07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

あけっぴろげ。

2012/01/09
2012_01090001.jpg2012_01090002.jpg
事務所の玄関上。 福笹と御神矢も2012年バージョンになりました。
しかし、"えべっさん" 本日の初日に行ったんですが、えらい人出でした。@@
しかも参拝の皆さん、お一人お一人の祈願時間が長い傾向にあるようです。
私は30秒ぐらい......................。^^;

さて、今年も頑張るべ!





え~~~~~~~、

以下の内容は読んでも全然面白くありませんし、軽~~く読み流してくださいナ。^^ゞ

"あけっぴろげ" にすることによって、俗にいう、、逆療法?にでもなればと思い

思い切って書いてみよう!と思った次第です。


・・・・


前ブログも含めて、「脳みそMRI」 のことを2度書きました。
まぁ、それで分かったことと言えば、5回ほど軽い脳梗塞を起こしてたという事実と (滝汗)
その他は特段、脳みそ本体には異常も見られないという2点。(2度のMRIは別病院)



んが、昨年末、、
某病院、某科、某教授さんより、ある種宣告?みたいなことを言われました。

最初にお世話になった某病院では、【企図振戦】 という診断をいただいて、
その後、その方面の専門科が存在する別の某病院へかかってみました。
今からちょうど2年前です。

ほんならね、【本態性振戦】 に 【ジストニア】 が混じっているような気がする。と言われ続け
昨年末には 【パーキンソン病】 とも。(もうね、、@@;;;;;;;でした。)
ほんま、衝撃的なクリスマスでしたわ。(笑)


2年間、その某病院にせっせと通いながら、処方される薬も飲んでおりまして
その先生んトコへ行く度、、「だいぶ良くなってますねぇ・・・!」 と言われ続けては
おったのですが、ほんなもん全然良くなっていないことは自分が一番分かりますよね。


・・・でね、ちょうど昨年の秋ぐらいから、【脈がとび出した】 んですよ。
ちょうど心臓の辺りが、"ドスンドスン" と どつかれるような感覚かな。
自分で手首を押さえたら脈を感じるでしょ。
ほんならね、ほの "ドスン" と同時に打たないんですわ。脈が・・・・・・・・。@@;;;;;;;;;;;;;;;;;;


なんとなく処方されてる薬が怪しい!と思った自分は、その薬について調べ尽くしました。
すると、副作用の症状の一つとして書いてあったんですよ。『脈のとび』 って。


危険なのは承知の上で、少し前から勝手にその薬を飲むのを止めました。
すると、ドスンドスンの頻度が自然と減少し、かなり改善されたのは全くの事実です。


酷いときは1時間のうち、40分間ぐらい "脈のとび" が続いてました。
「あぁ~~、明日は生きて目が覚めるかな?」 の連続で、、
気色悪ぅ~て朝まで寝れん夜も多々。

んが、薬をSTOPさせた今、『脈のとび』 は ほとんど無くなりました。(いいのか悪いのか)




え~~~~~~~~、今までの人生、小6からこの歳になるまで
ひたすら隠し通してきたことなんですが、、
現在のところ、私の両手・両腕は、自分の思うように動かんのですよ。(足は大丈夫。爆)
自分の意志で微妙で細かなコントロールができん!と言ったほうが正解。
しかも、少~~しずつですが進行してるのが自分でも分かるし・・・。 (大汗)
(左だけだったやつが、ここ10年で利き腕の右にもやってきた。)


ほんでもって、この正月明けに最初かかった先生んトコに舞い戻って
再度診ていただいたんですが、【若年性パーキンソン】 っちゅうんもあるけども
「あんたはホレとはちゃうと思うけどなぁ...........。」 でした。
(↑ このお言葉は嬉しかったっす。)

薬を止めた経緯もお尋ねしてみましたが、「そーかも知れんなぁ!」 と いうことで
今現在は、一体誰を信じて何をどうすればいいのかが、、若干ワカランようになった状態。^^;

なんですが、某病院の某教授の先生のほうは辞めて、元の先生へ戻ろうとしています。

なぜなら、『より親身になって考えてくれる』 から。


あまりデッカイ病院はちょっと自分には合ってないようです。
自分よりもっともっと重度な患者さんが県内からいっぱいいらっしゃるし、
自分なんか 『屁プー!』 みたいなもんだと思います。



・・・でもね、まだ一応生活には支障..............あるかな。微妙なんですけどね。^^;
「ちゃんと動かんかいコラァ!」 と独り言言うときもありますし。(爆)


車をイジイジして遊ぶ時も、スパナ・メガネ・ドライバー・ラチェット・トンカチ??と
色んな工具を使いますが、、苦労することもしばしば。
カメラで写真撮る時も、腕を何かに密着させて固定しなければブレブレです。(笑)


以前、、gopさんが来徳された際、真冬なのにストローでジュース飲んでたのも(笑)
昔hayaさんちで、奥様に入れていただいたお紅茶に手が出なかったのも(ゴメンナサイ)
琵琶湖MTGの際、お蕎麦屋さんで注文してからお品が届くまでずっと外へ出てたのも(失礼)

み~~~んな、隠し通すためでした........................。(汗)

この世に生をうけ、生きて仕事もし、五体満足で言うこと無いんですが、
「その類のモノ、、まともに持てないのですよ。」 ^^;




以上のことを知っていて、このブログを見てくださっているのは、Oさんただお一人です。^^
他のお仕事関係や117関係の方々には一切お話ししたことはありません。
ひそかに気づかれているかも知れませんが・・・・。(笑)


これを書いたことによって、他人さまの自分への目線や態度が変わるかも知れません。
でもそれはそれでいいんですよ。
こんなしょぼいブログででも、小6から34年間、隠し続けてきたストレスを放出したらどうなるか!
・・・を、自分自身一番知りたかったんですよね。^^;




「あっ!お仕事には一切差し支えありません。心配いらんからね~~~~~~~~!」 ^^

「図面も書けるし、117も直せるし、運転もできるし、足場にも屋根にも登れるし。」

「今日も117と戦っていましたし!」 わぁっはっは!(汗)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


企図振戦:本態性振戦  http://merckmanual.jp/mmhe2j/sec06/ch091/ch091c.html
ジストニア  http://merckmanual.jp/mmhe2j/sec06/ch091/ch091j.html
若年性パーキンソン http://www.geocities.jp/applereaderpage/dbs.fujii.html
(↑何方かの経験談)
19:00 @未分類