07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

彼岸花。

2018/09/29
DSC_1602.jpg
彼岸花ってスゴイですな。
どんなに猛暑続きでも、何回台風が来ようとも
まるでお彼岸にタイミングを合わせるべく、この時期にピッタリと咲くんですから。

どんな状況であれ、できて当たり前のことを、さぞ当たり前のように平然とこなす。

簡単なようで、なんか一番難しいようにも思うんですよね。
見習いたいです。(汗)




しかし、どしたんですか。
ほんま台風ばっかりですな。@@

もしや、、、"2度あることは3度ある?" .....................と、思い
前回の台風以降、現場の足場ネットを畳んだ状態のままにしておりました。
大正解でしたわ。





IMG00078.jpg

IMG00082_HDR.jpg

IMG00085.jpg

IMG00090.jpg

IMG00098_20180926171525574.jpg

いすゞのディーラーさんから、「これぐらい自分でやりなさいヨ。」 と、言われ ( ̄^ ̄)ゞ
チェックエンジン点灯の元凶だった、スロットルポジションセンサーの交換をしました。
センサーだけを取り換えたかったのに、ASSYのせいでボディごとの交換でした。
ボディにくっついている黒丸型の物体がセンサーです。小分けしてくれたらいいのにねぇ。
でもまぁ、エンジンも調子よくなりましたヨ!

で、今度はマフラーの修理が待ってます。
タイコ後方面のパイプ付け根が腐食し、見事に脱落してしまいました。 
なので急遽 番線で吊り下げてます。 (〃▽〃)




スポンサーサイト



10:00 @UBS | コメント:(2)

CHECK ENGINE。

2018/09/03
IMG00045~2

IMG00046~2

IMG00055_HDR~2
また台風がやってきているというのに、こんな時に限って。。。 とほほ。
公道上で止まったら洒落にならんので、ひとまず某公園駐車場に逃げ込む。

ISUZUに持ち込みTECH2で繋いでもらったら、
"スロットルポジションセンサー" のエラーコードが出た。
お見積り、¥25,920也。 
この間、燃料漏れ直したばっかりなのに。 (T_T)


台風、お気をつけて。 
17:00 @UBS | コメント:(0)

修理完了 X 2。

2018/06/28
DSC_2499.jpg
通称 : アイボルト。

燃料漏れを起こしている車両は、多々、、増し締め対策とやらを施しているようで
その場合、同部品を取り外す際、下手すると左側のボルト部が途中で折れるらしい。
そうなった場合、最悪ヘッド降ろし............................。
(このエンジンが世に出た20年前当初から、多くの燃料漏れ事象があったようです。)

というような元メカさんのアドバイスもあったりで、こっちはプロにおまかせを。
材工ともで数千円。 なんとか大事に至らず済みました。



DSC_2511.jpg DSC_2484.jpg
UBS復活!
これでクルマのそばに寄っても臭くなくなりましたが
アスファルトをキレイに直さなあきません。(駐車場借りてる (T_T))










で、こっち。



2018_06170027.jpg
ここらへんは毎度悩みの種。
ポンプ固定金具にある3ヶ所の上吊り支持点。 全て腐朽して見事に脱落済み。
仮のブラケットを応急的に自作して、ぶら下げていましたが、、ホース交換と共にやり直し。


2018_06170004.jpg 2018_06170011.jpg
ポンプ出口方向が純正品と違うため、ホースの取り回しに少々悩みました。
また、ポンプ直径が純正品よりも少し細いので、
緩衝材を兼ね、ゴムシートを巻きつけてつじつまを合わせ、純正ブラケットに締め付け。
燃料ホースに無理がこないように長めに使い、後方にある給油管をグルリと一周させ、
プレッシャーレギュレータの位置を変更して、なんとか解決。


2018_06170016.jpg DSC_2521.jpg
ガソリン漏れの原因はコレ。 そりゃまぁ、ドバドバですわな。w( ̄o ̄)w



ほなけど、暑い・・・。

マラソンの練習もずっと続けておりますが、
先週の日曜日から涼しさを求め、早朝の吉野川土手コースに変更したところです。
熱中症に気をつけなアカン季節になりましたネ。

18:00 @UBS | コメント:(0)

古きよきもの。

2017/12/27
DSC_2929-1.jpg

DSC_2928.jpg

DSC_2931.jpg

DSC_2930.jpg

某企業さんの社屋1階ロビーに飾られているS30。(超ピカピカ)
【本物】 かどうかは別にして、、
人間っぽさを感じるというか、魂が宿ってるというか、
昨今のクルマにはない暖かみを感じます。
S30、好きです。

「しかし、どうやって屋内に入れたんだろ..........................。」 ^^?






IMG_20170730_155202.jpg
久々UBS。(真夏に撮った)
コイツもよく故障するから人間っぽさを感じます。(汗)


今年も色々ありました。
よいお年をお迎えくださいませ~~。m(_ _)m

17:00 @UBS | コメント:(2)

中古自転車。

2014/12/27
しかし、今年の冬は雪も多いし寒い日が多いですね。
年末まで少しの期間しかございませんが、本日までワタクシは

DSC_0909.jpg DSC_0915-1.jpg

超多忙な屋根屋さんにお願いをし、某現場の屋根の上でお手伝いをしておりました。
寒さ対策で "かっぱ" の上下を着込んでの屋根工事。
日頃お願いばかりの立場でしたので、こうやって実際にお仕事をさせていただきますと
職人さん側の立場として色々なことに気がつくものです。

12/23(祝)には、毎年参加していた地元開催の某10kmマラソン大会があり、
毎年矢印辺りの山越えコースをせっせと走っておりましたが、
今年は屋根の上から応援をさせていただきました。(見えんけど)



・・・・・




ふた月ほど前の10月30日。
単身赴任先に持っていく中古の自転車を探しにUBSを走らせた時のこと。
拙宅から10kmほどの地点で、いきなりのエンジンストール。
惰性で走行しながら再始動を試みると、まだなんとか掛かる状態でしたので
自転車そっちのけで、ギクシャクしながらお世話になってるいすゞディーラーへまっしぐら。
ただ、尋常じゃない症状でしたので いすゞまで辿り着くのは無理と判断し、
ディーラーの手前にある、バモス号でお世話になってる修理工場へ行き先を変更。
その工場までの道中、数十回は再始動したでしょうか。 ヒヤヒヤものの走行でした。


このUBSに搭載されている、『4JX1』 というエンジンは (以下、wikiより抜粋)

コモンレール式直噴直列4気筒DOHC16バルブディーゼルエンジン。
総排気量2,999cc、ボア×ストローク95.4mm×104.9mm、圧縮比19、
最高出力160ps/3,900rpm、最大トルク34kg-m/2,000rpm。
燃料供給装置は電子制御燃料噴射方式、インタークーラーとターボチャージャー付き。
米国キャタピラー社との共同開発による、小型直噴ディーゼル用
新型高圧燃料噴射システム(HEUI方式:Hydraulic Electric Unit Injector )で、
エンジンオイルを利用して最大1,400気圧まで燃料を加圧し、超高圧で筒内に直接噴射する。
エンジン本体は4JG2をベースに、主にヘッド部分を変更して作られている。
エンジンオイルをコモンレールの加圧に使用しているため、
指定通りの粘度のオイルを使用する必要がある。
またエンジンオイルのフィルターを2組持つ。
EGR、酸化触媒コンバーター、バランサーシャフト付き。


と、いうふうなクリーンディーゼル先駆けのような画期的な仕組みを持っています。
走行性能の体感は(特に加速)、以前乗ってた4JG2型とは比較になりません。



ただ、このエンジン。
非常にリコールの多いエンジンでして、同じ型を有する方々のご苦労も多種多様。。
場合によっては、エンジンの積み替えやインジェクター本体交換、またその辺に付属する
周辺パーツ一式のアッセンブリー交換などなど。
とにかくウン十万円という超高額な修理代がかさむ事例もしばしば見受けられます。
(リコール対象車両であればラッキー)



DSC_0589_20141221144218784.jpg DSC_0591_20141221144230b34.jpg
"やっとこさ" の思いで工場へ到着した時には、既に再始動不可となっていました。
次の日には、単身赴任が待ち受けていた関係上、
急遽バモス号にスイッチし、小さな軽四に赴任荷物を詰め込むこととなります。

マジで、「こんな時に何てこった.......................。」 でした。


その後、11月上旬からしばらくの間、東京へ研修に行っていたのですが
その間も空き時間にいすゞへリコール問い合わせの電話する日々。
もうね、UBSが心配で、研修の中身なんか頭に入りませんでしたよ。(笑)
東京にいるついでに いすゞに乗り込もうと本気で思ったぐらいです。

しかしながらこの個体は、現存する各リコールやサービスキャンペーンの処理を
全て済ませており、当然ながら無償修理には該当しない事実があります。
(その辺の情報は購入前に全部調べてた)

..............................よって、"超高額修理" の文字が頭をよぎります。


DSC_0719_20141221144304235.jpg DSC_0720_20141221144316724.jpg
だいたいの原因は想像できておりましたが、最初に持ち込んだ工場では対応できず、
一旦修理はせず積車で家に運んでもらって、
11月12日、一時帰郷するのに合わせ、地元ディーラーに引き取り願いを出し
再び積車に積まれて行きました。

ディーラーには同じ現象とのことで、もう一台UBSが持ち込まれておりまして
フロントマンさんと協議しましたところ、私の考える不具合箇所と思惑が一致。



HI3F0198-1.jpg HI3F0195-1.jpg
(上2枚、画像拝借。 ウチのじゃありません)

ヘッドカバーを開けますと、縦方向に4本のインジェクター本体がそびえ立っており、
その一角に 『OILプレッシャーセンサー』 と 『インジェクターハーネス』 が存在します。
要するにカムシャフトが回転し、エンジンOILという液体が高圧で掻き回されるところに
センサーとか配線やハーネスと言った電気機器が存在するのです。
赤丸で囲んだその二つのパーツ、それらに付帯するOリング類の不具合が、
このエンジンの大きな弱点の一つと言われています。

まぁ、この辺のパーツを対策品に交換してアカンかったら、それはそれでいい。
故障したまま持って帰り、お金がたまるまで しばらく置いておくつもりでしたので ^^;
それを覚悟でディーラーに預けておりました。


DSC_0656_20141221144605edf.jpg DSC_0854_201412211445496c2.jpg
結果、予想通りに不具合箇所がビンゴ! 
どうにか最低限の修理代で済みまして、後日 単身赴任先にも乗って行けました。
しかしまぁ、以前の型と違いヒヤヒヤするクルマです。
(承知の上で買ったんですけどね.......^^;)




今から考えますと、もし10/30に自転車を買いにUBSを走らせなかったら、
迫っていた故障に気付かないまま、赴任当日の朝、淡路島の高速道路辺りで
荷物を満載したまま "えらいこっちゃ状態" で 号泣しながら途方に暮れていたと思います。

これも、「お前、このクルマで行くな!」 と、ご先祖さんが教えてくれたんでしょう。
御礼にお墓参り行かなきゃ....................。




IMG_20141214_165333.jpg
その後は調子よく田舎道を走ってくれてます。^^



DSC_0908.jpg
結局、、、中古自転車は赴任後に N宮市内の自転車屋さんで購入しまして(¥3,500)
スケッ○号としてネームを書き入れ、最寄り駅までの通勤に重宝しておりました。



皆さま、よいお年を。 m(_ _)m

19:00 @UBS | コメント:(2)

再びの。

2014/03/14
2014_03090016.jpg
土筆もぼちぼち顔を出す今日この頃...............。

昨夜?今朝?の地震はビックリしましたねぇ。
みしみしとけっこう揺れましたので飛び起きました。


もうひとつ、↓こちらも超ビックリ!(今日らしいです)
https://www.youtube.com/watch?v=ooUxfhpxdho
なんでも一人の生徒さんがお手紙?メール?を出していたみたいで・・。
こりゃまぁ生徒さんはもちろん、親御さんもビックリしますわな。@@

・・・ん? ニアミスしてるかも。






2005_0920UBS0015_2014022518413525b.jpg
我が家の思い出が詰まったUBSとお別れして早2年。(13年で13万km強)
以来、このUBSは数回遭遇したこともあり、県内で走っていることが判明済み。
途中で折れた自分がいうことではないと思いますが
現在のオーナーさんには今後も大事に乗ってやってほしいと思います。



乗り心地や装備、快適性に使い勝手、故障確率やリコール数をはじめ、
"人が乗る乗用車" としての総合力はノア号のほうがはるかに優位なのでしょうが
「やっぱりアキマセンでした...............。」



・・・


DSC_0075.jpg
............初対面時、鳥肌がたって涙が出ました。

型式・エンジン・装備を含め、前UBSとは数々の相違点もあるのですが、
なんかこう 「自分ちに帰ってきたゾ・・!」 というような強い錯覚さえ覚えます。
2年前に車内から開放した思い出をかき集めるように、現在なにかと復元中。

つくづく自分の弱さが身に凍みました。^^;

19:00 @UBS | コメント:(2)

もう一度。

2013/10/22
目の前からUBSがいなくなって約1年半が過ぎ、ノア号での生活も慣れると思いきや
これがまた何故か悔いるばかりでありまして。(何を今更)

2005_0920UBS0015_20131022175432a68.jpg
確かにあちこち調子が悪くなり、"とてつもなくお金が掛かってしまうクルマ" に
化してしまっていたのは事実なんですが、頑張って直してあげればヨカッタと............。
今になって自分の甲斐性の無さにトホホです。
「失って、初めて気が付くなんとやら・・・」 と言ったところでしょうか。


ノア号はノア号で何をするにも "全く差し支えのないクルマ" なんですが
UBSから気持ちが離れようとしないのであります。
その全く逆で、強く惹き付けられているというような気さえしてきます。


・・なので、ある情報筋(ディーラー系)の方々に
「UBS、誰か売る人おったら教えてちょうだいね~!」 と頼んでしまう始末。


UBS73GW.jpg
もう一度、UBSに乗りたいナ! と思う今日この頃・・・。(↑今度は73が欲しい 画像拝借)


18:00 @UBS | コメント:(4)

当てちゃった。

2012/09/07
時折のゲリラ豪雨と、相変わらずの残暑が厳しいものの
ちょっとは朝夕凌ぎやすくなってきたような!


2012_0811o0027_20120826142629.jpg
ちょうど1ヶ月前のお盆前!
こんなFが走っておりました。
この田舎にもおるんですねぇ。@@ (地元ナンバー)




で、ちょうど同じ頃。

2012_0907y0026.jpg
毎度のスケッ○号!
某用事にて ちょいと狭い道路の入り組んだトコで当てちゃったんですよ。

ちょうど三叉路になってまして、
その入り込んだ道路際の、民地駐車場にあるSUS製のポール。

バックして切り返す時は、きちんとポールの存在は知ってたんですが
前進しつつハンドル切った時に、『ンガガガ~!』 と イヤな音。


「ありゃ~~、やってしもぅた・・。あ~情けない・・・。」(絶句状態) 
と、反省しながら そこのお家をご訪問。

んが、ちょうどお出かけなのか お留守でしてね。
ポールに当てちゃったお詫び&取替えの旨と、私の連絡先を書いたメモを投函。
その日の夜にもご訪問したのですが、やっぱりお留守でして・・・。
(住宅地図でお名前は分かったのですが、TEL番号が分からないまま。)

んで、次の日。
朝・昼・晩と3度ご訪問したのですが、やっぱりお留守。
なので、その日も2度目のメモを投函。

んでまた次の日。
朝・昼と2度のご訪問も虚しく、やっぱりお留守。

ひょっとしたら気持ち悪がっているのかな・・・?? と、
思ってたら、5日目ぐらいに感じのいい女性から電話が入りました。


「ウチ、そのポールによく当てられるんですよ。」
「ほなけど皆、当て逃げみたいな人ばっかりでなぁ~~。」
「お宅さんみたいに正直に言うてくれた人は初めてじゃわ!」
「お宅さんの車はイケルで?? 凹んだんとちゃうん??」

・・・と、我がスケッ○号を逆に気遣ってくれました。(とほほ)





「今、その家 売りに出しとうけん、修理はかんまんけんね!」

「へ?? 家・・売るんですか? は??」

・・・と、言った具合に、とりあえず一件落着したのです。


2012_0907y0029.jpg
現場ではよく、バコッ!ボコッ!・・と、なんやかんや当ててしまいますが
そういったシチュエーションでは、ほんま情けなくなってしまいます。

スライドドアの内張りを外してパネルを出そうとしたのですが
思いのほか、空洞入口が狭く、&、ガラス昇降のレギュレータが邪魔でして・・
バールでコネル!しか思いつきませんでした。

爺さんの全塗装に比べりゃはるかに楽なんでしょうけど、、
色褪せた状態に合わせた塗料(スプレー)を作ってくれる業者さんがいれば
即刻パテ処理ぐらいして直すつもりなんですが、、
そんな都合のいい業者さんも見当たらず、凸凹状態のままです。^^;


なんか、「運転ド下手くそ親父」 と、思われますね・・・。(あーほんま情けない)

何気なく立ってるポールには気をつけませう。(汗)


19:00 @UBS | コメント:(8)

残像たち。

2012/06/29
よく昼飯に行ってた饂飩屋さんが一時休業?になってからしばし・・。
先日も前を通ってみたんですが、再開はまだみたいでした。

「そういえば、しばらく饂飩を食ってない。」

考え出したら無性に饂飩が食いたくなってきて
まだ11時ぐらいだったんですが、たまたま通りがかった某チェーン店に入った。


2012_0628o0013.jpg
2012_0628o0015.jpg

う~~ん、、不味くはないんやけど、
食ったあとの 『ふぇ~~っ!という充実感?』 みたいなモンに欠けるんよなぁ。(ぼそ)

あ、いなりは旨かったっす!(汗)
ご飯の中にね、
わさびの葉?茎?が混ざってて、ツーン!と旨いんですよ。ツーンと!





・・・・・・・・・・・・




img600x450-1339147066f7t35a8459.jpg"img600x450-1339146622ppcs7298241.jpg
↑は福岡へ。                   ↑は小樽へ。


2012_0501UBS0007.jpg2012_0609o0001.jpg
↑は静岡へ。                  ↑は三重へ。
 

2012_0501UBS0006.jpg
そして、"KONI" の↑は大阪へ。
(サヨナラ直前に外して、純正に戻してた。^^;)


UBSの残像たち、九州から北海道まで日本全国に無事嫁いでいきました。


んが、



2012_06090005.jpg2012_06090002.jpg
・・・・この2冊、値打ちあると思うんやけど、、売れんのよなぁ。(謎) 
けっこう安ぅしとんやけどなぁ。(ぼそぼそ)



2012_0501UBS0013.jpgimg600x450-1339146886pkl2vg6044.jpg"
・・・・やっぱこれらは、夏場には見向きもされないですネ。(爆)
今度は秋の終わりに出してやろうっと。(ぶつぶつ)
19:00 @UBS | コメント:(6)

さよならUBS。

2012/05/02
今から12年前、欲しくてたまらなかったいすゞビッグホーン。
ちょいと遠かったけど愛知県まで新幹線に乗って試乗しに行き、購入を決めた中古車。
以来12年間、仕事に遊びにとあちらこちらに連れて行ってくれたUBS。
色んな思い出もギッシリ詰まっています。


3100CCのインタークーラーディーゼルターボは、とにかくトルクフルでして
ヒュイ~ンとタービン音を出しながら、街乗りも高速道路も楽チンそのものでした。


色々と小改造と言いますか、拘って弄った部分も少々。
プレジールという下級グレードでしたので、ステアリングもお安いウレタン製。
ソレを上級用の革巻きに変更したり、、、F間欠ワイパーを無段階調整にしたり
その逆でRワイパーは間欠しか無かったので、リレー配線をバイパスさせて
トグルSWをかませ、連続拭きを可能にしたり、KONIショックを入れてやったり、
まだ小さかった子供らのために、リアシートリクライニングレバーを自作したり
(リクライニングレバーそのものが存在しない @@)
最終型と同じオーディオとFアンダーミラーに変更したり、アルミ換えたり、
エアクリーナーを湿式タイプに換えてみたり、スピーカー換えてみたり、

内容はたいしたことないですが、117に継ぐぐらい自分の気持ちを注入できた一台でした。


ただそれなりに維持費も掛かるのは必然でして、お高い税金や
UBS含め3台分の上乗せ保険料&税金。
軽油といえども満タンあたりの金額は今や約1万円。(80L)

このご時世の中、一旦一時抹消したり、4ナンバー化を考えたりと
(車幅上1ナンバーになるので断念)
必死で維持させることも実践してみましたが、ここにきて
マフラーの裂け、タイミングベルト交換、ACエバポ故障(エアコン効かず)、
超低硫黄軽油ゆえの噴射ポンプへの悪影響、(長年のハンチング頻発に添加剤で耐えてました)
(リビルトに換えたら ↑、ウン十万円。)
また、3年ほど前からはブロック下からのOIL漏れで注ぎ足し注ぎ足ししてました。
あとはアイドリング時のフンワリとした船のような謎の揺れ。(ハンチング関係なし)

自分なりに出来ることのメンテも重ねてきたつもりですが、
それらが一斉に重なってしまい、もはや今のモチベーションでは
持ち堪えることが不可能でした。

再びの一時抹消で、じっくり時間かけて直す!という手段も考えてはおりましたが
実質的リスクを考えると、次第とその気力がなくなっていきました。(情けない)




2005_0920UBS0015_20120428155816.jpg
2005年9月撮影。



2012_0428o0046.jpg
なんやかや、よく車内でメシも食べましたが、最後のメニューは冷麺とおにぎり。(4/28)


2012_04290007.jpg2012_04290010.jpg
洗車機でしたが、一応最後の洗車と、とりあえず117との記念撮影?を終え、(4/29)

先般、車両の整理をやっておりましたら、(外せるモノは全て外した。)
なんとデッカイダンボール2箱分にもなってしまいました。

倉庫にある予備パーツやら、その他のモノは某クションで売却しようと思います。
(売れたらええんやけど・・・。^^;)



IMG_7331.jpgIMG_7330.jpg
訳あって、お別れ一日前の朝。
ウチのいつもの場所にUBSが止まってる風景を見られるのもこの朝が最後。(5/01)

その後、某所までの ほんの19分間が LAST RUN になりました。



そして今日5/02。


IMG_7347.jpg
スケッチ号と最初で最後のツーショット。



「UBSは、コレといって目立たず、マイナーで地味で、なんかオヤジ臭くて。」

「逆をかえせば、落ち着いてて、よく走るし、ドッシリしてて、乗ってて安心感も高くて。」


「UBSを含め、いすゞ車は自動車ではなくて、 ク・ル・マ だと思います。」




無題1
無題2

購入時走行   41,436Km
お別れ時走行  165,951Km
実質走行距離  124,515Km
給油量合計   14,742.2リットル(軽油)
平均燃費     8.446Km/L(満タン測定)


「どこ行っても可愛がってもらうんぞ。わかったな。」

「ほんまにいいクルマでした。 今まで一杯の思い出 ほんまにありがとう。」



19:00 @UBS | コメント:(4)

行き先。

2012/02/19
で、、音楽ネタはいきなり小休止。^^;



実は少し前、頭に突き刺さる言葉に出会いましてね。(何を今更...........................)

『道をサガスナ。行き先をサガシナサイ。』

考えてみると、仕事にしろ何にしろ

ついキョロキョロして、その行き先へ通じそうな道ばっかり探しとるんかもしれんなぁ。

よ~に探せるように望遠鏡ないかいな・・。 とかまでしようとして。

しかもごっつい近道とか。 ええもん落ちてないかな~とか。 ワープできんかな~?とか。(汗)

いや? もしかしたら、その 『行き先』 さえ 分かってるようで分かってないんかもしれんなぁ。

.......................イカンなぁ。



2012_02170002.jpg
ええこと書いとるなぁ。 と、思って衝動買いした事務所に吊ってる杉板。

「道」 という言葉が3回出てます。 んが 「行き先」 という言葉はありません。

特に最後の2行が頭に突き刺さるんですが、要は 「行き先」 を探さんと話にならんゾ。お前!

...........と、いうことになるんでしょうねぇ。

筆者の場合ダメなんですよ。 こういうのを常々見ていないと。
見ててもアカンのやけどね。(汗)



_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _



昨年の今日2/19。 『行き先』 は "HIROSHIMA"。
筆者にとっての広島は、中学校時の修学旅行・某サラリーマン時代の謎の表彰式?
を含め、この時が3回目でした。





IMG_4788-1.jpg
red117さんと、

IMG_4775.jpg
"HIROSHIMA" の

IMG_4770.jpg
"お好み焼き" を ご一緒させていただいてから丸1年。
red117さん、1年なんてあっという間ですねぇ。 ^^
お忙しいところ、この時は色々とお世話になりまして有難うございました。m(_ _)m








IMG_4802.jpg
その目的は、この人↑を取りに行ったのです。
事前に事務的作業をお手伝いさせてもらった恩恵で、既に徳島ナンバーがついていました。

IMG_4800.jpg
で、徳島への帰路。最寄りのSAで止まって筆者恒例のお清めの儀式。
そーです。大量のお塩を持参していたのです。(汗)

筆者は中古車しか購入しませんから、もうね、、こういうの慣れちゃっててね。
タイヤ4輪とルーフの上、FガラスにRガラス、最後はボディ全体に「バサァ~~!」っと。
まぁ気持ちの問題ですが、今後の無事故を念じてお清めのお塩を投げかける。

筆者流!とでも言いたいところですが、毎度行う地鎮祭にかなり影響されてます。(汗)
要するにSAでの大相撲を連想していただければいいかな。と。(笑)

.....................なので、SAでも空いてる場所でしかできないのです。^^;(恥)




その後、


IMG_4882.jpg
旧スケッ○号とのバトンタッチの一大イベントも滞りなく終えまして、、(何してんねん)

IMG_4946.jpg
屋号を記したマグネットシートを張り替えてから、18,000kmほど走った。


昨日も今日も調子よく走ってくれてます!
でもなんか最近燃費が落ちてきたなぁ。(ぼそぼそ)


さて、、、『行き先』 は、う~~~~~~~~~~ん、どっちダ?

17:30 @UBS | コメント:(4)

ランララランランラン。

2012/02/01


一昨年の12/22。 最後のKUMANO行きから達成感いっぱいの帰り道。(片道約6時間)
阪神高速湾岸線上り。岸和田付近を神戸方面へ走行中。

♪ランララランランラン! 『RUN』 だけに。^^;
18:00 @UBS

第六感。

2011/11/02
今日、お仕事中スケッ○号で走り回っておりまして、とある信号で止まってたら、

右側のほうから見られてる?と言いますか、呼ばれた?と言いますか、、

なんとな~~~~く第六感みたいなモノを感じました。






2011_1102a0001.jpg

「うわ! 旧スケッ○号ダ!!」

ボロボロ化してたんやけど、どうやらまだ現役で走ってくれてるみたいです。(嬉)



・・・しかし、こんなことってあるんですね。(ある意味怖い)

19:00 @UBS | コメント:(2)

自転車に乗って。

2011/10/25
巷では、ピストって言うんですか?、、
わざとブレーキを外したり、元々ブレーキの無い競技用を街中で乗りまわし
検挙される者も増えてるようですが、全く何を考えてるのか理解不能ですナ。

http://47news.search.popin.cc/index.html?q=%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A%20%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%81%AA%E3%81%97&r=reflink




2011_10250003.jpg
ウチの新車?(でもないか。) ロクキュッパ ママチャリ号。(汗)


たまにゃええもんですな!自転車も!
日頃の目線もスピード感も違う。景色がゆったり流れます。
通勤通学で毎日乗ってる方や学生さん等々は別にして
どこに行くのも車化している自分にとっては、案外 非日常的な乗り物であります。


そんなこんなで、ひーこらひーこらと6.5kmの道のり。
自転車ってこんなしんどかったっけねぇ。(運動不足)


2011_10250005.jpg
出発!


2011_10250007.jpg
れんこん畑を抜け・・・


2011_10250009.jpg
登り坂はたまりませんナ。(変速機能なし)


2011_10250010.jpg
ふぇ~~。やっと土手に出た。もはやこの時点で息切れ。(笑)


2011_10250011.jpg
こちらがバスフィッシングの名所!旧吉野川であります。
ウチの倉庫を浸水させた原因でもございます。(汗)


2011_10250014.jpg
やっと広い道に出た!これがね、コイでもコイでも景色変わらんのよね。


2011_10250015.jpg
えんやーとっとぉ、えんやーとっとぉ。(汗)


2011_10250016.jpg
お!芋ダ!


2011_10250020.jpg
R11高架下を抜けてと・・・


2011_10250021.jpg
この橋がね、広く見えるけど対向できんのよね~。車じゃ走りにくいっす。


2011_10250025.jpg
橋越えたら裏道裏道。


2011_10250027.jpg
ふぇ~~~~!やっと出たゾ。国道じゃぁー。


2011_10250028.jpg
ちょいとコ○ラ屋さん!歩道塞がんといてよナ............。


2011_10250030.jpg
なので反対側へ渡ってと!


2011_10250032.jpg
も、もうちょっと。足が棒みたいじゃーーーーーー。


2011_10250034.jpg
到着!結局40分もかかってしまった。
ほんま運動不足じゃわ。




2011_10250039.jpg
乗ってきたママチャリ号を背中に積んだら、キレイに洗車してくれました。(嬉)




27年前の今日は、ちょっと遠方だったので会社を早退させてもらい

茨木市営バス&阪急電車&地下鉄御堂筋線&南海電車を乗り継いで取りに行った。(117)

で・・・その27年後は自転車。(笑)



今日、一時抹消してあったUBSを復活させました。
しばらくの間は乗らないつもりでしたけど、やっぱりアキマセンでした。(汗)


docu0161.jpg

docu0174.jpg
今日は117記念日。

19:00 @UBS | コメント:(6)

愛しのUBS。

2011/09/10
しかし、これまた暑いっすな。真夏のような日照りと梅雨のようなジメジメ。
夜には風流な虫の音色も聞こえてたのに。
こう残暑が厳しいと虫さんもかないませんわな。

今日は中3息子の中学生活最後の文化祭でした。
どっか、"打ち上げ" に行くとかで。 (汗)



さて、ねばって超激安中古車を探し、2月に広島で購入した NEWスケッ○号!

2011_07220013-1.jpg
大麻比古神社。大駐車場にて。

軽トラほどの使い勝手の良さは無いですが、
材料・道具類もそこそこ乗るし、一応 人も4名乗車可能。

UBSを一休みさせている間の、ウチの主要車でもあり、
カーステ(死語?)はもちろん、ETCやナビも既にUBSから移植しておりまして、
装備的にはそれなりに快適と言えば快適で、日々頑張ってくれているんですが、
走行距離も伸び、日が経つにつれ やはり不服点も "多く" 出てきました。(笑)





................................。




そんなこんなの大訳あって、一時抹消した後 早半年近くになるUBS69GW。
乗れなくして初めて、その有り難味や存在意義が イヤと言うほど身にしみます。

今現在は上の新スケッ○号で 仕事、プライベート、何とかその全てを賄っていますが
やはり役不足なシーンが多いのも否めません。

想像以上の 辛さ・不便さ と言うか、相当 堪えています。




2011_0826UBS0002.jpg
もうちょっとだけ待っとれよ。







(おまけ)


ひっそりと、


2011_09090003.jpg
隠し持つ・・・・


2011_09100009.jpg
約2名のお客さん。^^ (AE86&B310)
16:00 @UBS | コメント:(4)

一時抹消。

2011/06/09
2月。新ス○ッ○号がウチへやって来てから、滅多と乗らなくなったUBS。
流石に迷いましたが、断腸の思いで UBSを 【一時抹消】 しました。


要するに、 『わしの甲斐性が足りん』 のですよ。(虚)


2011_05310006.jpg
2枚のプレートを外し、事前にもらってた書類と一緒に陸運局へ。
「けど、封印外す時の気持ちったら、トホホホなんですよね。」


んで、車検も若干残ってたので重量税も還付があるんかいな? と思いきや、
『永久抹消』 にしないと重量税は還付されないらしいです。(ホレはできん。)

んが、自賠責保険の還付は可能でして、先日保険屋さんで手続き完了。


で、もう一つ。

任意保険もUBSの一台分が浮いてくることになり、【10年間の停止措置】 に しました。
(保険料も少ないですが戻る)

現在、coupeの保険も1年前に 【同停止措置】 にしているため、
ちょうど2台分の任意保険が最低等級に下がったままの状態で10年間保持できるのです。
(停止措置の10年間は保険代は不要)

おそらくあと数年で子供ら2人ともが免許を取得し、車にも乗るでしょうから
その停止措置にしている2台分の保険を復活させ、子供2人分にあてがおうという算段。
(停止日から10年以内ならいつでも復活OK!)
復活させた時には等級が下がっているので保険料はお安いまま!
(年齢設定で多少上がるでしょうけど)

作戦実行が予定より1年早まりましたが、実はずっと前から暖めていた策でした。



当時、希望該当車両を必死で探し、なんやかんやで名古屋市内で購入。(港区)
(せっかく行ったのに何も名物食ってない。笑)

UBSは図体のデカイ私が長距離を走っても、よく走るし、ほんまに疲れないいい車です。
大きな変更箇所はコレと言ってありませんが、ショックはKONIを入れてます。
2000rpm/hで最大トルク30kgが出ますから、グイグイと、とても楽チンなのですよ♪
(IC付 電制ディーゼルターボ 3100CC)
また、よく出来たシートのおかげか持病の腰痛も出ませんし。 (コレ大事)



2005_0920UBS0015.jpg
さて、11年間連れ添ってきたUBS69GW。(2005年撮影)

2004_10110006.jpg2004_11210002.jpg
(2004年撮影)

目の前にあるのに乗れないのは、じれったいことではありますが、今は我慢と辛抱。
「とにかく復活できるようにガンバロー。」



2007_1009.jpg
「もうお手上げ!ってならんようにせんとなぁ。」 (大汗)
(阿波踊りじゃないよ。基本姿勢似てるけど....笑)


返却したナンバープレートね。
窓口のおばちゃん、真横の箱ん中に 「がしゃ~ん」 と投げ入れるんですよね。
「くそー、忘れんぞぉ.................。」
19:00 @UBS | コメント:(10)

未来の。

2011/04/24
前記事のス○ッ○号引退に伴って、新ス○ッ○号を探していました。
かれこれネットと睨めっこして、かなりの期間が経過し
車種はそこそこ特定していたのですが条件にピッタリな個体が見つからない。

そう、今度のス○ッ○号 「も」 ヒトケタ(¥)にしようと思っていたのです。
いや、ヒトケタでなければならない妙な使命感みたいなものまでありました。

IMG_4934-1.jpg

ようやく私の中でヒットしたヒトケタな個体が広島で見つかり、
現車を見ることなく、かなりの枚数の画像をお店の人に送ってもらって決めた。
親切な対応も決めた要因である。

「......しかし、そのヒトケタをさらに値切る自分は一体なんなのか。」

「なんかちょっと情けないナ。」

H9年 MITSUBISHI "BRAVO" スーパーエクシード。
660CC、SOHC4気筒16バルブってところも気に入った要因の一つ。(2WD 5MT)

画像ではマグネットシートを張ってあるが、今は外している。
ス○ッ○カラーに合わせた緑色(深緑)のボディが気に入った。人も4人乗れる。
走行は購入時で110,115km。けっこうな走行だが、これがまたマジで調子がいい。
燃費は街乗りで14.5km/Lほど。この燃費にはまぁ満足しています。(旧ス○ッ○号の1.5倍)

よく考えてみたら、自分が今まで乗った車の中で一番バルブ数が多い。(汗)


以下、我が家にやってきてからしたこと。

①超オーバークールだったのでサーモの交換
②旧ス○ッ○号からオーディオ・ステアリング等室内備品の移植
③へんてこりんでグチャグチャ.......だったガラスフィルムの張替え
④不具合で調子が悪かったリアドアの電磁ロックの修理
⑤長尺モノ用ルーフキャリアの取り付け
⑥ハケでペタペタ塗られていた.......ドアミラーの再塗装
⑦F・Rバンパーの凹み修理と再塗装
⑧エンブレム類の剥がし&小型ツィーター取り付け&とにかく大掃除


IMG_4953.jpg

今はス○ッ○号とは呼べませんが、未来のス○ッ○号になる車。
いや、そうしなければならない車。
この車に乗って現場を駆け回り、やっぱり夢溢れる住宅を建築していきたい。


docu0126.jpg

値段はさておき、同じ車種にはそう簡単に遭遇しません................。(汗)

昔、デリカスターワゴンに長く乗っていましたので
なんとなく、ミニデリカって強く感じます。しかし横風に弱いわ。(焦)

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


red117さん、その節は大変お世話になりました。m(_ _)m
あの時とは、外も中もそこそこ進化しています。^^

12:17 @UBS | コメント:(10)

Bye Bye。

2011/04/24
1

少し前にス○ッ○号の引退話を書きましたが、その後3月末に抹消。
4/03には車検も切れ、『潰すには忍びないなぁ........』 と、思いつつ

「もしかしたら誰か続けて乗ってくれる人がおるかもしれん?」

そんな甘い期待を持ちながら、倉庫横にずっと置いていたんです。

片っ端から声を掛けるんですが、なかなかそううまくは次オーナーも見つからなくて、
もう20年も前の軽トラだし、現状では不具合もあるのも確か。

車不足であろう東北の被災地へ届けるということも色々思案してみたんですが
車検切れのオンボロであること自体がルール違反のようにも思えたので断念。

そんな中、ふと頭をよぎったのが普段お世話になっている某ISUZUマン。
親しくさせてもらってる某ISUZUマンに電話をかけ、モロモロ事情を説明すると
なんと!その日のうちに 「欲しい!」 と言う次オーナーが見つかったのです。@@

翌日、臨バン片手にやってきた某ISUZUマンと共に、
いつも連れ添っていたス○ッ○号が去って行きました。


2

今までほんまありがとう..............ス○ッ○号。 (4/14撮影)

ごっつい楽しかったゾ。
次の人にも、よぅ~に可愛がってもらうんゾ。

12:16 @UBS | コメント:(0)
 | ホーム |