07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

面影。

2012/02/14
世界の歌姫 Whitney Houston さん 急逝。 残念ですね。(合掌)
48歳って...........。変わらんじゃないか。



ここにきて、ようやく春っぽさも..............あまり感じませんねぇ。(汗)

少しご無沙汰しております。m( ・ ・ )m



筆者が生まれ育った6帖2間の古くて狭い県営団地はもうありません。
建て替えのため1985年に解体され、今は5階建てとなり当時の面影は存在しません。
仕事なんかで近くまで行くと、自然と足がそっちへ向き、必死で記憶を巻き戻しながら
あっこはあ~だったなぁ..........。 とか、ついつい郷愁にふけってしまう事もしばしば。(汗)


..........でね、見つけたのですよ。 その当時の面影をそのまま醸し出している某団地を。

ほんまに感激した次第で、嬉しくて嬉しくてね! 
見つけたのは去年の夏だったんですが、
何か自分の原点を見つけられたようで涙が出そうになりました。




2011_07260012.jpg
↑こちら。 ちょっと小高い丘の上に、ひっそりと佇んでいます。
建物の構造、位置関係、玄関の雰囲気、便所の煙突。その全てがソックリです。
流石に今の時代、給湯システムはボイラーを付けられてる世帯がほとんどでしたが
筆者が住んでた時代は、新聞&薪&練炭でよく焚きつけたものです。(筆者フロ係り)






docu0263.jpg
買ったばかりのクーペを初めて乗って帰った帰省時。(筆者19歳、1984年の年末)
まだ "大鳴門橋" も開通していない時です。(開通は1985年6月)
クーペは東に向いてます。・・・なので全世帯揃って北玄関。

車がちょい邪魔ですが、、、ネ!上団地と似てるでしょ。> 建物。^^

ウチはちょうどクーペの横の黄色いドアのある棟の、一つ裏手(南側)の棟の9号室。
そういや玄関ドアは寂れた感じのオレンジ色だったなぁ。

このクーペ横の黄色いドアの世帯には、筆者が幼い頃から 『だいごろう』 って名前の
そりゃもうデッカイ犬が飼われてましてね、、(平屋ゆえ狭くとも庭付きだった)
よく 『だいごろう』 のデッカイ背中に乗って遊んでもらったものです。

この後、思い出一杯の団地は解体されました。



(おまけ)

docu0192.jpg
今から45年前。昭和41年10月。筆者1歳。 その 『だいごろう』 から遡ること数年。
既に犬好きを発揮させていた。^^???

ここ鳴門の某所なんですが、どこか分かった人!・・・スゴイですよ。^^
19:00 @出来事 | コメント:(10)
コメント:
風呂
我家の風呂も私が中学に上がるくらいまでは薪で焚いてましたよ。
(近所の大工さんから廃材買ってた)
流石に近所迷惑になるので止めましたけど。
オヤジの田舎は五右衛門風呂でした(これは幼稚園頃?)

>ここ鳴門の某所なんですが
オロナミンCの壁画から橋渡った辺り?
Re: 風呂
> gopさん

薪で焚いたお湯は冷めにくくて いいお湯なんですよねぇ!
当時は入浴剤なんかもありませんし。
流石に五右衛門風呂には浸かったことありませんが
小学生ぐらいまでは浴槽が木製でした。(檜じゃないけど ^^;)

> オロナミンCの壁画から橋渡った辺り?
おぉ!素晴らしい土地勘ですね!^^
正解は↓
http://www.mapfan.com/m.cgi?MAP=E134.37.38.9N34.10.36.9&ZM=9
地図の左上に大○倉庫ってありますが、壁画はこの倉庫です。
この場所にね、もう大昔ですが水族館があったんですよ。
その水族館の敷地です。^^
お、
対岸でしたか、でも結構近かったですね(山勘だけど(^^;;)
屋島の山頂にも水族館がありますが(調べると日本唯一)あんな感じかな。

五右衛門風呂、身体が軽いと浴槽に沈める板(浮き蓋)が浮いちゃうんです。
往生しました(笑)
http://www.idaya.co.jp/go/tokutyou.htm
Re: お、
> gopさん

まぁ、ニアピン賞ということで。^^
源平合戦の屋島ですね。私の場合屋島と言うと「イイダコ」です。(笑)
水族館も知ってますが未だ入館したことがありません。^^;

> 五右衛門風呂、身体が軽いと浴槽に沈める板(浮き蓋)が浮いちゃうんです。
底面全体ではありませんでしたが、ウチのかつての浴槽も似た感じでした。
今でいう、半身浴ができそうなベンチ型した部分が浴槽の中にあって
その腰掛みたいな面に、同じような板を敷いていました。
板が無いと鉄板剥き出しなのでアチチチ!なんですよね。^^
確かに子供の頃はお湯に浸かるだけで往生しました。(笑)
No title
こんばんは,えす蔵さん
お久しぶりです
Gogさんも

ローカル話題ですが,吉野川大橋の車線規制で朝は混んでたいへんです
いつもよりも5分~10分は早く出ています
逆に5分くらい遅れると間に合わないかも....です
でも末広経由だとけっこうスムーズなんです
子供の送りがないときなどはそちらも利用してます

橋の修理まで数か月はかかるとか
新しい橋(しらさぎ云々...橋?)の開通に合わせてくれたらいいのに....
ブツブツ

偶然にも1984年はわたしもクーペを初めて入手した年です
たしか1973年式のXCを10万円くらいで購入
クーペとの付き合いの始まりでした....^^
あれから30年ちかくになるんですねえ

写真の場所ですが,ときどきさぼりに行くところじゃないですか...^^;
関西のTVも車中で見えるのでいい場所ですね
○ナソニックのデジタルチューナーを付けたらよく見えます
11号,55号でも関西方面が受信できます
さすがにワンセグになりますけどね

わたしの家も薪で焚いていました
蛇口をひねると湯が出るのは会社の寮に入ってから初体験でした
エアコンもそうでした
そんな時代ですねえ

ではまた

gop
hayaさん、お元気そうで何より。
今度は潮騒荘に泊まりたいなぁ(^^
Re: No title
> hayaさん

おはようございます。またぼちぼち書きます。^^;

大橋の耐震補強でしょ。あれは混むでしょうねぇ。。
何か夜は夜で2車線走れないようで、沖洲からの合流交差点も
確か真ん中がアカンかったかなぁ。

> 新しい橋(しらさぎ云々...橋?)の開通に合わせてくれたらいいのに....
・・・ですよね。(公共事業は情け無用。^^;)
開通までまだ4~5年・・とか思ってたら、この春に開通なんですよね。
ほんまに早いもんだわ。(汗)

> 偶然にも1984年はわたしもクーペを初めて入手した年です
マジっすか!@@
確かhayaさんとは家建てた年も同じだったような気が。(H9)
発掘したらまだまだよく似たことがあるかもね!^^

> たしか1973年式のXCを10万円くらいで購入
それお安いじゃないですか!
私は不思議と角目が欲しくてね、、当時大阪府内を
半年かけて気に入る個体を探しまくりました。
あの車、6年落ちで47万円でした。(当然月賦。笑)

> 写真の場所ですが,ときどきさぼりに行くところじゃないですか...^^;
ははは!よくサボってらっしゃる方々を拝見しますよ。^^
昨年末に完成したお家は、この写真の少し奥で建てました。
まだ時期は未定ですが、再び小○島で計画アリです!^^

> 蛇口をひねると湯が出るのは会社の寮に入ってから初体験でした
考えれば便利になりましたよね。
蛇口ひねると沸いたお湯が出るんですから。(笑)
私の場合、確か初蛇口は大阪での銭湯だったような気がします。(爆)
寮にも入ってましたがエアコンは無し。
ですからよく車ん中で寝てました。(笑)
Re: gop
> 今度は潮騒荘に泊まりたいなぁ(^^
ぼ、、、僕も泊まりたいなあ。(ぼそぼそ)
No title
無事復帰S蔵さん。
 ワタシは当時全盛を誇ってた「子供の科学」を読みたい一心で毎日風呂を沸かしてました。
 古新聞を千切ってその上に細い枯れ枝を乗せて火勢が大きくなると太い薪を突っ込んで・・・雨の日も風の日も。
 豊かな事は幸せなのか?ボタン一つで給湯からシャワー迄何でも自在な今は??
 
>それお安いじゃないですか!
 はいぃッ!ワタシの勝ちですな、ウチのクーペは三万円でしたです!エヘン♪
 しかしここ迄付き合いするとは??増してやエンジン迄乗せ換えするとは??多分生涯この車で過ごすと思います。
Re: No title
> 欠食児童さん

私らの時代は「科学」か「学習」だったと思います。(科学派!)
仰るように利便性がUPすることは、いいことだとは思いますが
脳みその考える力が退化するんでしょうね。
子供が通う中学校では(もう卒業ですが)春にバーベキュー遠足があり、
当然火おこしからするそうなんですが、やれ着火剤とか・・・ですからね。

僕も台風の日も火おこしする自信はあります。(爆)

> ワタシの勝ちですな、ウチのクーペは三万円でしたです!エヘン♪
さ、、三万円........。@@;;;;
当時私がクーペ用に買った、Biyoのワンボディと一緒の値段ダ。(汗)
教えてくれたら速攻で買ったのに。(爆)
ウチのは47万円でしたが、当時の手取りは¥10万円ほど。
ほんま、印つく時には命がけでしたよ。^^;

> 多分生涯この車で過ごすと思います。
全くもって御意でございます。
生あるもの(車も)老朽化は否めませんが、それを守るという心。
いいですねぇ。好きですねぇ。^^

管理者のみに表示