05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-

一時抹消。

2011/06/09
2月。新ス○ッ○号がウチへやって来てから、滅多と乗らなくなったUBS。
流石に迷いましたが、断腸の思いで UBSを 【一時抹消】 しました。


要するに、 『わしの甲斐性が足りん』 のですよ。(虚)


2011_05310006.jpg
2枚のプレートを外し、事前にもらってた書類と一緒に陸運局へ。
「けど、封印外す時の気持ちったら、トホホホなんですよね。」


んで、車検も若干残ってたので重量税も還付があるんかいな? と思いきや、
『永久抹消』 にしないと重量税は還付されないらしいです。(ホレはできん。)

んが、自賠責保険の還付は可能でして、先日保険屋さんで手続き完了。


で、もう一つ。

任意保険もUBSの一台分が浮いてくることになり、【10年間の停止措置】 に しました。
(保険料も少ないですが戻る)

現在、coupeの保険も1年前に 【同停止措置】 にしているため、
ちょうど2台分の任意保険が最低等級に下がったままの状態で10年間保持できるのです。
(停止措置の10年間は保険代は不要)

おそらくあと数年で子供ら2人ともが免許を取得し、車にも乗るでしょうから
その停止措置にしている2台分の保険を復活させ、子供2人分にあてがおうという算段。
(停止日から10年以内ならいつでも復活OK!)
復活させた時には等級が下がっているので保険料はお安いまま!
(年齢設定で多少上がるでしょうけど)

作戦実行が予定より1年早まりましたが、実はずっと前から暖めていた策でした。



当時、希望該当車両を必死で探し、なんやかんやで名古屋市内で購入。(港区)
(せっかく行ったのに何も名物食ってない。笑)

UBSは図体のデカイ私が長距離を走っても、よく走るし、ほんまに疲れないいい車です。
大きな変更箇所はコレと言ってありませんが、ショックはKONIを入れてます。
2000rpm/hで最大トルク30kgが出ますから、グイグイと、とても楽チンなのですよ♪
(IC付 電制ディーゼルターボ 3100CC)
また、よく出来たシートのおかげか持病の腰痛も出ませんし。 (コレ大事)



2005_0920UBS0015.jpg
さて、11年間連れ添ってきたUBS69GW。(2005年撮影)

2004_10110006.jpg2004_11210002.jpg
(2004年撮影)

目の前にあるのに乗れないのは、じれったいことではありますが、今は我慢と辛抱。
「とにかく復活できるようにガンバロー。」



2007_1009.jpg
「もうお手上げ!ってならんようにせんとなぁ。」 (大汗)
(阿波踊りじゃないよ。基本姿勢似てるけど....笑)


返却したナンバープレートね。
窓口のおばちゃん、真横の箱ん中に 「がしゃ~ん」 と投げ入れるんですよね。
「くそー、忘れんぞぉ.................。」
スポンサーサイト



19:00 @UBS | コメント:(10)
 | ホーム |