12-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>02-

18年。

2013/01/17
当時はマンションの4階に住んでたのもあり、
かなり強烈な横揺れで叩き起こされたことを、はっきりと覚えています。

普通の地震と思いきや、朝のTVで阪神高速が倒れている光景を見て
ショックを受けたというレベルは軽く超越し、かなりの動揺がありました。


2007_0202E-difence0046.jpg
こちらも見学させていただいて早6年。

2007_0202E-difence0048.jpg
超巨大実験棟の中は、

2007_0202E-difence0029.jpg
阪神淡路大震災と全く同じ揺れを再現できる加震装置の上に建てられた家屋。
白いヘルメット被った多くの人間が見下ろしてるの、分かりますでしょうか。

木造はある意味揺れて耐える。
柔らかすぎてもアカンし、固めすぎてもダメ。
そんなことを実物大で教えてくれた貴重な体験でした。


現在では法律によって数ある耐震金物をそれ相応に使用しなければなりませんが
昨今、そんな耐震金物に頼り過ぎるんとちゃうんかい!? という賛否両論もちらほら。

仮に一見頑丈に見える構造体だとしてもですよ、
巨大地震は一瞬にして その建物の弱点を見破って
人間が割り箸を折るように いとも簡単に柱をメキメキ折りながら
筋違いなんぞ無意味のように引きちぎり、釘やビスなどは見事に吹っ飛ばし、
接合部などは見事に木っ端微塵となってしまいます。(怖いけどマジです)

そんな "超自然への共存と抵抗" を仕事としていることが時折怖くなります。

早いもので、もう18年も経つんですねぇ。 ・・・1.17。(合掌)



・・・

2013_01170005.jpg
こっちは117の純正スプリング。(購入当時ついてたカット無し品)
現在、事務所の傘立てとして活躍中。
使い勝手は抜群です!
スポンサーサイト



18:00 @建築 | コメント:(8)
 | ホーム |