02-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>04-

教習車117。

2015/03/03
先日3/01(日)、無事高校を卒業いたしました息子。
これで我が家から学生がいなくなりまして、嬉しくもあり寂しくもあり複雑な気持ち。
若かりし頃に "自分の進むべき道への標識" に気付くのは至難の業ではありますが
一人の父親として、悔いなきよう一生懸命に生きてもらえたらと思っています。




DSC_1066.jpg
さて現在、MT車教習に勤しんでいる息子ではありますが
人によって言うことが違うと、横に座るオッサン先生たちに、少々困惑気味。

半クラの微調整だとかギヤチェンジのタイミングが自分でも納得いかないらしく
息子にしては珍しく質問攻めにあいましたので、こういう時は実践あるのみ。

しかしながら、現在我が家に存在し稼働可能なクルマは全てAT車ですから
そこらへんの練習が気軽にできないのが現状。



なので引っ張り出した久々のこちら。

DSC_1092.jpg
検切れ状態が続いておりますが、機関的には健全でございます。
(ヒューズランプが点いてますが.........................^^;)

そらまぁ、教習所のクルマとはかなり扱い方も違うはずですけども
"MT車を操る" という根本的な動作は同じ。

最初は私が横に乗り、自分なりのアドバイスで2時間ほど練習してみました。


注 : 以下の場所はウチの車庫からレンコン畑のあぜ道で繋がり、
    1㎜たりとも公道を走らずに移動でき、また、公な土地でもありません。
    なお、息子は仮免まで進んだ状態です。


DSC_1101.jpg

DSC_1100.jpg DSC_1102.jpg

DSC_1097.jpg DSC_1104.jpg

DSC_1098.jpg DSC_1096.jpg

直線で3速まで入れて行けるトコまで進んで停止。
その後スタート地点までひたすら直線バック...............................を2時間ほど反復練習。

最初のうちはエンストを繰り返し、ぎくしゃくしておりましたが
2時間後にはスムーズに動かせるようになりましたよ。^^
バックギヤへの入れ方もすぐマスターしてました。(驚)


ついこの前まで自転車に補助輪をつけ、フラフラしてた息子がいつの間にやら成長し
このクルマのRECAROに座り、必死にクラッチミートの練習する姿を眺めておりますと
自分の若い頃を思い出しつつ、また、頼もしく感じる一日でした。

しかし、この117にもこういった活用方法があったとは....................。^^;
スポンサーサイト



18:00 @PA95 | コメント:(4)
 | ホーム |