメンソ○ータムも買って常備していますが効き目は今一です。(カサカサ)



昨年の浸水以来、ウチの117も不調に悩まされてきましたが、先般復活いたしました。

① ライト類全般点灯せず。・・・・数ヶ月すると勝手に直ってた。(笑)
② とにかく室内が臭かった(爆)。・・・・度重なる天日干し。(スルメか)
③ 腹廻りにけっこう錆が出た。・・・・まだ何もしていない。(汗)
④ セル一切回らず。・・・・自力OHで復旧。(中身錆だらけで絶句)
⑤ 意味不明のアイドル高回転。・・・・ごじゃごじゃと電装部品交換で復旧。

今回の④⑤、ど素人な私にとっては、ちょっとややこしかったです。^^;

まだまだ腹廻りの錆取り対策等々、課題山積ではありますが
その他補器類も含め、ウチのG180ZSが元通りに息をふきかえすのが、
とりあえずの目標でしたので、自分でも一応満足かな。^^;

最悪、CPUの交換やら全ハーネスの引き換えも覚悟してましたからラッキーでした。


IMG_6732.jpgIMG_6733.jpgIMG_6728.jpg
こちら出た部品。 ボルテージレギュレータ。ウォーターテンプセンサー。エアレギュレータ。

他には一番出て欲しかった スロットルバルブスイッチが出なかったので
先般の記事でタッピングを捻じ込み、修理を試みてありました。

上3パーツは、そっくりそのまま新品に取り替えて、、

IMG_6742.jpg
サーモタイマースイッチは¥が高いのもあり、取り外して磨いたモノを再使用。

IMG_6751.jpg
タッピング修理のスロットルバルブスイッチも、とりあえず取り付けての動作確認はOK。

ここで判明したのは、その捻じ込んだタッピングの角度と遊びの多さでした。

スロットルに刺さる部分の穴は、半月状になってて、
その水平部分に対して真直角に捻じ込まなければイケナイことが、後から判明。^^;
再度タッピングを抜き、捻じ込み直しました。(少しずれてたけど、またずれた)
捻じ込むタッピングの角度のほんの少しの狂いでスロットルワイヤーの微調整も必須です。


で、その後、kanicanさんから色々と感激なパーツ提供をいただきました。
kanicanさん、ほんま有難うございます。大事にさせていただきます。m(_ _)m

IMG_6797.jpg


お譲りいただいたパーツの中には、正常なスロットルバルブスイッチもありました。

IMG_6789.jpg
右が正常品。リング部の凹凸には遊びもなくピッシリした状態。
左が修理品。凹凸の遊びが大きいのに気がついて、詰め物をしてました。(笑)


IMG_6792.jpg
タッピング修理品は予備に置いといて、正常品を取り付け!






IMG_6793.jpg
冷間時。(ちょい高いと思うけど、まぁええか。)

IMG_6794.jpg
全く効かなかったオートチョークも次第に効きだして

IMG_6795.jpg
その後はコレぐらいに落ち着いて、水温も80℃にピタッと安定してくれています。


(HD撮影。^^;)



IMG_6803.jpg
こういう後の "缶コーヒー&一服" は、ほんまに最高っすネ。^^;
川○丸、G180ZS復活しました! これでもうおそらく大丈夫だと思います。m(_ _)m
18:00 @PA95 | コメント:(2)
 | ホーム | Next »