04-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>06-

四芒星と五芒星。

2011/05/31
陰陽道と安倍晴明の桔梗印五芒星は、陰陽道では魔除けの呪符として伝えられている。
印にこめられたその意味は、陰陽道の基本概念となった陰陽五行説、木・火・土・金・水の
5つの元素の働きの相克を表したものであり、
五芒星はあらゆる魔除けの呪符として重宝された

日本の平安時代の陰陽師、安倍晴明は五行の象徴として、五芒星の紋を用いた。
「安倍清明判(あべのせいめいばん)」や「清明九字(せいめいくじ)」とも言い、
キキョウの花を図案化した桔梗紋の変形として、「晴明桔梗(せいめいききょう)」とも言う。
家紋として現在使用されているものの多くは、桔梗紋の清明桔梗と見られ、
現在も晴明神社の神紋などに見ることができる。

古くから黄金比で構成されている図形は美しいとされており、
単純ながらも黄金比を数多く含む五芒星は美しい図形の代表格とされた。

デンマークのカステレット要塞、北海道の五稜郭、長崎市の市章は五芒星を元にしている。

(Wikipediaより抜粋)


600px-Japanese_Crest_Abe_no_Seimei_Hann_svg.png


先月の京都行きの際に、初めて晴明神社へ行ったのですが
そりゃもう、あちらこちらに五芒星マークがあるのですよ。☆
なんかね、宇宙的な空気が漂ってましたよ。

IMG_5124.jpg

IMG_5126.jpg

自動車用のステッカーとかも売られてまして、前後に貼ると事故らない!...........とかで。
あとは芸能人の方が書いた絵馬が多いのってなんのって。@@

「魔除けの呪符、五芒星。」
「何度か書いてみましたが、正確に書くの実に難しいですねぇ。」 ^^;


【建築☆ネタ】

現在建材類のシックハウス対策として☆の数で判別できます。
色んなモノがありますが、そのカタログや現物には☆マークがついてて
最優良品が☆☆☆☆(フォースター)。実はその星マークも五芒星。
☆の数が減るごとに、平たく言うと身体によくない...............と、いうこと。

詳しくはこちら。↓
http://www.sick-house-daijiten.jpn.org/houki/houki04.html



(おまけ)
docu0136-1.jpg
昔スプレー塗装したスカッキエーラホワイトバージョン。(汗)
「ん?スカッキエーラは四芒星(スタークロス)だな。^^;」


(おまけ2)
2011_05310002.jpg
昨夜壊れた6年使用のウチの炊飯ジャー。
             ↓
愚妻のリクエストで、さ○うのご飯を大至急買いに走ったワシ。(爆)
スポンサーサイト



18:49 @神社仏閣 | コメント:(12)

パン。

2011/05/28
2011_05270001.jpg
今年はまたエライ早く梅雨入りしましたねぇ。 「大丈夫なんか?>地球」
ほんでまた、おまけに台風まで。@@
若干逸れつつあるようですが、進路に近い方々はお気をつけくださいませ。


で、梅雨と言えばパンにカビが生えやすい季節。


「朝ごはんは ちゃんと食べなアカンでよ。」 とか言われながら
ずぅ~~っと昔、子供の頃からパン食でした。 (何も入っていない味付けパン!)


もう今は売っていないんですが、その昔々、『県民栄養パン』 ってのがありましてね。
これがまた素朴というか、パンの基本というか、デカめの軟らかいコッペパンみたいな感じで
噛んでると味がしみ出てきてね、ほんま旨かったのです。(長さ25㎝ぐらい。当時一個¥50)

給食で人気の揚げパンとかありましたが、あの揚げパンの揚げてない感じのパン!

P1010916.jpg(画像拝借)
↑たしかこんな感じ。もうちょい細長かったかな。^^?


で、今も朝食はパンでして、トーストとかじゃなく、袋に6~7つ入った お安~い普通のパン。
歳をとって建築の仕事を引退したならば、「パン屋をやろう!」 と、思っているほど。(笑)
でもこれは冗談ではなくて、将来パン職人になること 案外本気なのですよ。(大汗)

既に品目も決めててね!(爆)

『無添加味付けパン(具なし)』 と 『自家製からあげ』 の たった2種類。 (再爆)

「その時はネット販売もするから、皆さん買ってネ♪」 (大爆)





docu0387-1.jpg
唇が腫れてるんじゃなくて、パン咥えてます。(汗)
(当時はパンを車内に常備。←小腹がすいた時用。^^;)
18:30 @PA95 | コメント:(11)

プシュ。

2011/05/24
ワタクシの花粉症は、毎年GWも終わり梅雨入り前の今頃になって襲ってきます。(VS雑草)

2011_05230002.jpg

ほんま、一日中鼻がむずむずして なんともたまりません。 

もう我慢ならず昨日点鼻薬を買いに走りました。 プシュプシュ...........。^^;

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


痛みと腫れはまだ残っているようですが、そこそこ動くようになってきたようです。>息子の足
昨夕、お医者さんへ私が連れて行き、先生の診断を仰ぎました結果、、

「なにぃ? 走ったぁ?」
「おかしいのぅ? どう考えても よ~なるんが早すぎるんとちゃうんかぁ。」 (触診しながら)
「もうギプスは必要ないですわ。」....................とのこと。(汗)

と、まぁ、そんな感じで昨日は学校が代休だったので、今日から元気に登校しました。(送迎係)

18:41 @未分類 | コメント:(6)

骨折と運動会。

2011/05/22
5/16(月)の夕方、中3息子が通う中学校から電話があって
「ムカデ競争の練習の最中に足を痛めて氷で冷やし中。迎えに来てください!」 と担任氏。

先頭だった息子の上に、後続の友人たちが次々と倒れてきたそうです。(数珠つなぎ状態)

この中学校の運動会は毎年5月に行われ、今年は5/21(土)が運動会。
中3息子にとっては、中学生活最後の運動会です。

左の足の甲がぷっくり腫れていましたから、私はそのまま最寄りの整形外科へ直行。
『足の甲の内側の剥離骨折』 との診断でした。

その当日はテーピングだけで処置も済み、片足でピョンピョン跳ねながらも息子は元気!
週末に行われる運動会のことばかり、「コレ、走れるんかいな?」 と、心配していました。
(リレー選手X 2)


それから2日後の5/18(水)、今度は愚妻が病院へ連れて行ったんですが
息子のその左足足首からスネには、真っ白いギプスが重々しく巻かれていました。

帰宅するなり、息子が玄関で悔しそうに号泣。 (病院でもギプスを巻かれながら涙してたそう)
なんて声をかけたらええのか.........................。



と、ここで、私と愚妻がひともんちゃくね。(大笑) (ギプス肯定派の愚妻 VS 否定派のわし) 爆



私は何としても最後の運動会に、リレーは無理でも何とか参加させてやりたい思い一心で
涙が止まらない息子を励ましながら連れ出しました。(S'ndオピニオンね!)


まず一軒目は地元でも大きな総合病院。
既に午後2時前だったので、悲しいかな当日の診察は終わり、診ていただけませんでした。

そして二軒目の地元の別の整形外科。
事情をお話ししたのですが、「ウチでは診れない。元のお医者さんへ行ってくれ」 との冷答。

そこでその病院Pからギプスを巻いてくれた病院へ電話してみましたら
「テーピングに戻すんですか?いいですよ。」 と、なにやら軽めのお返事。(やや謎)
すぐUターンして、ギプスを巻いてくれた整形外科へ舞い戻りました。



前のブログに少し書いたことがありましたが、私自身が高2の時、
○球の県大会で優勝し、四国大会で準優勝し、全国選抜大会出場が決定したその後、
不覚にも自分の不注意で利き腕の右鎖骨をポッキリ骨折してしまい (後に全身麻酔手術)
その全国大会出場が幻と消えてしまった非常に辛い経験がありました。
入院した病室で、悔しくて一人オイオイと号泣してたのを今でも覚えています。 
(今でも悔いアリ ^^;)

そんな人生経験も必要なのかも知れませんが、同じ思いをさせたくなかったんですよね.......。



中学校最後の運動会のことを一ヶ月も前から嬉しそうに話し、
やれリレーの攻め方とか、障害物、部活パレードとか、フォークダンスのことを喋っていました。
そんな彼にとって 『ギプス』 という現実が受け入れられなかったのでしょう。


私は、彼がリレーで走れなくとも、せめて皆と一緒に入場行進や部活パレードぐらいなら
可能かも知れないと思い、彼のギプスを外してテーピングに戻してもらう作戦に出たのです。
痛くて走れないのは覚悟の上で、彼もソレを願っているようでした。


.................結果、元のお医者さんでギプスが外され、
テーピング&サポーターという二重構造の処置をしていただきました。(かなりガチガチ)


ただし、、


「逆に直りも遅ぅなって、総体にも影響するかも知れんゾ。ほれでもええか?」
という先生からの条件付き。(市総体6月後半、県総体7月後半)

さらに「運動会終わったら総体前までギプス巻くかも知れんゾ!」 と、さらに私。

「ほれでもいい。」 とのことで、装着したばかりのギプスを外していただいたのです。


それでも運動会が近づくにつれ、そこはやっぱりまだ中学生。
息子の気持ちはかな~り揺らいでいました。
痛みも簡単にはひかず、「もう休みたい。」 と、なげやりな気持ちにもなっていました。



『行ったとしても、走れる訳でもなく、皆の姿を眺めてるにしか過ぎない........かも知れない。』

『でも、イジケテ休んだとして、果たしてそれで本人の気持ちが納得いくのか。』


こういう判断って、大人でもけっこう難しいところではありますが、決めるのは本人。


「どっちにしても後悔してしまうかも知れんけど、後になって、・・・・しとけばヨカッタ。」

と、思わないほうを冷静になって考えて自分で判断しなさい。

..................ぐらいしか、私ら親は言うセリフがありません。



そんな彼の中学最後の運動会です。


IMG_5317.jpg

IMG_5188.jpg
入場行進。(前列右端)

IMG_5201-1.jpg
現在某中学校では新校舎がまもなく完成予定。(矢印先には太陽光発電パネルがどっさり)

IMG_5229-1.jpg
最下位でしたが障害物にも出てました。@@ イケルんかオイオイ。

IMG_5261-1.jpg
右足だけで飛んでたそうです。@@

IMG_5284.jpg
綱引きにも出たようですが、残念ながらクラス別最下位。(後ろから2人目)

IMG_5304.jpg
部活パレード。急遽プラカード持ちになったそうです。

MVI_5328-1.jpg
あれだけリレーは無理すなよ!と言ってたのですが、やっぱり走りたかったんやなぁ。

MVI_5328-7.jpg
全力で走れないながらも1位でバトンを受け取り・・・

MVI_5328-6.jpg
差を詰められながらも1位でバトンを渡すことに成功。どんな足しとんねん。@@
(なにやら作戦を考えたとかで、息子の走る距離を少しでも減らそうと
奥のほうでバトンを受け、手前でバトンを渡すという、級友たちのご協力。)
有り難いですね。.................で、リレーは1位。@@

IMG_5365.jpg
なんやかんや言いながら、彼のいるクラスが 祝!総合優勝!@@



アンコールの後の、大トリ フォークダンス。
積み上げてる廃タイヤに乗っかって撮影。画像ブレてます。大汗。^^;


まぁ、事前に色々とありましたが、ふと考えてみますと
現高2娘が幼稚園年少組から始まった、子供らの運動会見学。
今回で、子供らの義務教育期間の運動会が全て終わり、"記録係り" としての
私の役目も終わりました。(やや寂)

その13年の間、旗を張ったり、草抜きをしたり、テントの設営をしたり、
おっさんリレーでぶちコケたり...............と、(爆)
子供ら同様に楽しい思い出をたくさんいただきました。



「痛かっただろ...............よう頑張ったな。」
「次は総体までに絶対直したる!っていう強い気持ちが大事なんぞ。」
「さぁ家いんで(帰って)、足冷やしてシップ張ってサポーター巻いとき。」
「月曜日、もっぺんお医者さん行って診てもらうぞ。ギプス覚悟しとけヨ。」

そんな話しをしながら一緒に車で帰りました。


なんかねぇ、今回は "大きな何か" を息子から教わったような気がします。
んで、後になってちょっと考えた。 
「はて?若干無謀だったかな..........?」 と、やや反省するワシ。^^;



IMG_5315-1.jpg
最後に某局カメラマンMさん、お暑い中お疲れ様でした。
TV放映、楽しみに待ってます。^^
15:30 @家族 | コメント:(8)

つぶピー。

2011/05/17

スペースシャトルの初飛行って1981年だったんですねぇ。
もう30年も経つとは知らなかった。(無知)

20110517-00000000-jijp-000-view.jpg(画像拝借)
エンデバーのラストフライト。(カッコええなぁ)
無事に帰還していただきたいものです。



『できる時は ほな~に深~く考えんでも 不思議とスッとできる。』
『できん時は どんだけ深~く考えても 全然できん。』

(↑建築のプランニング図面作成のことです。)


2011_05130001-1.jpg

いよいよ訳ワカランようになってきた時に 「ほぇ?」 と 気がついた。

コレって磁北の方向が 「ちゃうんとちゃうん?」 by 阿波弁
怪しかったので、MY磁石を持って実際のその場所に置いてみると案の定だった。(大汗)

うわっ、90度も北がずれとるし.......。(呆)


2011_051310001.jpg

できん時も、できる時も 我が友は 『つぶピー!』 (柿ピーと少しだけ違う...............旨)
ポリポリ食ってると これがけっこうええ案が浮かぶ時があるのよ。(笑)

宇宙で つぶピー食べてみたいなぁ。(ぼそ)
18:46 @建築 | コメント:(6)

第二弾。

2011/05/12
昨年の10月に創刊号が発売された徳島限定の某誌。

ウチに関しては、前回はコレと言った反響も無かったのが残念ではありましたが、(苦笑)

5月末頃に第二弾発売!ということで、編集者さんが来てくれてご説明いただきました。


今の自分の置かれている現状で言いますと、"最初は掲載をお断りした"

......................んですが 、やっぱり載せていただくことにしました。^^ゞ

なんやかんや言うたって、こういうチャンスって少ないんよな。(ぼそ)



発売前ですのでボカシてます。↓ ^^; (昨年せっせと通ったKUMANOのお家100%)


(↑発売日は5/27?........って言よったっけなぁ。^^?)
18:05 @建築 | コメント:(4)

白熱ゲーム。

2011/05/07
さて中3息子にとって残り少ない部活。 先のGW、県大会が開かれましたので

「どれどれ」 と、応援に行ってまいりました。

ソフトボール部は、部自体が存在する学校数が少なく、県全体を合わせても12校ほど。

少し前、鳴○市では優勝しましたが、県になりますとやはりレベルも高くなるのは必至。


IMG_5074.jpg

IMG_5073.jpg

IMG_5068.jpg

IMG_5078.jpg

IMG_5088-1.jpg

5番ファーストはいつも通り。 グラウンドも毎度の吉野川河川敷。(黄砂&曇=やや寒)
画像後ろに見えるのはJRの鉄橋です。

親に似てややアッパースイング気味の息子ですので、(汗)
「低めのやつを上からひっぱたいて強目のゴロ打てヨ!」 と 前夜に一言。^^;

で、4打数2安打の2打点だったですから、まぁまぁヨカッタほうかな。^^?

一時は大逆転しましたが、しかしながらチームは8:9でサヨナラ負け。う~む残念。
試合は白熱してましたが、たぶんPTAの応援が足りなかったのでしょう。(汗)

4回裏のサヨナラ.......で試合終了となってますが、実は時間制限があるのですよ。
5回まで進んでたらどうなってたか.........? は、分かりません!

でもまぁ勝ち負けは別にして、残り少なくなってきた部活生活を楽しんでほしいものです。
(今夏の総体が最後)

しかし、若いって素晴らしいですな。(疲れ知らず...........大汗)



私が少年野球をしていた35年ほど昔、ポジションに限らず、特にフライの捕球時など
「まかせとけ!この球はわしが捕る!」 ということを、回りに周知させるため
大声で 「おいた!おいたぁ!」 って叫ぶのですが、その 「おいた!おいたぁ!」 が、
私らの頃と全く同じだったのにはややビックリでした!^^
18:40 @家族 | コメント:(2)

京都。

2011/05/05
先日久しぶりに京都へ行ってきました。早朝出発なので渋滞は皆無!
何やら6月からETCの¥1000も終わるようですので、今後はそう気軽に行けません。

しかし、何度行っても流石京都。 雰囲気いいですねぇ。

今回の目的は、いやがる子供らを引き連れての 『川○家 開運ツアー』。^^;




IMG_5108.jpg

IMG_5111.jpg

IMG_5117.jpg
まず朝一番に向かったのが 『市比賣神社』 女人守護・市場守護のいちひめ神社です。
行って初めて知ったのですが、ウチの高2娘が本厄年でした。
まだ朝の7時半頃でしたので、他に誰もおらず貸切状態。
お守りを欲しがっていたようですが、買えませんでした。^^;

『市比賣神社』 http://ichihime.net/



IMG_5123.jpg

IMG_5129.jpg

IMG_5130.jpg
少し京の街中を走り、続いてやって来たのがこちら。
『陰陽師 安倍晴明公をお祀りする晴明神社』
この桃に触れますと、自分の厄や"憑いている"モノを吸い取っていただけるそうです。
ひつこく触り続けていました。^^;

『晴明神社』 http://www.seimeijinja.jp/



IMG_5132.jpg

IMG_5134.jpg

IMG_5135.jpg
今度は街中から少し外れ、大原方面に向かって走ります。
その途中にあるのが、『九頭竜大社』。
数多い神社の中でも、"奇蹟を起こす" と言われている神社の一つ。
おみくじを引きますと「一番」が出て、『奇蹟を以て守護を興へる』 と書いてありました。
持って帰って事務所に貼ってあります。^^;

『九頭竜大社』 http://www.ktjs.net/search/56.html



IMG_5137.jpg

IMG_5141.jpg

IMG_5143.jpg
お次は京から大津へ抜ける国道から細い山道を抜けたところにある『日向大神宮』。
この日向の文字は「ひむかい」と読むそうです。
こちらの神社も奇蹟を起こすと言われ、かの伊勢神宮と同じように下宮・内宮があり
かなり神秘的で神妙な空気感を感じました。
少し上がったところにある「天の岩戸」をくぐりますと、雑念が消え顔が変わるとか。^^

『日向大神宮』 http://www12.plala.or.jp/himukai/




最後は、過去行こうとしてその人ごみと渋滞で幾度も諦めたこちら。

IMG_5181.jpg

IMG_5172.jpg

IMG_5177.jpg
紅葉の名所として名を轟かす『高台寺』。
紅葉の季節ではありませんでしたが、ようやく行くことができました。
その素晴らしい新緑と由緒ある建物とお庭。いやぁ素晴らしい空間でした。

『高台寺』 http://www.kodaiji.com/index.html


で、帰り道某スーパーに立ち寄った時のことでした。
私の携帯が鳴ったので、誰かな? と思いながら出てみましたら
3年前に行った某内覧会に来てくださったお客様からでした。

「お家のことで相談したいことがあるんですが、.......」

各神社にお参りしたばかりでしたので、まさか!@@ と思いましたが、ほんまなんですよ。


IMG_5183.jpg
購入したお守りとおみくじ。 大事にしよう...............。^^;
16:55 @神社仏閣 | コメント:(2)
 | ホーム |