03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

開通したけど。

2012/04/27
先日25日に開通して、いきなり大渋滞になったと新聞に載ってた【阿波しらさぎ大橋】。


(以下、Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%BF%E6%B3%A2%E3%81%97%E3%82%89%E3%81%95%E3%81%8E%E5%A4%A7%E6%A9%8B

(某新聞)
http://www.topics.or.jp/localNews/news/2012/04/2012_133533252839.html


・・で、開通翌日の真昼間に走ってみた。

2012_04260001.jpg
川内近辺。この辺は交通量も少なく道路も広めで走りやすい。

2012_04260002.jpg
ほほぅ!こっからが橋なのね。

2012_04260005.jpg
空いとうでぇ!

2012_04260004.jpg
今まで一番下流にあった大橋が上流側に見えるのが、ちょっと新鮮な気分。

2012_04260008.jpg
と、ほんなこと言よったら、でました渋滞。

画像左側の擁壁下に、まぁまぁデカイホームセンターがあって、(知らんかった)
そこから出てくる車両との合流地点が大きな問題だと思う。

坂を下った合流地点の目の前には交差点&信号。
ホムセンから合流する車線が、その交差点すぐ手前。
それらの車両が本線を斜めに横切り、右折レーンに入るのが多い。
その右折専用レーンの長さが短すぎますわ。ココ。

...................なので、渋滞を避けるべく出来た橋が渋滞を引き起こす。



2012_04260007_20120426163715.jpg
やっぱり全通せんと無理なようです。^^;
スポンサーサイト



19:00 @地元話 | コメント:(0)

走る。

2012/04/22
毎度お世話になっている基礎屋Oさんが毎年走る 【徳島マラソン】。
http://www.tokuspo.net/tokuma/
加えて、左リンクで載せているバー経営の友人Kも以前6時間前後での完走。

今やけっこう知名度も出てきて出場ランナーは今年は1万人!
今年のゲストは、これまた金メダリストのQちゃん!
実は、今年こそワシも 「走ったろう!」 と思ってたんですが、根性ないので辞めました。(汗)

で、昨夜から、えらい荒れ模様なお天気でありまして、
昨日の夕方なんか、犬の散歩時に傘さして歩いてたんですが、暴風でバキッとやられました。

2012_04220003.jpg
しかし、今日は、『ちょっと逸れた台風』 みたいな日でありまして
吉野川河口付近の風速はご覧のとおり。(現場パトロール道中で撮影)

おまけに横殴りの雨。しかもマラソンコースのほとんどは長~~い吉野川の土手。
強風雨の影響をモロに受けるコースになっております。

わたしゃてっきり、今年の徳島マラソンは中止だと思ってたんですけど、
なんとまぁ、この超悪天候の中、開催されたようです。@@
参加された皆様、お疲れ様でした。m(_ _)m


んでね、ウチらが住んでるこの超マイナーな地域ではありますが
今はちょい時期ハズレですけども、、【ジングルベルマラソン】ってのがございまして
http://jinglebell.jp/
私のような ど素人向きに3・5・10km各コースを選べます。

足腰の他、身体が老朽化するこの中年の真っ只中、何か運動せねば・・・!と
日々考えては、つい億劫になり、結局何もできずという、悪循環の繰り返し。

まだ半年以上先ですが、こちらのマラソンに是非参加したいと思っとります。

「犬に引っ張ってもらおうかしらん。」(爆)




さて




Sキャブの調整時に、臨番を借りて走ったのは、もう一年半も前。(2010年12月)・・汗

IMG_4262.jpg

IMG_4259.jpg
この時に少しはまともに走るようになったんですが、
若干のカブリを調整しきれないまま終わってしまっています。

ボロボロキャブを自分でバラして一応OH"らしき"作業はしたものの
ストッロルスクリューとアイドルスクリューと、点火タイミングの相性??みたいなものに
難儀しまして、ジェット類も悪いのかも知れませんが
加速時のある一定のところへきますと、カブルんですよ。(難しいです)

おまけにタイミングライトも持ってませんから、頼るのは勘。(汗)
全部がバラバラになっているのかも知れません。

でもEGは相変わらず、スッとかかってくれます。(チョーク全開だけど)


で、今。








2012_04220005.jpg
塗装技術もままならないド素人な私がスプレー缶で一生懸命化粧直しした、、爺さん。



人間 "お爺さん" になると、しわも増えますが、、この爺さんも全身しわだらけと化してます。

今はちょっと色々あって、再塗装チャレンジ(剥離から)のモチベーションがありません。
しかしながら、このまま惨めな姿のまま ほっとく気持ちもなく、、
近い将来、ピチピチ爺さんに戻してあげたいナ!とは思っとります。

今度は 【赤】 にしよかな。^^;
18:00 @PA95 | コメント:(4)

予知雲?

2012/04/18
.........................しかし、ここ最近はあちこちでよく揺れますナ。(地震)

"らくらくスマホ" に変えてから、【地震速報】 とか言う無料アプリ入れたんですが
ニュースにならないだけで、多いときは、20回前後/日ほど 日本国中グラグラ揺れてます。





2006_1224kumo0005.jpg
2006年12月24日。鳴門上空にて筆者撮影。トルネードしてます。

2006_1224kumo0012.jpg
上画像と同じ雲。赤く囲んだのが、たまたま飛んでた飛行機。
ゆえに、トルネードの巨大さが分かるかと........................。

このあと、海外だったことは覚えていますが、巨大地震が起こった。(マジっす)



・・・


2.jpg
1_20120413151236.jpg
上2つ、、東日本大震災時前に撮影された。...................と紹介されてた雲。
これはちょっとビビリます。 @@;;;;;;;; (画像拝借)






・・・そして、今日。(4/18)

2012_0418o0001.jpg
西の方角にトルネード発見。徳島市上空 筆者撮影。AM 11:00頃。


おまけに、

2012_0418o0002.jpg
全くの同時刻。 その正反対、東の方向には、、たぶん環水平アーク。


なんもなければいいのですが。 なんとな~~~~~~く不気味。



....................科学者さんとか研究家さんが仰る内容も信憑性はあるかと思いますが、、

地震情報サイトJIS http://j-jis.com/yochi/zen_kumo.shtml
地震雲と地震予測 http://www2s.biglobe.ne.jp/~kinbara/jisin.htm
地震雲写真集  http://f50.aaacafe.ne.jp/~earth/%92n%90k%89_%8E%CA%90%5E%8FW.html
地震雲掲示板  http://kumobbs.com/

ある意味↑これら自然現象のほうが信用できるような.............気がする。
18:00 @風景 | コメント:(4)

YAMAHA APX-6S。

2012/04/15
なんかここ最近、5月病?にはちと早い4月病?? 新入社員じゃあるまいしねぇ.......。
おまけに毎年桜が終わりGWにかけて自分を襲う花粉症。(ただの雑草)
クシャミは出るわ、頭も重いわ...............。

しかしアレですな。できることなら頭ん中は常々シンプルにしとかなアキマセンな。^^;





【YAMAHA APX-6S】

発売 1987年10月  販売終了年 1994年  発売当時価格 60,000円


IMG_7297.jpg
ほんなこと言いながらも........................物欲にはコロッと負けてしまいました。
ちと古い (相当古い) 中古品やけど「Y」で極上品を見つけたのです。


先般荷物が到着し、厳重な梱包をたまらずバリバリと破く。(子供か・・!)
「おぉ!!」 出てきた真っ黒いボディはピカピカ! 傷らしい傷も見当たらない。
フレットの減りもネックの反りも無く、弦高も割と低くけっこう弾きやすい感じ。
販売終了から18年経過してるモノにはとても思えません。
私にゃコレでも上等すぎます。(かな~~りお安かった。諭吉さん約一名。^^;)

ピックアップが最初から内蔵されている 初めての 『エレアコ』。
そのままシールドでアンプに繋げば 「ビヨヨ~~ン」 と音が出る♪

オレンジのアンプは前から持ってましたが、コレも激安中古品。



(画像拝借)
2012021119360588b.jpg
ほんとは、同じじゃなくともTAKAMINE↑のが欲しかったんですけどね。
凡人下手っぴには到底手が出ない、永遠の高嶺の花です。
............でも、いつか やっぱり欲しいナ。


TAKAMINEを愛用する有名アーティストの方たち。(海外&国内)
http://www.takamineguitars.co.jp/artist/index.html
(BON JOVI さんもいらっしゃいます)


でも、かつてこのお方も、(画像拝借)
img_1507953_64261316_1.jpg
今回買ったのとよく似たのを使ってた↑時代があったんですよ。
確か...........【APX-50S】 (1988年、発売当時定価50万円).........を、さらにカスタム。


「パッと見は一緒に見えるでしょ。パッと見は。中身は全然ちゃうけど。」 ^^;



6426.jpg
.........................しっかし、えらい変わったもんだな。@@(画像拝借)






(おまけ)
2012_04140001.jpg
昨日、小さい小さい必殺技な小道具が届きました。
さて、救世主になってくれるのか!

18:00 @音楽 | コメント:(6)

正反対な登録証。

2012/04/09
【徳島県地震被災建築物 応急危険度判定士】......................の

新しく更新した登録証が届いた。

5年ほど前に、もし大地震で地元が大きく被災した場合など(近隣県もあり)
世間さまに対して、何かお手伝いできないか?・・と、思って登録したもの。

ただそれは、全壊・半壊とかにランク分けをするだけの話であって
言い換えれば、被災した建物や人にとって、酷な宣言をする係りでもある。
(全壊・半壊の判断だけで保険金も大きく違いますし・・・。)

ほんま、できることなら、こんな登録証は使いたくありませんね。

docu0196-1.jpgdocu0197-1.jpg
応急危険度判定士。
http://www.kenchiku-bosai.or.jp/jimukyoku/Oukyu/oukyuindex/oukyuindex12.htm





一方、こちらは今後是非使いたい登録証。
docu0198-1.jpg

数年前から始まった、各自治体からの助成金が下りる耐震診断と耐震改修。

耐震診断こそ、家主の負担は¥3000ほどでOKなのですが、、
いざ、耐震改修工事となれば、助成金が下りると言えども、
ほとんどの場合、工事も大掛かりとなり日数も掛かるし、負担額も増大する。

なので、耐震診断は受けたもののその現実(¥)に ついていけない家主さんも多く
一般住宅の耐震改修率も上がってこないのが現状。

普通、耐震改修の場合ですと、建物の強度を上げ倒壊を防ぐという目的。

しかしながら、この耐震シェルターは、全くソレとは180度真逆の発想。
建物本体は一切補強せず、もし倒壊したとしても命だけは守られる強固な一室を
現状建物の一室を利用して、既存部屋の中にシェルター部屋を造るという内容。

詳しい内容はこちら。↓
http://hurresse.jp/shelter/index.htm

そしてこのシェルター工事を行うには、この登録証が必須条件。
もちろんこのシェルター工事も耐震改修に属し、自治体の助成金も出る。
元々がけっこう安価設定なために家主さんの負担も少ないし、
短期間で工事も終わるし、そういった意味で総合的な負担も少なくて済む。


地元N市の場合、国&市の助成金は合計50万円下りる。
要するにシェルター本体工事が "タダになる!"...........と いう計算になる。
(ただそれには公的耐震診断を受け、その建物の評点が一定値以下が条件)


建物本体の強度を上げる耐震改修。 シェルター部屋を組み込む耐震改修。
どちらが正解?なのかは、私には分かりませんけど、(建物によると思う)
耐震診断を受ける家主さんは、それなりにご高齢の方も多く、
必然的にそれらの建物は決して新しくない場合が多い。


こちらの登録証は是非とも使っていく活動に繋げたいと思います。
使う前に、強烈な3連動or4連動が来たら意味ないかも知れんけど...............。


ほなけん、まだ来るな。(願)
19:00 @建築 | コメント:(0)

スマホⅡ。

2012/04/07
某メーカーの販売会社所属の某氏。(前出の岡山U氏同様、私と同じ昭和40年製)

私が独立した13年前から遡ること、さらに4年。
よく考えると、もう17年もお付き合いをさせていただいていたことになる。

某氏は、私がその頃(29歳頃)考え企んでいたことや、悩んでいたこと、、
それらを全て知っている人でもあり、お互いの置かれている立場・状況は違えど
色んなことを話したり、時には助けていただいたりした大事な存在である。

その某メーカー販売会社さんは、数年前から組織再編を繰り替えしており、
先日、その某氏から転勤のお手紙が届いた。

徳島一筋だった某氏の転勤先はお隣り高松。 既に引っ越しも済ませているという。
一昔前は片道2時間必要だったが、今や高速で約30分強の距離。

今度、"うどん" でも一緒に食いにいこう。

距離は近いですが、身近だった人が転勤してしまうと、寂しいもんですね。



_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _




さて、ちょっと前から悩んでいたスマホ!
「まぁ気分的にも変わるかな?」 と、先般そのスマホという物体に換えてみました。


お値段は、色々あって "タダ"。

ショップの方に勧められたのは、、iPhoneでもなければ最先端の機種でもなく、

「コレだったら最悪FOM○カード戻したら元の電話機も使えますし、この機種ね、
操作が簡単ですから、けっこうお年を召されたお客さんも使いこなしてるんですヨ♪」

...............という、操作が総合的に一番優しくて簡単らしい
らくらくスマホ?とも言えるような機種を一押ししてくれた。(汗)

機種には拘りが無いものですから(その差が分からない)......勧められるがまま。
でも、今までの携帯で貫いてきた 『白色』 が 設定されていないのが残念。
ひとつ気にいった角ばった白いボディのがあったんやけど、
「これは字も小さいけん使いにくいですヨ・・・」 と、ショップの方に大反対された。



結果、勧められるがままの機種にしたんですが、確かに画面が大きくて文字も見やすく、
まだ換えて数日ですが、操作も簡単で覚えやすい!(ワシにも使えた)


らくらくスマホ?だとしても、こりゃ確かに小さいPCやわ!


ikbshop_f-12c-094.jpg
「↑ こんな白ボディだったらモロ好みなんですが、、なんで白が無いんじゃぁ。」
(カット済みのキットをネット販売で見つけたんですが、キレイに張る自信なし)




...............なので、

IMG_7245.jpgIMG_7247.jpg

最初は 「スプレーで噴いたろか!」 と思いましたが、流石に無謀ですので
白いカバーと市販のカッティングシートを使って、無理矢理 白ボディ "風" にしました。
少々 "シワ" が入ろうがいいんです。
携帯の色だけは どうしても 『白』 じゃないとダメなんです。



で、インストールされていた地図アプリで何気なく遊んでたら、

IMG_7293_20120407082813.jpg
「げ!載っとるし..............。」 @@;;; 
「タ○ンページにさえ載せてないのになぁ。」



ほんでもって、ショップで色々と教えていただき お世話になった担当の女性。
なんと高校時代の同級生(男性)の妹さんだった。@@
いつどこでどう繋がってるかワカラン。徳島は実に狭い。そしてある意味怖い。^^;


19:00 @出来事 | コメント:(0)

客人。

2012/04/05
桜の季節がやってきましたねぇ。
今週末あたりがピークでしょうかねぇ!> お花見。


もう6~7年前になるでしょうか。
以前、岡山のごっついビルの一角で、セルフのうどん屋さんを造る工事をした。

"ごっついビル" と いうのは、多種多様な数々のテナントさんや会社の事務所。
またクラシックコンサートができるような巨大ホールまで完備するという、
徳島にはそんな存在すら無い巨大ビル。


ゆえに、とにかく何もかも強い規制があり、

「昼間は音、臭いを出すな。」

「店舗天井に全館と繋がるダクトがあって、伝わっていって他店に迷惑が掛かる。」


「音を出すな?? そんなん120%無理でしょ。」

塗装工事なんか真夜中から工事を開始したり、
最終の家具搬入は午前4時から始めたりと、、
そのほとんどの職人軍団は、イヤとも言わずわざわざ徳島から足を運んでくれた。

この時は私もほぼ毎日岡山通いがええかげん続きまして、
今までにないほどマジでどっぷり疲れましたが、ほんまに有り難い限りな話しです。



そんな工事の際、そのビルの管理会社さんがビル地下にあって、、
そこに属するU氏には何から何までお世話になり続けた。
たまたまお互いが昭和40年製ということもあり、意気投合。
U氏がいなければ、店舗完成は無理だったと思う。


んで、そのU氏。
この度、そのビル管理会社を退職し、私と同じような住宅業界へ入るという。
4~5年かけて一級建築士を手にするほど
高いモチベーションを持ち続けることができるド根性の持ち主でもある。


「今度、4月になったら住宅建築のこと色々教えてもらおうと思って、
 そちらに1週間ほど修行に行きます。」.............と、突然の連絡。

「へ?は? 修行ってか? どしたん急に??」...........で、ある。


私は人様に教えるほどの技量も知識も持ち合わせていませんし、、
だいたい、教えるほうの立場でもない凡人。

んが、このU氏には、マジで深~~~~~~~~~~~~~い恩とご縁がある。

こんなワシでよかったら、恩返しをさせていただこう。



そんなこんなで、11日~スタート(予定)の2人行脚。どうなることやら...........。^^;

18:00 @建築 | コメント:(0)

2199。

2012/04/02
2012_0402y0003-1.jpg
今日、某邸新築工事の建築確認が下りてきた。
昨日は日曜だし、たぶん新年度の一発目だったんでしょう。 許可番号、第1号!
たまたまなんでしょうけど、第1号!ってのは何か気持ちええもんですネ!^^;




『宇宙戦艦ヤマト2199』.............と いう作品の第一章が4月7日に公開される。

全国10ヶ所の映画館。 当然ながら徳島は入っていない。


この2199。

当初私らが子供時代TVで食い入って見てた初代ヤマトを現代風にリメイクしたもので
イスカンダルへ行くというストーリーそのものから同じ。

沖田艦長、古代、島、森雪、真田さん、徳川機関長、佐渡先生...........などの
メンバーも全く同じだが、その画風タッチは現代風アニメに様変わりしているし
声優陣も当時とは全く異なる。

時代の流れなんでしょうけど、ちょっとやっぱり萌え系な表現??にゃ抵抗あるなぁ。^^;


初代ヤマト~のプロデューサー、西崎氏は2010年11月7日に死去。
初代ヤマト~の音楽総監督、 宮川泰氏も2006年3月21日に死去。



今回の2199では、泰氏のご子息である彬良氏が音楽部門を引き継ぐ。

しかし、かつてのヤマトの大きな存在であった松本零士氏は一切関与なし。

そんな中で唯一嬉しかった話題は、その主題歌がささきいさお氏であるということ!


初代ヤマトを見て育った世代が、次なるヤマトを製作し
初代ヤマトを知らない現代っ子に見てほしい。.............ということは大いに共感できる。

ヤマトの一ファンとして、その形や表現方法は別にして
是非今後も宇宙戦艦ヤマトの存在を無くさずにいていただきたく思う。



dac36b22b003fe1b226e09e33adcebb0.jpg
宇宙戦艦ヤマト2199。(画像拝借)
http://yamato2199.net/




上映初日にあたる4月7日。

image601.jpg

この日はかつて第二次世界大戦で 『戦艦大和』 が沈んだ日でもある。(1945年4月7日)
戦争を知る世代ではありませんが、戦争を忘れてはならない。(画像拝借)




17:00 @未分類 | コメント:(2)
 | ホーム |