02-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>04-

伝統文化財的家屋のリフォーム。

2015/03/31
DSC_1207.jpg
なんとなく開花が遅れていたようなこちらも 29日に開花宣言が出たようです。
ただ、週末にかけて天気予報は無情にも雨。
一気に散ってしまうんでしょうかねぇ。


DSC_1205.jpg
暖かくなってきて我が家の犬も日向でノビノビするようになりました。




DSC_1197.jpg
DSC_1198.jpg
水ぬるむ吉野川中流域の某観光地。・・・の近くの土手の下。
こちらも満開!見事な黄色い絨毯。




IMG_20150327_194312.jpg
・・・の近くにある、伝統文化財的建物が立ち並ぶメインストリート。



IMG_20150327_194142.jpg
スケッ○時代には、ご縁が無かった歴史ある旧家のリフォーム。(築90年)

着工して半月が経過。
なかなか手ごわい。..................................が、これがまた なかなか面白い。
面白いと言うと語弊があるかも知れませんが、やりがいが抜群に大きく
そして楽しい!

今はまだ母屋本体は手つかずで、周囲に付帯する工事を施工中。
何もかもが思うようにいかないところに、これまた魅力を感じる。
さてさてこれからが本番。
大工さんの技と知恵、ほんでもってワタクシの微量な知識で立ち向かう!


自営での現場ではありませんので、詳しくは書けません。m(_ _)m



スポンサーサイト



19:00 @建築 | コメント:(4)

2kmの壁。

2015/03/26
先日3月22日(日)、快晴。
例年より1ヵ月早い、とくしまマラソンが開催されました。

前々から一度も達成出来ずにいる4時間台でのゴールを目標に、
それを何とか実現すべく頑張ってみましたが
今回も2kmの壁に打ちのめされてしまいまして、
昨秋の神戸マラソンより少しはTIMEも向上しましたが目標達成ならず・・・でした。


DSC_1158.jpg DSC_1160.jpg
前夜の晩飯に、嫁さんにスペシャルうどんを作ってもらったんですが。^^;


DSC_1171.jpg DSC_1172.jpg
お天気が抜群なのは非常に喜ばしいことなんですが
この日の最高気温は20度。 おまけに無風。
暑さに負けたと言うと言い訳がましいですが、熱中症で運ばれた方もいらっしゃったらしく
特に20km前後付近では、しばらくの間 ぶっ倒れそうでした。

ただ、暑さだけが理由でもなく、毎度毎度起こるワタクシの特徴。
17kmほどの地点から足がピタッと動かなくなってしまいます。
要するに走力不足、体力不足というやつです。
でも折り返してからの25kmからは、いつも不思議と立ち直ることが出来るだけに
今思えば、非常に悔しい区間だったと言えます。

DSC_1176.jpg DSC_1178.jpg
左) 4時間経過時、走行32.85km。
右) 5時間経過時、走行40.04km。

結局のところ、4時間経過時の35km超えには2kmほど足らず、、
あきらめずに頑張って粘って走ってみたんですけども
結局この2kmが最後まで尾をひく結果となってしまいました・・・。


DSC_1179.jpg
40kmを超えた辺りで目標のTIMEが過ぎ去ってしまいまして、
あとの2kmは ほらもうガタガタ。(苦笑)



DSC_1180.jpg DSC_1182.jpg
昨年の5時間02分を縮めることもできないまま、今回は終わってしまいました。
でもまぁ、この暑い中、無事完走でき、お接待うどんも食べれてホッとしておりますが
今回は完走の充実感よりも、悔しさが非常に大きな大会でした。

関係者、ボランティアの皆様。
多彩な応援で力をくださった路肩の応援団の方々。
各エイドで必死の給水・給食をしてくださった皆様。
幾度も頭から水をぶっかけてくださったエイドのおっちゃん。
完走できたのも皆様のおかげです。 有難うございました。m(_ _)m


(以下、机上の分析)

5時間で2km足りないということは、1時間あたり400mの不足。
1時間で400m足りないということは、10分あたり66.6mの不足。
10分で66.6m足りないということは、1分あたり6.66mの不足。
1分あたり6.66m足りないということは、10秒あたり1.11mの不足。

1.11mは自分の歩数で言い換えると1歩分です。
平均して10秒あたり、あと1歩だけでもよけいに前に進んでいれば
なんとかなったような気もしてます。

ただその一歩が出ないのが悲しいかな
今の自分の実力なんでしょうな。

数字で見ればこんな感じに分析できますが、実際に走ると
いつどのようなアクシデントがあるかも知れませんので
一概には言えませんが、ほんまに悔しい限りの大会でした。


『たかが2km。 されど2km。』

今に見とれよ・・・。(ぼそ)



19:00 @マラソン | コメント:(4)

42.195。

2015/03/18
IMG_20150311_211429.jpg
いただきものの菜の花を "おひたし" にして梅酒をちょこっと。
ほんのりと苦い春の味!
いやぁ~、春ってやっぱりいいですな!



・・・・・



さて地元新聞では、当日の交通規制案内などが載りはじめ
市内各所にも通行制限の看板も目立ちはじめました。
いよいよ一年ぶりの "とくしまマラソン" !
http://www.tokushima-marathon.jp/
(今年は統一地方選挙の影響で開催が一ヶ月早い) = ちと寒い。

先月の東京マラソン同様に、ポリスランナーさんも走るみたいです。



04.jpg

06.jpg

09.jpg

42.195kmのフルマラソンには過去4度出走しておりますが
いずれも目標TIMEには及ばず、とりあえず完走は出来てるものの、
いまいち自分では納得できておりません。

まぁ、怪我をせず、景色を楽しみつつ、応援して下さってる皆様に感謝しつつ
自分の力量に応じて楽しんで走ることが基本第一なんですが、
せっかく同じ走るのなら、目標をクリアーしたいもの。

"とくしまマラソン" は、今回が3度目。(累計5度目)
マラソンを始めた当初の目標は、4時間台でのゴール。
昨年同大会では、ほんの2分のオーバーで悔しい思いをしました。(5時間02分)

戦略的には昨年同様、4時間経過時に35km地点を過ぎていること。
なんとかこれがクリアーできれば、残り7kmを1時間以内ですから
目標達成に自動的に近づくはずなんですが
途中で何度も折れそうになる自分に、ついつい負けてしまうんですよね。


DSC_1138-1.jpg
既にエントリー用紙も届き、今回は今まで以上に気合いが入ってきてます。

去年は4個だったエネルギーバーを5個に増やし、
スタート2時間前に2つ食べる "おにぎり" も、3つに増やそうと思います。
(そんな問題か ^^??)

18:00 @マラソン | コメント:(2)

ライトが落ちた。

2015/03/12
ここ最近は、某お仕事で "うどん県" に出向くことも多く、
前スケッ○号も引き続き活躍中で、あちこちへと頑張って働いてくれています。

なんやかんやと色んな出来事が、ここ半年間で目まぐるしく過ぎ去り
ようやく "自分の居場所を見つけた!" みたいないい職場に出会い
進む方向性とビジョンをハッキリ捉えた若き社長さんの下、
少数精鋭ながら素晴らしき仲間の方々に囲まれつつ、
懐かしきサラリーマンとして、とりあえず現在はそこで頑張らせていただいてます。


そんな中、少し前のこと。
"うどん県" の国道を仕事でごく普通に走っておりましたところ、
なぜか対向車からの熱い視線を次々と投げかけられ、
中にはこっち向いて笑う人達も。


どしたんだろ。。。。と、思いつつ、目的地に到着したとたん理由が判明。



DSC_1148.jpg
ライトが落ちて、配線だけでぶら下がったまま走ってたようです。(苦笑)
・・・ほら、笑われるわな。

何にぶつけたわけでもなければ、当てられた記憶もないのですが。(謎)


DSC_1151.jpg
経年変化でモロくなっていたのでしょうか。
ヘッドライトのユニット裏側が割れて脱落してたようです。


DSC_1152.jpg
なので、いつもの某クションにて¥1000で落札し、急いで取り替えました。

こんなこともあるんやねぇ。^^;

19:00 @その他クルマ | コメント:(8)

教習車117。

2015/03/03
先日3/01(日)、無事高校を卒業いたしました息子。
これで我が家から学生がいなくなりまして、嬉しくもあり寂しくもあり複雑な気持ち。
若かりし頃に "自分の進むべき道への標識" に気付くのは至難の業ではありますが
一人の父親として、悔いなきよう一生懸命に生きてもらえたらと思っています。




DSC_1066.jpg
さて現在、MT車教習に勤しんでいる息子ではありますが
人によって言うことが違うと、横に座るオッサン先生たちに、少々困惑気味。

半クラの微調整だとかギヤチェンジのタイミングが自分でも納得いかないらしく
息子にしては珍しく質問攻めにあいましたので、こういう時は実践あるのみ。

しかしながら、現在我が家に存在し稼働可能なクルマは全てAT車ですから
そこらへんの練習が気軽にできないのが現状。



なので引っ張り出した久々のこちら。

DSC_1092.jpg
検切れ状態が続いておりますが、機関的には健全でございます。
(ヒューズランプが点いてますが.........................^^;)

そらまぁ、教習所のクルマとはかなり扱い方も違うはずですけども
"MT車を操る" という根本的な動作は同じ。

最初は私が横に乗り、自分なりのアドバイスで2時間ほど練習してみました。


注 : 以下の場所はウチの車庫からレンコン畑のあぜ道で繋がり、
    1㎜たりとも公道を走らずに移動でき、また、公な土地でもありません。
    なお、息子は仮免まで進んだ状態です。


DSC_1101.jpg

DSC_1100.jpg DSC_1102.jpg

DSC_1097.jpg DSC_1104.jpg

DSC_1098.jpg DSC_1096.jpg

直線で3速まで入れて行けるトコまで進んで停止。
その後スタート地点までひたすら直線バック...............................を2時間ほど反復練習。

最初のうちはエンストを繰り返し、ぎくしゃくしておりましたが
2時間後にはスムーズに動かせるようになりましたよ。^^
バックギヤへの入れ方もすぐマスターしてました。(驚)


ついこの前まで自転車に補助輪をつけ、フラフラしてた息子がいつの間にやら成長し
このクルマのRECAROに座り、必死にクラッチミートの練習する姿を眺めておりますと
自分の若い頃を思い出しつつ、また、頼もしく感じる一日でした。

しかし、この117にもこういった活用方法があったとは....................。^^;
18:00 @PA95 | コメント:(4)
 | ホーム |