06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

DOSANKO。

2011/07/31
今でこそ、そこそこ全国区になりつつある 【徳島ラーメン】 ありき! なんですが、
一昔前、ラーメン屋さんと言えば、どさん○ や 豚○郎が主流。
そして、昔からある知る人ぞ知る 老舗の中華そば屋さんなどなど。


普段、【味の濃~~い徳島ラーメン】 ばっかり食べていますと、
ごく一般的な醤油ラーメン、味噌や塩ラーメンも食べたくなるんですよね。


ワタクシが現在住んでいる市内には、駅前近くに どさん○が1軒ありまして
小学生時には、親に連れられ たま~に食べに行った思い出のお店でもあります。


で、先日 『冷やし中華』 を食べに行った時のこと。(旨いのよ!)

テーブル横に1枚の張り紙が。


『40年間のご愛顧 誠に有難うございました。』
『7月31日をもちまして、閉店させていただくことになりました。』



「ふぇ?」......................ですよ。マジで。



一番の思い出と言いますと、ワタクシが小学生の時、、
どこかへ出かけた帰り道、「家帰っても食べるもんないけんラーメン食べよ。」 と
オカンの一言。

その時ワタクシは、滅茶苦茶車酔いしていまして、マジで何も食べたくなかったんですが
ついつい 『カレーラーメン』 を 頼んだのでした。

店から出て約5分ほど。
親父に車を止めてもらって一目散にドアを開け外へ出たワタクシ。(油汗ダラダラ)

この時のシチュエーションは今でもクッキリと脳裏に刻まれています。(汗)


え~~~、お食事前の方、大変失礼をいたしました。m(_ _)m


それ以来ウン十年、カレーラーメンだけは食べれずじまいです.......................。(トラウマ)



2011_07300025.jpg

2011_07300001-1.jpg

お店が無くなるのは寂しい限りではありますが、店内の装いもそのままに
3世代に渡り、40年間もの間ご馳走になり続けました。
最後にいただいた冷やし中華、いつもの如く大変美味しかったです。m(_ _)m

スポンサーサイト



19:00 @料理&美味 | コメント:(10)

わんこの家。

2011/07/28
2011_07210004.jpg
先週、遅ればせながら、ようやく今年のゴーヤ1号2号が収穫できました。
昨年と同じ場所に植えたのが原因なのか、今年は "実のナリ" が悪いです。
短足なほうが 『あばしゴーヤ』。 長いほうが 『中長ゴーヤ』。
早速チャンプルーして食べましたが、味の差は全然分かりませんナ。^^;

ほなけどゴーヤは旨いわぁ。





・・・・・・ほんで、

2011_07220001.jpg 2011_07220006.jpg

2011_07220008.jpg 2011_07220012.jpg

2011_07220014.jpg 2011_07230020.jpg

2011_07270002.jpg 2011_07270003.jpg

2011_07270006.jpg 2011_07270007.jpg

2011_07270004.jpg

【お客様んちの わんこの家】 完成! 母屋解体前になんとか間に合った。(ほっ)

木造軸組工法 高床式平屋建て。入口ステップデッキ&玄関ドア付き。
延床面積 1.80㎡。(W1200㎜ D1500㎜ 階高1000㎜)

屋根 : 構造用合板下地 ガルバリウム鋼板横葺き。(エバールーフ 4寸勾配)
外壁 : 杉無垢板横張り。オイルステイン仕上げ。(換気ガラリ2ヶ所・コンセント付)
内装 : 杉無垢板横張り。(外壁材の反対面。無塗装。虫よけ照明付)
床 : 構造用合板15㎜。油性ペイント仕上げ。


「う~む。 わんこの家と言えども 立派な建築でございます。」 m(_ _)m

「新居に早く慣れてくれたらええんですが!」 

「7/13記事 最終画像の旧わんこの家は、母屋解体と同時に取り壊されます。」
19:00 @建築 | コメント:(0)

再現。

2011/07/25
地デジ放送もいよいよ始まりましたねぇ!

「まだ何年もある!」 と、思っとったのに、いやはや早いもんじゃ。


先日、仕事がらみで某ケーブルTV局の方と打ち合わせをしておりまして、
「ウチも貴社のケーブル繋いでるんですが、この先どうなるのん?」 と、お聞きしたところ
「2015年までは、デジアナ放送 ? として、アナログもそのまま映りますよ。」 とのこと。
案の定、24日正午以降も何の変化もなく、しっかりアナログも映ってます。

前に一つだけデジタルチューナー買ったんですが、「買うんでなかった。」 (ぼそ)




建築の仕事をやっておりますと、先のような台風時はいつもドキドキします。

通常の雨ならば絶対的自信があるのですが、やはり相手が強烈な台風となりますと

自信アリとは言え、建築させていただいたお家の 【雨漏り】 が、やっぱり気になるのです。

(台風の場合、雨の常識は一切通用しません。)



で、何方からの連絡もなく、ほっと一安心!!^^



んが、以前3階屋上に登った記事を書きましたが、、

そのお家の方から、「やっぱりアカンわぁ。」 との連絡。(ウチが建てたお家じゃないヨ  ^^ゞ)


こういった場合、徹底的にその原因究明をし、後の対策を色々考えます。

ソレに欠かせないのが、台風の再現なんです。


2011_07230001-1.jpg

2011_07230002-1.jpg

2011_07230004-1.jpg
塗装屋さん、大工さん、コーキング屋さん、ワタクシの4名体勢で
2名ずつ屋内外班に別れ、怪しい・・・と思われそうな部分に、
順々に高圧洗浄機で水を吹き付け、雨漏りの再現をするのが目的です。

(水を吹き付けていく場所と順序が大事です。)

で、想像通り、吹き付けた水漏れを3F天井裏にて発見!

必ず止めます。



(おまけ)

2011_07240002.jpg
こちらは台風時に陸揚げし、暴風雨に叩きつけられた後のお掃除。 ^^;

例の如く、助手席側のステップに少し水が残ってました。(昔から漏る)

昨日の日曜日はムシムシする一日でしたが、
ボディにWAXを掛け直し、毎年恒例の天日干しをしていました。

シートとセンターコンソールに若干のカビが.................。(臭)

こちらには台風の再現は勘弁です。 ^^;

19:00 @建築 | コメント:(0)

最終試合。

2011/07/22
さて、前々記事にもちょろっと触れましたように、先週7/16(土)。

中3息子含め、3年生にとっては最後の締めくくりとなる県総体の大会がありました。

毎度のようにワタクシは早朝より送迎係りでして、数名の生徒を車に乗せてグラウンドへ!

試合開始は午前11時予定でしたが、約15分遅れでプレイボール!

IMG_5640.jpg

IMG_5658.jpg

IMG_5659.jpg

IMG_5650.jpg

IMG_5651.jpg

IMG_5688.jpg

IMG_5715.jpg

IMG_5691.jpg

中1で入部したての頃は、キャッチボールもおぼつかなかったんですが
しかし、たった2年半ほどで、いやいや上達するもんダ。

一緒にバッティングセンターへ行って特訓したり、
ファーストのキャッチングを、"阪神戦の" ナイター中継見ながら研究してみたり、(笑)
雨の日も風の日も、夕方遅くまで真っ黒になって練習して帰ってきたり、
「ホームラン打ったゾォ!」 と喜び勇んで帰ってきたり、

彼にとってもこの部活生活は、今後の将来にもきっと大いに役立つでしょう。


彼を含む3年生部員はこれで引退となります。
決して強豪チームではなかったと思いますが、少人数でチームワークもよく
県外まで練習試合に出かけるほど熱心な監督さんの下、みな一生懸命でした。

ほんま短かったと思うけど、「最後までようやりきったな。お疲れさん!」


・・・んで、試合結果。


IMG_5699.jpg

試合ネタでは毎回書いておりましたが、ワタクシが行くと何故か毎試合1点差負け。@@;;
(7/17、地元新聞朝刊のスポーツ欄に載ってます)

マジで今度もそうでしたので、ワタクシが行くこと自体が大きな敗因なのかも。(大汗)


今回はワシが声を出しすぎるんがイカンのかな?と、思いつつ、自粛してたんですけど、^^;
でもやはり最後の大会ともなれば、他PTA親御さんたちも多く集結し、応援もヒートアップ。
相手チームのPTA応援団に負けじと、他の親御さんたちと一緒になって
気がつけば、いつも以上に声がかれるほど叫んでおりました。(滝汗)


今回は時間切れルールも適用されず、きちんと7回表裏までのプレイ。
一時は逆転したものの、やっぱり最終回の裏の守りは緊張するんでしょうね。

残念ながら 【5 : 6】 のサヨナラ負けとなってしまいました。(3試合連続の1点差負け...汗)

しかしプロじゃあるまいし、勝ち負けよりも もっと大切なモノがございます。

みな、全力出し切った清々しくて、正々堂々としたええ顔してましたよ!^^



息子の最終試合。

毎度のファーストで打順は6番。 4打数2安打1打点1三振。守備はノーエラー。
5回表の逆転タイムリーを打ってくれたので、ワタクシはもうそれだけで嬉しいです。
もうね、、ついつい拳を高く突き上げて、ワーワー叫んでしまいました。(笑)


結果的には負けましたが、とにかく緊張感のある ほんまにええ試合でした。
同級生、下級生のチームメイトのみんな、色々有難う。これからもみんな頑張って!
また、監督さんはじめ、ご指導下さった先生方、有難うございました。


IMG_5732.jpg

『息子よ。感動を有難うな。 これからも何事も諦めずに自信持って頑張れ!』

結局、親というものは形だけであって、
子供の部活を通し、何かすごく大きなことを勉強させてもらった気がします。
(普段もやけど.........大汗。)



・・・・でね、この試合の後日、引退ですし、もう試合もないのですが
再びバッティングセンターへ行って、打ちまくった私ら親子。(大笑)

彼は彼なりに、"なんか名残惜しい感" があったのかも知れません。^^
19:00 @家族 | コメント:(0)

備忘録1。

2011/07/19
【PA備忘録 1】

現在盆栽期間中。
動くネタがありませんので、たま~にですけど備忘録でも書いてみようと思います。


docu0294.jpg
ウチのんは昭和53年8月が初年度登録の角95のXCです。

36回払いの月賦で購入したのが高卒半年後の1984年10月。(車両価格¥47万円) 笑。
純正の白ボディを赤くしたのが1990年4~5月。
あちこちに錆浮き&腐りが生じ、その頃はまだまだ若かったですし、(当時24)
「よっしゃ!思い切って全塗装しよう!」 という勢いがありました。(汗)

当時県内で一番の腕を持つという板金塗装工場の門を叩き、
板金修理&焼付塗装&前後バンパーの再メッキを依頼。

再塗装の色も、兼ねてから憧れのあった 『赤』 に すんなり決定。
しかしながら赤でも、色見本には膨大な種類があり、決めかねたワタクシは
Pの赤。Fの赤。Aの赤。の3色を等分に混ぜてくださいと言ったんです。(笑)

全くええかげんな決め方だと思いますが、この時に狙っていたのは
誠に変な表現ですが、『血液のような赤』 でした。^^;;;



docu0324.jpg
塗りたてホヤホヤの頃。(確か出庫3日目ぐらい)
現在の色より、ピンク?が強かったと言うか、かなり鮮やかだった記憶があります。


必死で貯金してた結婚資金の一部を大いに使ったこともあり、(爆)
ブーイングの嵐に遭遇しましたが、今しかできない!と思ったのです。(笑)

そんなこんなで一応見栄えは赤く化粧されキレイになったんですが、、
結婚2年目となる平成4年から、青空駐車場での盆栽期間に入りました。

その当時は、「まぁ2~3年したら復活させてやろう!」 と 軽~~い考えでしたが
まさか13年も掛かるとは、この頃は想像だにしておりませんでした。

まぁ、自分の考え方と人生設計が甘く、現実は厳しい! と いうことですな。 (大汗)


2005_12041000171.jpg

2005_120300071.jpg  2005_121400011.jpg
やっとこさ、H4年秋から13年間の盆栽期間を終え、公道復帰車検を終えた頃。
某クラブ、某MLはおろか、まだまだ現関係者皆様方の存在自体、
全く存じ上げていませんでした。 ^^;;

13年間定期的にメンテはしてたとは言え、流石にこういう部分がこう変化しますと
メンテしてたとは言えないですね!(汗)



(おまけ)

110719_143413.jpg  110719_144306.jpg
なんなんですか。この台風は。けっこう暴風雨が強烈です。
とにかく進路に近い方はお気をつけください。

現倉庫(車庫)がある場所は、レンコン畑のど真ん中にあり、敷地も低く、
近くには旧吉野川が流れています。
倉庫を建てる以前、台風時に過去2度堤防が決壊して敷地が70㎝水没しました。

午後3時頃にパトロールしますと、かなり川の水位も上昇しててヤバイ感じでしたので
急遽 "丘" に陸揚げしてまいりました。
暴風雨に晒したくありませんが、水没させるより断然マシですもんね。(冷汗)
19:00 @PA95 | コメント:(6)

自然風。

2011/07/16
窓の大小やタイプをうまく使い分けたり、設置高さを変えてやったり (←コレ効きます)、

その方角を考慮し、風の通り道を作ることで、案外風も通るもの。

それぞれ立地条件によりますが、北側の窓配置が大きなカギとなる! と、自分は思ってます。

クーラーの冷媒的冷風に、その冷たさは到底敵いませんが、

節電どうのこうの・・・は関係なく、 "心地よさ" での軍配は自然風やな。やっぱり。

(熱中症や、かな?と思われるときは別です。急いで冷風にあたりましょう。)



IMG_5542.jpg
現在ウチの事務所では、自然風強制的発生装置 "扇風機" が大活躍中!

IMG_5543.jpg
その対角線方向天井近くにある換気扇で強制排気しながら風の流れを作ってます。

IMG_5544.jpg
窓際では古の簾で日よけ。(もう何年も使ってる。汗)


クーラーも設置してますが、今年はマジで まだ一度も使っていません。(汗)
先日なんかパンツ一丁で図面書いてましたし。(笑)
"お客様がいらした時はもちろんスイッチONします" が、けっこう過ごせるものです。

扇風機の風が直接身体に当たるのがイヤな方もいらっしゃると思いますが
その場合、最寄りの窓付近からわざと屋外へ向けて扇風機を回してみてください。
違う窓から自然風が入ってくると思います。

ほなけど、あまり期待せんといてね。(汗)

「出さないと入るモノも入らない。」
「出る以上のモノは入らない。」

by 平成15年7月施行。建築基準法シックハウス対策24時間換気理論。




IMG_5628.jpg

IMG_5622.jpg

今日は中3息子、部活動LASTの県総体試合でした。 (早朝より毎度の送迎係り。)
真昼間のギラギラと日光が照りつける真夏のグラウンド。
やってる選手たちも審判さんも大変ですが、応援係りも もうクラクラです。@@

いやいや、今まで見てきた試合の中でも最高の試合でした。
監督さんはじめ、ソフトボール部のみんな、感動を有難う。今までおつかれさん!
結果はまた後日UPで............................。


週明けはなにやら "超強力な破壊力を持つ自然風の回転軸" がこっち向いてます。

皆様お気をつけください。
19:00 @建築 | コメント:(2)

オーダーメイド。

2011/07/13
IMG_5599.jpg
この季節、やっぱ海はいいですな。 眺めてるだけで気分も晴ればれ。^^?

IMG_5579.jpg
風力発電の風車が立ってるのは淡路島の端っこ。

IMG_5572.jpg
夏の鳴門海峡。 冬は冬で青いですが、夏はこれまた青さの種類が違います。




IMG_5613.jpg
そんな海沿いから一歩入ると、鳴門金時だらけ。 こちらは一面緑色。







そんな素晴らしいロケーションの近隣にある、こちらの黄色い建物。
2011_07040007.jpg
まずはオーダーメイド犬小屋の建て替えをば・・。^^ (これ、かなり巨大なんです。@@)


_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _



で、もう2年前ほどになるでしょうか。

県内某町で新築させていただいたクライアントさまが、アロマテラピーのサロンを

この度、そのご自宅で開業されることとなりました。 (祝) ^^

計画当初から、そのお話は伺っておりまして、色々と将来のことを考えつつ

床材には 『サクラの無垢材』 を使ったり、自然を感じられるお家に仕上げたつもりです。

常々左リンク欄にも載せさせていただいておりますが、ここは一つ改めて。


Aromatherapy house TIME  さんです。
http://ameblo.jp/aromatherapy-salon-time


ウチのこのブログは、あくまでも 「おっさん筆のおっさん用」 ですから、(笑)

あまりお役に立てないかも知れませんが、それでも少数の女性の方も見られてるはずです。

「ゆったり気分で気持ちよ~~く癒されてみたい、そこの貴女!」 ^^;

是非とも "TIMEさん" を ご贔屓に宜しくお願い申し上げます。m(_ _)m
19:00 @風景 | コメント:(4)

暑中お見舞い・・・。

2011/07/10
暑中お見舞い申し上げます。

2011_07080008.jpg
吉野川北岸から、眉山と徳島市中心部方向を望む。(梅雨明け日7/08撮影)


IMG_0479.jpg
真後ろ、鳴門海峡&かすかに見える大鳴門橋。(2010/5月撮影)


ジメジメした梅雨も明け、本格的な夏の到来です。

『節電・エコ・サマータイム・28度・土日出勤』 と キーワード満載な今夏ではございますが、

くれぐれも皆様、熱中症にはお気をつけてご自愛くださいませ。 m(_ _)m



20110709-00000040-yom-000-view.jpg(以下、NASAサイトより抜粋)
Atlantis' Final Flight

Space shuttle Atlantis is seen as it lifts off from
NASA Kennedy Space Center's Launch Pad 39A at 11:29 a.m. EDT.

The launch of Atlantis on the STS-135 mission,
is the final flight of the Shuttle Program.

Photo credit: NASA/Bill Ingalls
July 8, 2011

宇宙大好き人間としては、少し残念でもあり感無量。
2度の悲惨な大事故もありましたが、お疲れ様でした。> スペースシャトル。

次世代シャトルも色々と開発されてはいるようですが
どうも生きてる間に 『ヤマト』 は 見られそうにないなぁ。^^;



(夏野菜おまけ)

IMG_5562.jpg
初ゴーヤ発見!

IMG_5558.jpg
初挑戦のオクラも実になった!

IMG_5564.jpg
プチトマトは次々と収穫真っ最中。

IMG_5566.jpg
きゅうりも同じく続々と。

IMG_5563.jpg
こちらも初挑戦の鳴門金時。
きちんと "芋" になるかは別にして、今のところ葉っぱ具合はプロな畑と似てる感じ。

IMG_5568.jpg
暑いワン!どうにかしてくれワン!
00:00 @PA95 | コメント:(2)

七夕。

2011/07/07
10321e9db67fc5807481226dd0e1b4f6.jpg
京都は貴船神社の七夕飾り。(某サイトより拝借)


以下wikiより

七夕(たなばた、しちせき)は、日本、中国、ベトナムなどにおける節供、節日の一つ。
旧暦の7月7日の夜のことであるが、日本では明治改暦以降、お盆が7月か8月に分かれるように
7月7日又は月遅れの8月7日に分かれて七夕祭りが行われる。五節句の一つにも数えられる。

古くは、「七夕」を「棚機(たなばた)」や棚幡と表記した。
これは、そもそも七夕とはお盆行事の一環でもあり、精霊棚とその幡を安置するのが
7日の夕方であることから7日の夕で「七夕」と書いて「たなばた」と発音するようになったともいう。

元来、中国での行事であったものが奈良時代に伝わり、
元からあった日本の棚機津女(たなばたつめ)の伝説と合わさって生まれた言葉である。

七夕に降る雨を「催涙雨(さいるいう)」または「洒涙雨(さいるいう)」といい、
織姫と彦星が流す涙だと伝えられている。



う~~ん、知らんかった。



2011_07020011.jpg2011_07020013-1.jpg
毎年この時期になりますとワタクシ宛に一通の絵手紙が届きます。
こういうのって嬉しいですねぇ。風流だし。手書きだし。 見習わなアカンなぁ.....................。

淡路島にある 『たこせんべいの里』 からです。 (また、タコかいな。)
数年前まではよく行ってたところでして、そういやメンバーズカード作ったなぁ。

工場見学もできて、全種類のせんべいがたらふく試食できて、コーヒーも飲み放題!
小腹が空いた時のお勧めスポット。 
http://www.takosato.co.jp/shop/index.html





今日の雨は、織姫と彦星の催涙雨なんでしょう。

milkyway_l.jpg
天の川、こやって綺麗に見えたらいいんですけどね。(某サイトより拝借)
19:07 @未分類 | コメント:(0)

雨が降れば。

2011/07/04
なにやら訳ワカランお天気が続いてますねぇ。(グッタリ)
晴れた!と思ったら、突然の雷雨。・・・で、また晴れてモワ~~~~~ン。(暑)
曇っててもムシ風呂状態だし。

『ニラレバ炒め』 でも食べて元気出さなアカンなぁ。^^;



① 雨が降れば...............................(特に強雨&豪雨)
2011_07020002-1.jpg
とたんに調子が悪くなる現相棒。(なぜ故に・・・)

2011_07020004.jpg
広大に広がるレンコン畑の蓮の葉も、だいぶん背丈が伸びてきて
まだ花は咲いてませんが、ちらほらとデッカイ蕾が見え隠れ。
こうなってきますと、もう夏です。



② 雨が降れば...............................怖いことが増える。(汗)
2011_07010008-2.jpg
先日、雨漏りチェックのため、3F屋上まで梯子無しでよじ登りました。(初体験)
クーラー室外機からベランダ手摺りに足を掛け、洗濯干し金具へ飛び移り、最後はケンスイ。
そんな感じで、ひょいひょい登る施主さん。「う、嘘でしょ」 状態。@@;;

立場上、「すんません。怖ぁて よう上がれません。」 と 言い出せる訳もなく、^^;
後から決死の覚悟で登った 『超』 高所恐怖症のワタクシ。

終始顔は普通を装ってましたが、心ん中は 『ひょぇ~~ひぇ~~~。』 @@ (滝汗ダラダラ)
19:00 @出来事 | コメント:(4)

タコの日。コナンの日。

2011/07/01
今年も早くも後半戦。7月に入りましたねぇ。
梅雨明けが待ち遠しい限りです。


まず7月2日。 半夏生(はんげしょう)。 【タコの日】 !

以下、某スーパーチラシより。(笑)

半夏生とは雑説のひとつで、夏至から数えて11日目頃とされています。
関西地方では、田植えが終わるこの時期に豊作を祈ってタコを食べる習慣があります。
タコの八本の足は末広がりを意味し、吸い付くように地を這うことで、
経営面での地盤ができる縁起の良い食物と言われています。


以下、別のスーパーチラシより。(苦笑)

半夏生の頃には、天から毒気が降りるとか、地に毒が生じるという言い伝えがあり
昔から毒おろしに半夏ダコ、半夏団子と称してタコや小麦餅や団子を食べました。

2011_06300002.jpg

..........................................タコ食べとこ。



で、7月1日。 今年も 【コナンの日】 が やってきた。

docu0144.jpg
2009年7月1日。 11歳で天に召されたコナン。(写真はウチへ来て間もない頃)


飼い犬が亡くなるという体験を通し、2年過ぎた今でも多々後悔もあったりで。
前ブログにも書きましたが、手作りした犬小屋を解体する時は号泣も号泣でした。



2008_09100020.jpg
よく犬小屋の屋根へ乗っかったり、ちょいとヘンテコリン?なコナンでしたが、

2008_0411.jpg
そりゃもう炭酸飲料(特にコーラ)と、軽トラが大好きで、

2008_09170025.jpg
大好物の食パンに喰らい付く姿は、どうにもこうにも忘れられません。
(目の色変わるのよ)


コナン亡き今、ハクが後継ぎとして呑気に暮らしてくれていますが

101208_165105.jpg2010_0501ハク0022
↑ベンチで悠々と寛ぐこの方、食パンには興味ナシ。 でも車は大好き!


コナンよ。
IMG_2557.jpg
ほっちでも ちゃんと食パン食べよるか?

時々読み返すんですが、また泣いてしもぅた。↓ (犬に限らず、是非お読みくだされ。)
http://www5.ocn.ne.jp/~select/Ten-Commandments.html ← ちょっと音出ます。



で、コナンとハク。 こりゃもう偶然と言やぁ偶然なんでしょうけども、繋がってるんです。

コナンが天に召されたのが2009/07/01。

ハクが某ボランティアさんに保護されたのも、実は全く同じ年同じ日なんですよ。(マジで)
(ウチに来たのは07/11)

あまりの偶然さに運命を感じたと言うか、コナンが亡くなってまだ日も浅く

まだまだショックを引こずってたんですが、コナンにソックリなその身体を見て

ハクを飼うことを決心するのに そう時間は掛かりませんでした。


なんかね、コナンに 「ワシの代わりにこの子を頼むわな!」 と お願いされたみたいでね。
00:00 @家族 | コメント:(8)
 | ホーム |