07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

台風11号。

2014/08/11
ついこの間12号の豪雨が終わったと思いきや、11号の襲来。
県下一円(特に南部)、大きな浸水被害を被りました。
被災された方々、お盆前で大変かと思いますが、お見舞い申し上げます。

幸いにも拙宅を含め、現在進行形の現場、今まで建ててきたお客様宅ともに
たいした被害もなく、(一軒だけ床下浸水間近でSTOPしたとのこと)
ちょっと安心したところでございます。

さて、今回の台風で感じたこと。
拙宅がある市内、市全体に避難勧告が発令されていたのですが(市民6万人強)
避難するにも、6万人が避難できるような場所があるとは思えない。
地域の公民館、集会所などは数十人がいいところ。
学校の体育館とて、入って2~3百人かと。

確かに "遅いスピードゆえの えげつないほどの台風" だったのには間違いなく
避難ということも大事だと痛感しましたが、現状のままですと逃げる場所がないのです。
大都会と違い、そう大きな規模の建物もなく
将来的に大地震等の激甚災害が発生したとしても右往左往することは必至かと。
そういった部分から考え直す必要性をしみじみ感じました。


..........................................................で、


DSC_0316.jpg
再び浸水した(2度目)我が倉庫兼車庫。(11号通過後、8/10午後撮影)

DSC_0315-1.jpg
周辺あちこちに、置いてあった木材やタイヤが流されています。

DSC_0325.jpg
恐る恐る浸水したシャッターを開けてみましたら、色んなモノがプカプカ。@@

2014_08100004.jpg2014_08100005.jpg
とにかく流出したタイヤ類をジャバジャバと回収しておいて、本日午後は大掃除。

2014_08110001.jpg2014_08110004.jpg
この場所は本来117を格納している場所です。

2014_08110010.jpg2014_08110014.jpg
真横に置いてある爺さんは、20㎝のブロック上にタイヤを乗せてるにも関らず、
フロアには水溜まりがあり、シート上に置いてた修理マニュアルまでがベショベショ。
(爺さんを避難させようにも、今キャブがありませんから、どうしようもなく・・・泣)



2014_08110007.jpg
なんとかお掃除も終わり、

2014_08110015.jpg
泥水に浸かってしまった木材&建材は、残念ですが処分するしかありません。



で、


DSC_0321.jpg
数年前、117を浸水させてしまい、エライ目にあった経験上、、
今回は台風接近前に、丘の上に避難させておきましたので117は無事です。


皆様、台風と低い土地の浸水にはご注意を............................................。^^;
スポンサーサイト



19:00 @出来事 | コメント:(4)
 | ホーム |