07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

小さな港町にて。

2019/01/18
IMG01063_HDR.jpg
IMG01062.jpg
市内から南へ約1時間ちょっと走ったところにある、長閑で小さな港町。
"トンビ" の鳴き声が響き渡り、時間の流れも かな~~り ゆったりしていて
ここに来ると、日々バタバタとしているのが何かバカらしくさえ感じてきます。





IMG01072.jpg
その港から徒歩3分の通り沿いで、築90年になるお家のお仕事させてもらってます。


IMG01058_HDR.jpg
そのすぐ傍に建つ "碑"。

IMG01068.jpg
IMG01067_HDR.jpg
昭和21年12月21日未明。

今年は昭和で換算すると、昭和94年。
なので、73年前になるんしょうかねぇ.....。

"碑" に記されている最高潮位ラインは、道路面から約1.5mほどでしたが
築90年ということは、仕事させてもらっている建物は当時築17年前後であって
少なからず1階は津波にのみこまれたことになる。

はっきりとは伺っていませんので、詳しくは分かりませんが、きっとそういうことでしょう。



IMG01071.jpg
その建物の目の前にある小山には津波用避難路も整備されていました。


昨日は1.17。
命を守らなければならない建築を、生業としている限り、南海トラフに負けるわけにはいきません。
18:00 @建築 | コメント:(2)
コメント:
東南海
致し方ないとは言え、過去の記録が残っている場所に住むのも勇気いりますよね。
実家辺りは標高1.5mで伊勢湾台風で床下浸水、東南海では津波2〜5m予想。
今も新築バンバン建っているのですが、私は買う勇気ありません(買えないけど)
Re: 東南海
> gopさん

昨日、お客様にお聞きしたところ、1階の2/3ほど浸かったそうです。@@
伝統工法(青石に乗っけてるだけ)で、よくぞ耐えたものだと・・・。
ウチの当たりも3~5m予想が出てますが、周辺に避難できそうな高台もなく
高速道路に上がるしか方法がありません。


管理者のみに表示