07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

KOBE&AWAJI。

2011/11/28
hanadokei.jpg
キレイな花時計と、

kanransha.jpg
観覧車があるSAから見る、、

hinode.jpg
初日の出はかなりの人気だそうだが、、

kanransha2.jpg
コレには怖いので乗ったことは無い。

obachan.jpg
そのSAからすぐ、下道で一年中炭焼きしている おばちゃんが焼いた、

anago.jpg
このアナゴは はっきり言って、めちゃ旨である。

ferii.jpg
こういった眺めを見ながらのアナゴは これまた最高である。(今はなきタコフェリー)

takopan.jpg
また、そのフェリーで売られていたこちらのパンも美味。

shinsai.jpg
幸いにもフェリーが流されるような津波はなかった阪神淡路大震災の、

shinsai2.jpg
震源地真上に建つ建物は、現状保存されており屋内は斜めになったまま。

nojima.jpg
その震源地は、神戸じゃなくて淡路島は野島断層。(北淡町)

meriken.jpg
野島断層同様、メリケン波止場でも崩れた港を一部そのままにしているが、

kobe.jpg
よくぞ、

kobe2.jpg
ここまで、、

kobe3.jpg
復興を果たしてくれたものである。ガンバレ東北。

uontana.jpg
そんな神戸では、当然 蛸もお安く買えるが

glico.jpg
チョコレートについて学べたり、、

135.jpg
日本標準時刻の東経135度子午線から景色を眺めたり、、

orientaru.jpg
そう安々と入れるような財務状況でもないが

orientaru2.jpg
徳島には無い、たまにはこんなトコでの飯もいい。

kura.jpg
でもやっぱりウチにはこっちダ。

ikageso.jpg
コレと

tubugai.jpg
コレがあれば、自分は幸せ。

arima.jpg
そんな寿司を食ったあとは、、

arima2.jpg
有馬へ行くのもよし。

sumoto.jpg
はたまた、洲本温泉の

sumoto2.jpg
足湯に浸かるもよし。

takadayakahei.jpg
ここまで足がデカイと足湯もビックリ。

kaidan.jpg
でもデカイ足も役立つ階段のあるお花畑は、

ando.jpg
安藤忠雄設計。

neko.jpg
設計と言えば、この建物もなかなか充実してるし

kiseki.jpg
これら植栽の配置設計も

kiseki2.jpg
やはり難しいだろう。

tamanegi.jpg
この名産品を作るのも難しいだろうし

takosen.jpg
やはりこちらの美味煎餅も熟練の味かと。

ekiben.jpg
また、このような名産の味をいただきながら

shinkobe.jpg
東京へ行くこともできるし

narutokaikyo.jpg
真逆に我が鳴門を眺望することも可能。

michinoeki.jpg
そんな眺望を見ながらの、名物のタコカレーがお薦め。

biwaroru.jpg
お薦めと言えば、この『びわロール』も美味しくて、

sumadera.jpg
一風変わった感じがする須磨寺もいい。

akashikaikyo.jpg
「そんな神戸・淡路が大好きダ!」


もう、フタ昔半前になるが、、
19・20歳の大阪(茨木)にいた頃は、帰省するのに6時間ほど必要だった。

R171・R43・R2を約2時間。 神戸、又は大阪南港からフェリーで3時間半。

それが今はどうだ。
ウチから1時間で本州へ渡れる。
茨木どころか、2時間ほどで京都まで行ける。

二つの大橋のおかげで、行動範囲が広がってとても嬉しい!

19:00 @風景 | コメント:(6)
コメント:
No title
いろいろな画像が混じっていますね。
この温泉は 私も実は行ったことが
ありませんが(徳島の温泉は何度でもあります)

最近は鳴門の画像も 懐かしいと思うのです。

それだけ生活に追われているのでしょうか。
No title
何れも懐かしい景色ばかりで暫しボンヤリ眺めてました。
 敢えて注文をつけると神戸は北野の外人街が有ればカンペキかと?

>東京へ行くこともできるし
 瀬戸大橋は新幹線を想定して建設されたとか?
所で写真の500系ですが東海道では既に廃止されましたね。
大好きな車体だけにとても残念です。
復興
PAnet管理人さんも単身被災地復興のお手伝いに行かれている様で。
ご無礼して早半年、盛況でしょうか>PAnet
Re: No title
> しゅうさん

ご無沙汰してます。お元気ですか。^^?
私は「ヘコタレ気味」です。(笑)
ネタ切れなものでして、ちょっと違う視点から書いてみました。

懐かしいと思うのは、生活に追われているんじゃなくて
きっと今が充実しているからでしょう!

鳴門の画像は次記事でイヤというほど出しますんで。(汗)
Re: No title
> 欠食児童さん

北野のほうは最近ご無沙汰しまくっています。
若い頃はマント?とか貸してもらって写真撮ったんですが。(笑)
若いおねいちゃんも多くていいところですよねぇ。(汗)

> 瀬戸大橋は新幹線を想定して建設されたとか?
実は大鳴門橋もそーでして・・・。
でもだいたい最初から淡路島には線路がありませんから
ちょっと強引な計画だったのかも知れませんネ。

新幹線の型式等々はチンプンカンプンなんですが(0系は分かる)^^;
駅を通過する時、風圧でのけぞってしまいます。> 田舎もん。(汗)
次は蒸気機関車出しますネ!
Re: 復興
> gopさん

いつやらの投稿で存じ上げてはおりました。
実は私も大工氏ら職人軍団と色々と考えている最中でして、、
スケッ○軍団としての復興住宅等々のお手伝いを練っておりますです。

徳島からも仮設住宅等で5~60人の大工さんらが
現地に行ってたと聞いています。

> ご無礼して早半年、盛況でしょうか>PAnet
え~、毎度のことながら全く発言してません。>私。^^;
なんかね、最近よく思うんですよ。
別に普段乗ってる訳でもないのに、末席にいさせてもらっていいのかな?

gopさん、小さいですが写っております。>次ネタ。^^;

管理者のみに表示