03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

ブルーバード。

2013/04/26
ここのところアイドリングSTOP車が増え、窓を開けることが多くなった気候も手伝い、
信号待ちの発進時なんかに セルがギュルギュル回ってる音をよく聞きます。
でもあんなに年がら年中セル回って大丈夫なんかな?? と、素朴な疑問。^^;

そんな昨今、毎度GW前後に襲われる花粉症。ちょうど今が鼻水全盛期・・。(辛)


DSC_0112.jpg
先般GSで見かけたDATSUN1200。(ブルーバードのエンブレムあり)(年式ワカラン)
なんちゅうか、昭和の匂いプンプンと言いますか、繊細な無骨さとでも言いますか。
しかし、こういうクルマが未だ大事にされててガソリン入れに来ること自体感激します。
(残念ながらオーナーさんは店におらず)

で、このクルマね。 見てのとおり超貴重なシングルナンバーなんですが
何に驚いたかと言うと、そのナンバープレートそのものが新品みたいなんですよ。
「つい今さっき、登録を済ませ新しいプレートを付け、封印してきた帰り道なのよね!」
・・・と言わんばかりにキレイなんです。
もちろんクルマの外装・内装も素晴らしい状態でしたが
文字の色褪せもなく、そのツヤツヤ・ピカピカなプレートに見とれてました。^^

スポンサーサイト



18:00 @旧車 | コメント:(4)

夢の跡。

2013/04/22
DSC_0118.jpg
スタートゲートをくぐって1kmもしない間に、何やら真後ろでキャーキャー沸き立つ歓声!
振り向くと、ゲゲ! 真後ろにいたのは黄色いウェアのQちゃんでした。@@
早速ハイタッチしていただいて元気をもらう。^^ (後ろ姿を思わず携帯で撮影)


・・・


4/21(日) 天候 雨のち曇り時々晴れ。 気温かなり寒し。北西風相当強し。
10ヶ月間、楽しみにしてきた初マラソンの日。


スタートの号砲が全く聞こえないほど、参加者1万人のほぼ最後尾からスタート。
号砲が鳴ってから、スタートゲートまで13分40秒かかっていました。
しかしまぁこの日は真冬のような寒さでして、用心して持ってた¥100透明合羽を羽織り
スタートしたわけなのですが、すぐ暑くなってしまい そそくさと脱ぎました。
・・・しかしこの脱いだのが後になって大きく影響してしまいます。


寒い中、沿道に立つ応援の方々。おっちゃんおばちゃん爺さん婆さんに幼子まで。
阿波踊りから南京玉簾。生LIVEに太鼓に妖怪にホラ貝を吹く山伏さん。
各給水所では次々に紙コップを差し出す小学生に中学生にボランティアの方々。
とにかくそんな走らない方々の必死の支えに感動をいただきながら
スタート後、後で疲れると分かっていてもかなりのペースで飛ばす。


スタート直後前方にいた6時間のペーサーの方の前に出て
その後15km地点では5時間のペーサーの方に追いついて、なんとか前に出れました。
「よっしゃ!このままこのペースで!」(6分/キロ)
ずっと練習を繰り返してきたペースでどこまで行けるか?・・・を試すことに。


次々と現れる給水所には、塩・スポーツドリンク・水。
また、バナナ・ちくわ・カツ・フルーツ・飴・そうめんなどを備える場所もあり
最初は付けるのを辞めようと思ったウエストポーチに入れていたモノは
最後まで何も消費しなくていいほど、給水所は充実しているものでした。


そんなこんなのペースを維持したまま、30km地点へ無事到達。
TIME的には普段の練習とほぼ同じの、3時間20分程度。
ほぼ最後尾からのスタートだったことを考えれば、我ながらよく走ったと思います。
もうここまでで大満足。^^;
で、ここまでの距離は幾度か経験済みですが、ここから先の12kmは未知の世界。


・・・と、そんな矢先、突如お腹が痛くなってきました。(爆)
¥100透明合羽を脱いでから、気温が低い中強風に吹かれ続けて冷えたのでしょう。
「うぐぐ!」とか言いつつ、下っ腹を押さえ必死で耐え忍びながら走ってたのですが
ついに辛抱ならず、ちょうど辿り着いた第9給水所のトイレへ直行。(滝汗)
「ヤレヤレ、間におぅた!」と、ホッとしてトイレの中で10分が経過。^^ゞ


充実したトイレTIMEを終えて外へ出ますと(爆)
15km地点で追い抜いたはずの5時間のペーサーの方が目の前を走り抜けていきました。
再び追い抜こうと必死で併走を試みてたのですが、35km地点ぐらいだったかな。
気力はあれども、突然全く足が動かなくなりまして、、
「はは~ん、これが本に載ってたなんとかの壁やな。」と、これも初めての経験。

答えは簡単! 最初飛ばしたのもあるでしょうし、(自業自得)
そこが自分の限界だったからなんでしょう。

ただ、今から7分/キロちょいのペースで最後まで走り抜けば
なんとか目標としてきた4時間台のゴール(ネット)が見えています。
んがしかし、これが動かんのです。
何をどうしようとしても足が動かんのです。
ちょうど手元の時計で5時間(ネット)が経過したのは虚しくも41km地点でした。


ただ借りにトイレにしゃがんでた10分間が無かったとしても、(爆)
4時間台でゴールすることは、今の自分ではたぶん無理だったような気がします。^^;


グロスタイム  5:23:42
ネットタイム   5:10:02 (うちトイレ10分.........汗)


2013_04200004.jpgDSC_0120.jpg

いい番号のゼッケンをいただき、自分でたてた目標には少し及ばずでしたが、
走らせていただいている。・・・という実感と感謝の中、楽しみながら無事完走できました。

なんとなく想像はしていましたが、ほんま人生と同じですね。
上り坂あり、下り坂あり、平坦路あり。 向かい風に追い風。
支えてくれる大勢の方、応援くださる大勢の方のおかげで前進できる。

時に立ち止まりながら身体をほぐし元気づけ、
スピードが落ちようとも、コケないように足元を見ながら一歩ずつ前に進む。
そして抜きつ抜かれつ、最終的な頼みの綱は自分の足。

"人生観が変わる" と言うのは、「生かせていただいている」という感謝の念を
マラソンという種目を通じて、改めて思い知らせてくれるということなのかも・・。

実に奥が深いです。> マラソン。^^



さて・・・今度は下痢止め持って走ってやる。^^;


18:00 @マラソン | コメント:(6)

いよいよ。

2013/04/19
2013_0131o0014.jpg
当日のゴール地点となる徳島市陸上競技場。

ふと気が付いて、改めて回りを見渡してみますと、
日頃お世話になっている多くの方々が、実は市民ランナーだったという事実。
「完走できたらな、人生観かわるんよ~!」 と、回りの皆さんがそう仰る。

なにかそういった類の感動を味わってみたくなり...........以来11ヶ月目。
 
42.195kmを颯爽と走り通すなどという、自信と体力なんぞ毛頭ございませんが、
そんな皆さんから色んなお話しを聞き、心地よい刺激をいただきつつ、
最初は3kmさえも走れなかった身体が、今現在30kmまで走れるようになりました。
全てが我流ですが(汗)、自分なりに出来ることはやってきた。・・つもり。


いよいよ明後日(21日)になってしまいましたが、全然実感湧きません。(汗)
↓インターネット生中継あるヨ。
http://www.tokuspo.net/tokuma/ 


目標 : 現実はそう甘くないはずですが、4時間台で完走できたら嬉しいっす。
      とにかくコケんように、楽しんで走ってきます。^^ゞ


18:00 @マラソン | コメント:(0)

TV出るゾ。

2013/04/12
2013_04060007-1.jpg
ひょっとしたら某TV番組に出演させていただける・・かも知れないお話。

先般、大東京はTBS局よりディレクターさんが来徳されまして、
今回お話しをいただく対象の5年前に建築させていただいたHさま宅へご案内!
色々と詳しいお話、段取り的お話を聞かせてくださいまして、

....................で、"本決まり" になりました。
http://www.tbs.co.jp/hiru-obi/

ロケは某芸能人な方が来てくださって、2日間かけて行うらしく、(これが割と大掛かり)
放映日含め、それらの詳しい日程はまだ未定ですが、放映枠は約20分間。
あくまでも出演の主役はHさまご家族と そのお家なのですが
私へのインタビューもあるみたいで............。(ほんまかいな ^^?)



18:00 @建築 | コメント:(10)

ヤマト発進。

2013/04/10
yamato2199-yamato.png
http://yamato2199.net/

4/07(日)、第一話のTV放映を終えた宇宙戦艦ヤマト2199。
人物像のタッチも激変してますし声も違うし、なんかちょっとした抵抗感もありましたが
時代も変化して流れていますから自然なことなんですよね。

自分が小学生時代に夢中になったヤマト。
改めて考えますと 以後数々の映画展開や内容の進化もありながら、
初代の(36年ほど前)のストーリーを現代版にそのまま再現させるというのも
ある意味アグレッシブな発想なんかな。

7日の初回放送、Project Yamato 2199 の皆さん大合唱のお馴染みの主題歌。
懐かしく聴いておりましたら目頭が熱くなってきたんですが
ウルウルしてるのがバレたら恥ずかしいので必死に耐えてました。(爆)
小学生に戻ってTV観ようと思います。
19:00 @未分類 | コメント:(4)

新年度。

2013/04/10
IMG_8074-1.jpg

4月。新年度がスタートして早10日。
息子は高2に進級し、この前まで高3だった娘はいっちょまえに仕事に通い始めた。
自分が大阪に出た頃を思い出し、30年前のあれこれと恥ずかしい出来事を懐かしむとともに
ゆっくりと我が道を歩みはじめた子供の後姿を眺めていますと
自然の摂理とは言え、日が過ぎる速さに改めて驚愕するばかりでございます。

社会人としても、ドライバーとしても初心者マーク。
そんな初々しい気持ちをずっと忘れずにいてほしいと願う今日この頃。
19:00 @出来事 | コメント:(2)
 | ホーム |