11-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>01-

来年も。

2011/12/28
IMG_6651.jpg

IMG_6645.jpg
先日、最寄りの神社で 「詣で収め?」 をしてまいりました。
流石に年末。 "シ~~~~~~~~~~~~~~ン" と 静まり返っています。
参拝者はワタクシともう一人の方だけ・・・。^^;

「どうか来年もいい年になりますように!」




今年の年初、親父に教えられワタクシもこの歳にして初めて知ったこと。

戸籍上、ワタクシは長男になっておりますが、実は4人目。@@
一番上からですと、姉・兄・兄・私..................という順番らしく。@@;;;;;;

ただ、1人の兄の存在は10年ほど前から知っていて、ワタクシの1歳年上。
この世に生を持って生まれたものの、わずか7時間という生涯。
この兄の命日は知っておりまして、可愛い名前もあります。

が、そのまだ上に姉・兄の2人がいたとは、、マジで驚き絶句に至った次第。@@;;;;;;;;;;;;;;;;;
(もっと早ぅ教えてくれよ・・・っちゅう話)

今年は、微力ながらも姉兄らの分まで頑張って生きよう!
とか思いながら毎日を送ってはまいりましたが、、
何をどういう風にしたらええのかが、、これまた今一分からず。^^;

んがしかし、上3キョウダイがいたからこそ、、
今わしが生かしてくれているということには間違いありません。





さて





底冷えのする倉庫ん中で、、、
IMG_6652.jpg
一人ごそごそやってますと、
「この寒いのに、わしゃ何しょんだろ!」.............という衝動にかられます。(爆)
「この車の存在って一体何なんでしょうねぇ。」 (最近よく考える...........汗)

ようやくセルを直してEG掛かるようになったと思ったら、
今度はアイドリングが全然下がらなくなっちゃった。^^;
(暖機後、スロットル絞った状態で1500rpmで回る。水温計は80℃で正常。)
(エアフロ・エアレギュレータはスペアに交換済。)
(バキューム類のホースも外れや破れなし。2次吸気おそらくなし)
やっぱ、浸水っちゅうのは、後から後から何かと不具合がきますねぇ。(疲)


2011_12280028.jpg
原因究明に "モンモン" とした年末年始になりそうです。(汗)



2011_12250002.jpg
さてと、、年賀状書くべ。(何を今さら)
スポンサーサイト



19:00 @出来事 | コメント:(4)

断捨離。

2011/12/22
しかし寒ぅなってきましたね。今日は冬至、ぼちぼち年の瀬ですな。

今朝の徳○新聞、第一面TOP記事にデカデカと載ってましたねぇ....................。@@

【4連動大地震の津波20m超え】
http://www.topics.or.jp/localNews/news/2011/12/2011_132451636881.html

少し前に↑のことを書きましたが、、「ね、嘘じゃなかったでしょ。」 ^^;

昨夜の全国区のTVニュースでも 【率先避難者】 のことが出ていました。
なんと我が市のことでした。私もいつでもなりますよ。> 率先避難者。





IMG_0438.jpg

IMG_0405.jpg

10216684977700010183_bk6dz5z3la.jpg
↑、と言う かっこええカードを見つけたので...................


自分も在り合わせのモノで真似してみたんですが、↓ そもそも真似になってない。(大笑)
IMG_6641.jpg



少し前から倉庫でおっちらおっちらと片付けを続けていたモノたち。
夏の台風で倉庫が浸水して使いものにならなくなった在庫建材・木材・資材群。
流石にこれらをお客様の現場に使用する訳にはいきません。
2011_1217s0045.jpg
"断捨離" してみたら、2tダンプ一車分になってしもぅた。悲しいかなコレも現実。(泣)
で、旧吉野川流域も危険区域だそうで。(やっぱりなぁ・・ぼそ)
倉庫ごとの引っ越しをしたいところですが、土地がない。悲しいかなコレも現実。(号泣)
19:00 @未分類 | コメント:(2)

サッカーボール2。

2011/12/15
2011_12150054.jpg
今日の夕方、徳島方面からの帰り道、久々にS30を見ました。

あずき色の2by2。ホイールはクロモドラ。
車高を下げるわけでもなく、バーフェンが付いてるわけでもなく
Gノーズが付いてるわけでもなく、爆音を轟かせているわけでもなく、、、

なんかね、ものごっついオーラを出してるんじゃないんですが
けっこう普通に馴染んでるようで、それなりの存在感もあったりで
「スマートでかっこええなぁ!」 と、思ったのです。





で、





019_20111215183719.jpg
11/18記事に出したサッカーボールの原図!


2011_1215s0032.jpg
出来上がってきましたよ。 指物サッカーボール!^^
(釘は1本も使っておりません)

むふふふふふ。 (汗)

現場ブログと両方ご覧いただいてる方には、、使用方法が分かる・・・・かな。^^?

何名かいらっしゃると思いますが、ご名答な方にはラーメンの肉大でも。(爆)
19:00 @建築 | コメント:(4)

講習2。

2011/12/12
先日、またまた講習に行ってきました。
この年末近くになっての講習づくめも珍しいかと。


今回のは、勉強会でもあり、ある意味、、実践を含めた超現実的な物体。
その名は、

【県産材を活用した耐震シェルター

まだ本格的に発売と言うか、、発表前ですので詳しくは書けませんが

基本的な考え方は、、

【既存住宅の一室に大震災クラスの

大地震でも崩れない部屋を作る】
 のです。

今ある部屋の中に崩れない部屋を作る!と、いうことです。 ← みそ。

あくまでも新築工事が対象ではなく
「耐震リフォームをしたいけどお金が高くてできないわ!」・・・とかの (現実はそうである)
そんな方々に有効な生活しながらの施工方法であり、補助金も下りる制度です。



この物体は、某大学と某組合が共同で開発したものであり
実物の振動実験も数々重ねられ、安全性能も確立されている物体です。


本格的な発売は、来年ということですが、、
今回の講習を受けた者しか、その販売&施工はできません。
 ^^ゞ


その講習時の写真はかなりの枚数を撮影してきましたが、、
某地元ローカルTVニュースでも放映されましたので、そちらをば。^^;



2011_1212s0030-1.jpg
画面中央付近のオレンジジャンパーがワシです。^^;

取材されてるTVカメラの前をかなり近距離でウロウロしてたんですが
写っていませんでした。(爆)
19:00 @建築 | コメント:(0)

ケプラー22b。

2011/12/07
TVニュースや新聞にも載っておりましたねぇ!!ケプラー22b。

【MSN産経ニュース】
http://sankei.jp.msn.com/science/news/111206/scn11120611170002-n1.htm

【NASA】
http://www.nasa.gov/mission_pages/kepler/news/kepscicon-briefing.html


天体は全くよく分からんのですが、宇宙好き!にとってはウキウキするニュースです。

で、、、

607691main_Kepler22bArtwork_946-710.jpg
このケプラー22b。
要するに光の速さで地球から600年掛かる距離にあるそうなんですが、、
何かの星に似てるなぁ・・・と、すぐ思い出しました。(汗)


sy10001.jpg
↑ こちら。 【イスカンダル】 (宇宙戦艦ヤマトより)・・・汗。
(奥の黒っぽい星はイスカンダルの双子星のガミラスですな)



最近になってよく惑星の生物探査とか、いる?いない?の話題が出ますが
超ど素人なワタクシは、超ど素人なりの持論を持っています。

生命がいる!・・・ということに必要な温度とか大気とか水とか
色んなことが言われておりますが、
それは、この地球という星にいる我々人類という生き物が勝手に思ってることであって
未知すぎる宇宙には、「ほんなことは当てはまらん!」 と思うのですよ。


そもそも、上のイスカンダルにヤマトが出向いたのは
現在福島を中心とする放射能汚染の問題と全く同じ。

放射能除去装置(コスモクリーナー)の設計図を、
イスカンダルのスターシャにいただきに行く!・・・というのが初代の物語。

ワタクシが小5・6年の時に製作・放映された宇宙戦艦ヤマトという作品は
今の地球への警告ともとれるのです。(自称、かなりのヤマトファン! ^^;)


このケプラー22bにも、スターシャみたいな素敵な女性がいるといいのですが。^^;
・・・っちゅうより、本当にコスモクリーナーがあれば。 と、思います。

19:00 @未分類 | コメント:(8)

講習。

2011/12/06
2011_12060001.jpg
本日、講習に行ってきました。

【南海・東南海地震に備える地盤づくり】 ~東日本大震災から学ぶもの~


今回は、地盤の液状化について色んなお話しをお聞きしました。
内容はここには詳しく書けませんので簡単なキーワードを。


海抜8m。JRの線路。神社。祠。


手元にいただいた資料には、東日本最震災の住宅被害等々の
悲しい写真が多く掲載されていました。


『津波には高さ方向に目に見えない境界線がある』
『地盤の液状化には水平方向に目に見えない境界線がある』
『この境界線が財産を守る境目である』

『都道府県が公開している情報。(ハザードマップ等)』
『これを見逃したら言い訳できない。今後は必ず確認すべき』

『地震の発生は予知できない』
『液状化は阻止できない』
『被災を「0ゼロ」にする工法はない』


【そこに住む人の生命と財産を守りたい】

【今に生き いまに尽くす これ天命なり 我の使命なり】


以上、いただいた資料より抜粋。



前記事で南海地震が起こった夢のことを書きましたが、、
やっぱり、「もう、いつ発生してもおかしくない」 そうです。
19:00 @建築 | コメント:(0)

NARUTO。

2011/12/04
唐突ですが、『南海地震』 の夢を見てしまいました。
"4連動" とかのこと書いてましたから、潜在意識が大きいんかいな........。^^?


とにかく、"えげつないほどの揺れでして" なんとか我が家は持ち堪えたんですが
その後すぐさま大津波が襲ってくるのですよ。 何故か眉山のほうから。(汗)
「ほれー、ガラス押さえとけ~~~~!」 と叫びながら、、
避難もせず、必死で窓ガラスを押さえてるのです。
ほんで、津波が引いたあと、クッキリとその水のラインが建物に残ってて
スケール(メジャー)で計ってみたら、3.7mありました。

..................................と、そこで目が覚めたワシ。
日が経過して覚えてる夢って少ないと思うんですが、頭から離れません。


_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _



ここ最近、急に冷え込んでくるようになりましたねぇ。

ワタクシは中1ん時からトランクス派になりまして(笑)
以来33年間、ずっとトランクスだったんですが、
この歳になって、"ボクサーパンツ" ってのを試しに買ってみたんですよ。

ったらまた、これが温いじゃないですか。
"冷えは万病の元"って言いますからねぇ..................。

早よぅ、ヒート○ックのバッチも買いにいこ。(汗)





JR.jpg
JR鳴門駅は

JR2.jpg
一応玄関口だとは思うが、、

oonaruto.jpg
時代的に、たぶんこちらのほうが主玄関だと思う大鳴門橋の、

oonaruto2.jpg
車道下は歩けるようになっている。(建設当初、新幹線を走らせると言ってたトコ)

hotel.jpg
そのICからほど近く。ど田舎ではあるが一応リゾートホテルもあったり。

dai9.jpg
そのホテルから10分ほどの会館では、毎年一度ベートーヴェン第九交響曲演奏会が開催され

hodou.jpg
その会場横の川沿い遊歩道は、第九サビのメロディの音符で彩られる。

cosmos.jpg
遊歩道の代わりにあぜ道がある、最寄り郵便局前の秋桜畑は毎年見ごたえがあり、

narutodai.jpg
その郵便局隣りにある、こちらの造り酒屋さんの

tatemono.jpg
旧い建物もけっこうな佇まい。

sakura.jpg
そのまた近所にある地元釜元さんトコの桜は毎年キレイな花を咲かし、

touki.jpg
年に一度、数ある窯元さん製作の陶器たちも花を咲かす。

nashi.jpg
夏にはあちこちで梨の花が咲き乱れ、

renkon.jpg
また、白くてシャキシャキな蓮根の

renon2.jpg
こちらの花々も有り難い。

gare.jpg
そんな花々に負けない美術品が展示される美術館の隣りには、

okazaki.jpg
通称、岡崎城がそびえ、(正式名称:撫養城)
『徳川幕府の一国一城令により、寛永十五年(1638)この城は廃城となった。』

machiya.jpg
多少、城下町っぽさも残る一角に、

myoukensan.jpg
お城の登り口があって、

kanban.jpg
その看板にある天下の絶景とは、

shigai.jpg
こちら。 人口約62,000人。世帯数約26,000世帯。そんな鳴門市街が一望。

konaruto.jpg
でも、そこからはハッキリ見えない小鳴門海峡と

uchinoumi
屋形釣りの聖地(聖海?)であるウチの海。

watasi.jpg
また、そんな海には向こう岸から渡る渡し船も現役で、通勤・通学に活躍。

gyosen.jpg
日暮れ時になると、元漁師さんだったと思われる、

umiootoko.jpg
海の男たちが 「今日の波はどーじゃ!」 と、話しに花を咲かせることも度々。

hamabe.jpg
そんな 「ハマ」 にはキレイな模様があって、、

hamabou.jpg
こちらの 「はまぼう」 は市の花。

kakashi.jpg
そんなはまぼうの近くには、やや怖い案山子も立って

inekari.jpg
実りを見守る。

iwashi.jpg
海の実りとしては、、こういうのも旨いし、

wakame.jpg
鳴門!と言えば、コレを忘れたらアカン。

kaki.jpg
こっちの海の幸も最高かと!

JR3.jpg
そんな海沿いまでは行けない、JR鳴門線だが

c11.jpg
かつて走っていたと思われるC11が

c112.jpg
ドデンと構える公園も健在。

JR4
そんな鳴門線の線路沿い。四国と言えども冬は寒いし雪も降る。

ryouzenji.jpg
雪の次は桜が咲く。 一番札所 霊山寺(りょうぜんじ)。

jinja.jpg
県内最大規模の大麻比古神社には紅葉がある。

bijutu.jpg
キレイな紅葉と同様、これまた見ごたえ十分な流石の大塚国際美術館。(撮影OK)

munku
そこにいらっしゃるムンクさん。(撮影OK)

hekiga
そんな世界に誇る大企業さんの倉庫壁画があれば、、

goten.jpg
ヨ○様も宿泊したと噂される御殿も存在。(一般人は入れません)

hatuhatu.jpg
ヨ○様が飲んだのかどうか分からないが、こちらは現在元気ハツラツに??工事中。

kyujou.jpg
そんな元気ハツラツな球場があれば、

kyougijou.jpg
水分補給に抜群な、こんな競技場もある。

wakimizu.jpg
また、こちらの水を飲めば、

wakimizu2.jpg
ポカ○同様、夏の熱中症を防いでくれる?湧き水もあったりで。

doitu.jpg
ドイツ館には元気ハツラツの代わりに、(鳴門市とリューネブルク市は姉妹都市)

wain
本格的なドイツワインやソーセージ群が揃う。

baruto.jpg
再現されたドイツ兵俘虜収容所には、

baruto2.jpg
ノスタルジックなモノたちが一杯あるが、

baruto3.jpg
その本家本元は

baruto4.jpg
こちらであったりする。

udon.jpg
第一次大戦中には、まだ無かったであろう「鳴ちゅる」と、

rarmen.jpg
老舗徳島ラーメンの二大麺があれば満足だが、

dango.jpg
美味なる きびだんご屋さんと

uzuyaki.jpg
こちらもイケル。

hatake.jpg
渦巻き模様のミステリーサークルは見たことないが、

hatake2.jpg
収穫された鳴門金時でも食べながら

jakuchou
こちらの説法でも一度聴いてみたいものダ。



平成9年9月に鳴門市民になったのですが、(生まれ育ちは徳島市)
以来、14年が過ぎた。
今までの人生の1/3強を鳴門で過ごしたことになる。


kigi.jpg

すっかり馴染んだのかどうかは分かりませんが、住めば都!^^


17:00 @風景 | コメント:(6)
 | ホーム |