10-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-

TOKYO。

2013/11/28
DSC_0031.jpgDSC_0027_20131128112104b1b.jpg
DSC_0022.jpgDSC_0018.jpg
DSC_0017.jpgDSC_0025.jpg

26日から東京方面放浪中(修学旅行)の 高2息子から画像が届きました。(29日帰還予定)
ハチ公と中華街とランドマークタワーの3つしか私には分かりません。^^;

往復とも飛行機。(富士山がキレイに見えたらしい)
宿泊はTDR横の某オフィシャルホテルに3連泊。(スカイツリーが見えるらしい)
客船クルーズ(ディナー付)にTDRでの自由行動と、別途一日東京満喫自由行動付き。

半分船酔いしながらフェリーで行った私らの時代とは違いますナ!^^;
(竹の子族 流行ってたな・・・・汗)
スポンサーサイト



18:00 @家族 | コメント:(2)

三発目。

2013/11/25
こちら方面では毎週土曜日深夜、神戸系列のCHにてクラシック版が放映されてたんですが
もうだいぶん前に番組再編で放映が無くなってしまいまして。
"水曜どうでしょう" の一藩士としましては寂しい限りの日々を送っとりました。

ところがここ最近になって、最新版のOAが北海道で開始されたようで
早くこっちでも映らないかしら? と、首を長~~くしてたところ、
11/02より放映が開始されまして実に喜ばしい限り!
http://asahi.co.jp/suidou/




・・・




もう冬ですから当たり前ですが寒くなってきましたナ。
先般17日(日)また懲りずに行ってきました。

DSC_0204.jpg
今回は県内山間部の自然溢れる里山でございます!

DSC_0205.jpgDSC_0216.jpg
最近では田舎暮らし希望者への移住サポートやアートでのまちづくり、
また、首都圏IT企業の誘致などがけっこう盛んに行われていたりする長閑な山村。
http://www.in-kamiyama.jp/
http://www.ashita-lab.jp/special/637/


DSC_0223_201311181737269e4.jpgDSC_0224_201311181737250f4.jpg
お父さん、お母さんと手を繋ぎ、息を切らしながら一生懸命に走るちびっ子!
体操服の地元小中学生たちも必死。

DSC_0227.jpg
ギラギラしてなくて、微笑ましくて、アットホームで。
地元の運動会っぽくユル~~イ感じで、けっこう楽しかったですよ!
沿道には、【はんこ】着た幼い子供さんや、(はんこ = 阿波弁でちゃんちゃんこの意)
乳母車に腰かけて手を振るお婆さん! ほんわかしてて、実にヨカッタなぁ。

DSC_0228.jpg
ただ、、噂で聞いてたんですが、アットホームな雰囲気の割りには
これが皆さんエライ速くてですねぇ、155/206名が60分以内。@@
http://www.town.kamiyama.lg.jp/sys/uploads/2013/11/44d3e67b45405359cdfee5b43dd7d624.pdf
19:00 @マラソン | コメント:(6)

寒い夜は、

2013/11/23
DSC_0202.jpg
鍋物と言いますか、やっぱり熱~い汁が旨いですな。 (川○家バージョン)

『汁』
http://www.pref.tokushima.jp/nattoku/taste/easy/sobagomejiru.html
『雑炊』
http://www.maff.go.jp/j/syokuiku/kodomo_navi/cuisine/cuisine6_1.html

まぁ、どっちも よぅ似てますが。^^;




そんな冷え込み出した昨今。
2013_1121s0007.jpg
稼働し始め、16年少々。
ついに我が家の給湯設備がお逝きになってしまいました。
こういうのって突然やってくるから困るんですよねぇ。

先般の冷える夜に給湯不能に陥り、
仕方なく某A温泉へ出向いたんですが、ところがどっこいなんと定休日。@@
なので、もう少し離れた某K温泉で凌ぎましたけど、お湯がぬるくて一気に湯ざめ。
ほんまにもぅ何をしよんだか。

高校卒業まで "焚きモン" くべて風呂沸かしてた家で育ちましたから (焚きつけ係)
別段焦りはしませんでしたが、蛇口をヒョイと捻れば適温のお湯が出る。
そういった便利な日常に慣れてしまってる生活故、影響は多々。

ほんま、なんかこう、、モロイものですね。



18:00 @料理&美味 | コメント:(4)

二発目。

2013/11/05
先月、ドラ○もん原作者にスポットをあてた N○K某番組を拝見しておりました。
http://www.nhk.or.jp/professional/2013/1021/index.html

pro_text.jpg
(上記サイトより部分拝借)

『コツがわかってきた時が一番の危機』.........というフレーズが刺さります。(汗)



・・・



大阪マラソン、神戸マラソンの両方ともの抽選が "ハズレ" だったことも手伝って、
とりあえずエントリーはしていたものの、最寄りの宿が満室で予約が取れないまま
「もう行くん辞めよかな」 と思ってたところ、間際になって2駅ほど離れた場所で宿ゲット。

1週間前のハーフで疲れも引きずっていたのですが、ここは一つ心をポジティブに!
........ということで、急遽前日の晩 高速バスに飛び乗って行ってきました。(11/2~3)

DSC_0213.jpg

DSC_0211.jpgDSC_0219_20131105124126894.jpg
DSC_0224_20131105124250dd2.jpgDSC_0223_20131105124210ff0.jpg

さぁ!行くゾ! という気持ちを胸に秘め、スタートしたのはいいですが
走るコースは42.195kmの全てが見事に河川敷内にある遊歩道?みたいな道。
田んぼと畑ばっかりの田舎とは違い、チラッと景色を眺めると
背の高~~い高層マンションやら大阪中心部のビルディング。
数ある鉄橋では阪急電車やら、色んな色した電車が走り
田舎者にとってはけっこう新鮮な風景だったのですが、残念ながら当日は曇天。
半分過ぎた頃から雨も降り出して、汗やら雨やらワカラン状態で頭から靴までずぶ濡れ。
んが、こういった条件は皆同じ。
ただまぁ寒くてしんどかった割には、なんとか完走できてけっこう楽しめたと同時に
マラソンの奥深さ、難しさ、楽しさ、孤独さとでも言いましょうか、
そんなことがちょっとは分かってきたような気がした大会でございました。
TIME的には半年前の初マラソンより約30分遅かったんですが、(大撃沈)
不思議と前回より達成感みたいなモノが強かったです。

今回の収穫............う○こ行かずに済んだ。^^;



(おまけ)
DSC_0215_20131105124325213.jpg
会場には何故か水陸両用バス。
http://www.japan-ducktour.com/osaka/
コレ、楽しそうです。^^
19:00 @マラソン | コメント:(2)
 | ホーム |